子持ちでも独身でも気になる子供たちの行動

スーパーなどで、果物など傷みやすい商品を指で押しつぶす、購入前の商品を開けたり噛んだりする

たとえば、カットスイカを袋の上から指で押す場合です。スイカはグジュっとつぶれてしまいます。あるいは、肉や魚のパックをラップの上から指で押し、ラップに穴が開いてしまう場合も…。購入前のお菓子のパッケージを開けてしまったり、パンを袋の上から噛んでしまう場合も同様です。

出典: 子どもを連れての買い物で気を付けることは? [子供のしつけ] All About

ジグザグに歩いたり、走ったりする、商品にぶつかり壊してしまう

子どもが持っていたジュースをこぼしたり、走って商品にぶつかり、卵を割ったりビンに入ったお酒やお酢などを落として割ってしまったり…。商店街やショッピングモールで、子どもが右へ行ったり左へ行ったりジグザグに歩いて、お年寄りなどが歩きにくそうにしていることもあります。

出典: 2/3 子どもを連れての買い物で気を付けることは? [子供のしつけ] All About

靴を履いたまま膝立ちして後ろ向きに座る、靴を履いたまま座席に立つなど、電車内でのマナー違反も

ベビーカーだけでなく、並ばないで横入りする、下車する人がいるのに先に乗り込む、我先にと座る、入口に立ち止まるなど、ルールを守れない親子にストレスを感じたり、泥がついている靴を恐怖に感じる人も。

出典: 電車内や飲食店でのしつけは大丈夫? [子供のしつけ] All About

飲食店で、椅子の上に立つ、店内を走るなど、その場にいる他の客が感じている迷惑行為

料理が運ばれるまでの間、出された水や子ども用のスプーンとお皿などで遊ぶ子どもも多いようですが、ガラスのコップで遊ぶのは危険ですし、スプーンでお皿をカンカンと叩くのは、他のお客さんの迷惑にもなります。

出典: 2/3 電車内や飲食店でのしつけは大丈夫? [子供のしつけ] All About

ウロウロしながら食べたり、もっとひどい場合は、遊び始めて、戻ってきては食べ、また遊びに行き…となっていきます。こんなことが習慣になり、外食でも同じようにすると、他のお客さんの迷惑になりますし、食事を運ぶスタッフとぶつかるなど、大変危険です。

リンク: 子供の食事のマナーは幼児期からしつけることが大切 [子供のしつけ] All About

食事中にゲーム機などで遊ぶ、足をブラブラさせるなどもマナーとしてNG

最近では、家族でレストランでの食事中に、スマホを触っている親を見かけることがありますが、基本的な食事マナーは守りたいところ。音を立てたり、ボロボロとこぼしたりすると、周囲の人に不快感を与えてしまうことがあります。口を開けたまま噛んでいたり、食べ物を口に入れたまま、おしゃべりしたりもNG。

出典: 2/2 子供の食事のマナーは幼児期からしつけることが大切 [子供のしつけ] All About

そんな子供たちよりむしろ気にすべきは親たちの行動のほう?

親自身がする非常識な行動の数々も…

子どもに「ここで待っていてね」と告げ、子どもを放置して買い物をしたり、かごに入っている購入する予定だった商品を、子どもが壊したり、汚したりした場合、それをそっと売り場に戻し、新しいものと交換したりなど、親のマナーが問われる場面も。

出典: 3/3 子どもを連れての買い物で気を付けることは? [子供のしつけ] All About

人前で大声で怒鳴る母親をみるのは気分がよくない

クレーマー? 鬼ママ? 「責任者を出せ!」「ダメって言ってるでしょ!」 と人前でも大声でどなったり、ささいなことで苛立ちを隠せなくなる人はいるものです。周りの人は、「あんなに怒らなくても……」と、ともすれば冷やかな視線を送りがち。

出典: 怒りっぽいのは性格? クレーマー、鬼ママへの対処法 [ストレス] All About

電車内でのベビーカーには賛否が…

赤ちゃんが寝ているときなど、電車・バスなど公共交通機関のなかでもベビーカーを広げたまま乗せたくなるものですが、畳むべき? 安全性は? 気になる疑問について、電車・バス会社の方にもお話を聞いてみました。

出典: 電車やバスでベビーカー使える? 畳む? [乳児育児] All About

例えば、電車の中で携帯電話で会話をしたり、メイクをしたり、混んでいる車内で座席に荷物を置いたり、電車に乗るときの横入りなどモラルに欠ける行動を親が子どもに見せることで、子どももそれが他人に迷惑をかける行動だと思わなくなっていきます。

リンク: 2/2 子供に悪影響を与える親の悪習慣って? [子供のしつけ] All About

子連れだから仕方ないという開き直りにイラっとする

「子供連れだから、多少騒いでもいいだろう」「子供連れだから本当は駄目だけれどちょっとぐらい……」「子供連れだから仕方ない」というのは、周りが思ってくれてこそのことであって、子供連れ本人が思うと甘えにつながるのではないでしょうか?

出典: 2/4 旅のマナー違反していませんか?~子連れ編 [旅の準備・お得・便利] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項