使いこなせてる? Google スプレッドシートの便利機能

1.フィルタ

Excel同様、Googleスプレッドシートにも「フィルタ」機能があります。フィルタが使えると、データを「絞り込む」「並べ替える」「分類する」という3つの処理に便利です。

出典: Googleスプレッドシートのフィルタ機能の使い方 [Google スプレッドシートの使い方] All About

2.関数

表計算ソフトを使いこなすうえで欠かせない「関数」。Google スプレッドシートでも、合計や平均、掛け算などの複雑な計算や日付や時刻などのデータ処理も、関数を使えば簡単に実行することができます。

出典: Googleスプレッドシートでの関数の使い方と主な関数 [Google スプレッドシートの使い方] All About

3.条件付き書式

「売上が100万円を超えた日付はいつ?」「在庫が10個以下の商品は何?」……など特定の条件に合ったデータだけをピックアップしたり、セルに色をつけて目立たせたいときがあります。そんなときに役立つのが「条件付き書式」です。

出典: Googleスプレッドシートで条件付き書式を使用する方法 [Google スプレッドシートの使い方] All About

4.カレンダーから日付入力

Googleスプレッドシートではセルに日付を入力するとき、カレンダーを表示させて入力したい日付を選ぶ方法があります。「先々週の火曜日は何日だっけ?」なんてときに便利!

出典: スプレッドシートでカレンダーから日付を入力する方法 [Google スプレッドシートの使い方] All About

5.プルダウンリスト

たとえば名簿を作るとき、「性別」の項目には「男」か「女」しか入りません。このように、選択肢の決まっているデータを入力するときは、データの入力規則機能が便利。プルダウンリストを追加すると入力を簡略化できて、ミスもなくなります。

出典: Googleスプレッドシートでプルダウンリストを作る [Google スプレッドシートの使い方] All About

6.固定

画面に表示しきれない大きい表を作ったり見たりするときは、Excel同様「行・列の固定」という機能を使うと便利です。1行だけではなく複数行固定することも可能です。

出典: Googleスプレッドシートで行や列を固定する方法 [Google スプレッドシートの使い方] All About

7.AIで自動作成も!グラフ挿入

表をもとにしてグラフを作ったり編集することが可能です。しかも、シンプルな表であれば、ほぼ自動で手間もほとんどかからないのがGoogle スプレッドシートの便利なところ。ぜひ一度試してみてください。

出典: AIも使える? Googleスプレッドシートでグラフを作る [Google スプレッドシートの使い方] All About

8.2軸グラフも簡単に

店舗の「売上」と「利益率」のように種類の異なる2つのデータを1つのグラフで表現したいとき便利な「2軸グラフ」。Google スプレッドシートでは2軸グラフも簡単に作成できます。

出典: Googleスプレッドシートで2軸グラフを作成する方法 [Google スプレッドシートの使い方] All About

9. 共有

Google スプレッドシートならではの機能として複数の人との共同編集作業が必要になったら、「共有」を知っておくと便利。セキュリティのために共有内容を制限する方法もチェックしましょう。

出典: Googleスプレッドシートのファイルを共有する方法 [Google スプレッドシートの使い方] All About

10. Web公開

Google スプレッドシートで作ったグラフは、ネット上に公開することができます。こちらの記事では2つの方法をご紹介。たとえば、東京本社で分析した売上グラフを各地域の拠点で確認したり、逆に拠点ごとに作ったグラフを見ながら、お互いに議論を深めたりできます。

出典: GoogleスプレッドシートのグラフをWebで公開する方法 [Google スプレッドシートの使い方] All About