告白は素直に!反面教師のヒロインから学んで

『ベスト・フレンズ・ウェディング』

元彼から「大富豪のお嬢様と結婚する」という報告を受けたジュリアン(ジュリア・ロバーツ)。まだ彼のことが好きな彼女が元彼を取り戻そうと奮闘するラブコメディです。
ジュリアンは、あらゆる手を使って、元彼と婚約者を引き離そうとしますが、ゲイの友人に「そんなことしてないで、ちゃんと告白しろ」と怒られるのです。勇気を出して彼に告白するシーンは見ている方も心臓バクバク。この映画は女性からアプローチする恋愛としては反面教師かもしれないけど、彼を振り向かせたいというジュリアンの情熱への共感度は高いです。

出典: Amazon | ベスト・フレンズ・ウェディング [Blu-ray] | 映画

ティーン少女のおませな告白は、大人女子もキュン

『ビューティフル・ガールズ』

10年ぶりに故郷に帰って来たピアニストのウィリー(ティモシー・ハットン)が、同窓会で再会した友人たちの変化や人間関係に懐かしさと戸惑いを感じながらも、隣に住む13歳のマーティ(ナタリー・ポートマン)に好意を抱く物語。
マーティが若すぎるので大丈夫かしらと思うものの、ウィリーとマーティのスケート場でのシーンは最高に素晴らしい。「あと5年待ってくれたら結婚できるわ」というおませなマーティの告白に「君はクリストファー・ロビンで僕はプー。君が大人になったら僕を忘れるよ」と返すウィリー。かつてのキュンキュンを思い出させてくれる映画です。

出典: Amazon | ビューティフル・ガールズ [Blu-ray] | 映画

料理で恋のアプローチをするチャイニーズラブ

『初恋のきた道』

町からやってきた青年に恋する18歳のチャオ・デイ(チャン・ツィイー)。チャオは彼に気持ちを伝えようと手作り料理に思いを込めてアプローチするのです。
「好き」と言う気持ちが溢れるチャオの恋する瞳が可愛くてたまりません。彼が町に連れ戻されてしまうとき、手作り餃子を渡そうと必死に走るチャオの姿は、この恋を手放したくない、彼を失いたくないという思いが溢れる名シーン。遠くから見つめ合ったり、1本道で毎日彼が帰ってくるのを待ったり、二人の恋は感動ポイントがいっぱいです。

出典: Amazon | 初恋のきた道 [DVD] | 映画

彼を振り向かせるトークスキルを磨けます!

『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』

ヨーロッパの国際列車の中で出会ったアメリカ人のジェシー(イーサン・ホーク)とフランス人のセリーヌ(ジュリー・デルピー)は、とにかく語りつくします。それもあたりさわりのない世間話ではなく、人生について、恋愛について、初対面なのに結構突っ込んだ会話をするのです。
会話をリードするセリーヌは、社交性が抜群で彼を決して飽きさせません。この会話を日本人男性とする場合は、もう少し相手の話を聞く姿勢が必要だとは思いますが、彼女の話術は彼の心を掴む参考になるでしょう。

出典: Amazon | ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD] | 映画

少年少女のように本音を言い合いながら距離を縮めていくラブ

『世界にひとつのプレイブック』

奥さんの浮気相手を叩きのめして故郷へ戻ったパット(ブラッドリー・クーパー)は、夫を失ったティファニー(ジェニファー・ローレンス)に出会います。つまり傷ついた男女の恋物語なのですが、悲壮感はなく、二人がもがきながらも前進しようとするのがいい。それをリードするのはティファニーなのです。
まるで好きな子にちょっかいを出す男子みたいに、からんでアプローチするそのやり方は少々強引でけんか腰。でも、最初から本音で語り合える関係になるので、二人の距離感はすぐに縮まります。友達から恋人へと考えているなら、使えるかもしれませんよ。

出典: Amazon | 世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション | 映画