ママ友は必要? どうやって作る?

なぜママ友が気になるのか…?

ママ友という響きに不安を覚える背景には、「ママ友を作った方がいいのかな」「ママどうし、うまく付き合わなきゃ」という思いがありますよね。なぜ、「ママ友」が気になるのでしょうか。

出典: 構えずにいこう! 初めてのママ友 [乳児育児] All About

まずは挨拶から。きっかけを逃さない

気になるママがいたら、とりあえず挨拶してみましょう。「挨拶」なんて簡単だし、当たり前のことのようですが、「こんにちは!」のあとに、ちょっとだけ自分の言葉を付け加えるだけでも、相手に与えるイメージが違うものです。

出典: 気の合うママ友の作り方 [幼稚園] All About

最初は「広く浅く」からはじまる

気負う必要はないんです。自分の人間関係を考えてみてください。顔を合わせればご挨拶をする近所の方から、食事をする友人、自分のことを詳しく語れる親友……といったように、「友だち」にも段階があるはず。ママ友との関係は、最初から深いものでなくてもOK。広く、浅く付き合うことで、時間をかけて静かに深まっていく関係だってあるのです。

出典: 2/2 気の合うママ友の作り方 [幼稚園] All About

ご近所でなくてもいい!ネットでママ友を探す

ママ友がほしいと思っていても、さまざまな理由からなかなかママ友ができないことがあります。専業主婦のママはもちろんですが、育児休暇中のママも近隣との接触が少ないためにママ友にめぐり合えないことがあるようです。そんなとき、意外と役立つのは、ネットでのママ友探し。ネットで気の合う仲間、同じくらいの子どもや共通の子育て感を持つ仲間を探してみるのもいいでしょう。

出典: ママ友をネットで探そう [幼稚園] All About

子供の世界をお手本にしたい

多くは「自分から壁を作ってしまう」「自ら輪に入れない」というタイプのお悩みが多いよう。何事も場数が増えれば簡単に思え、減れば苦手意識が出てしまうもの。リアルなコミュニケーションだけで日々楽しく過ごしている子供たちを見習って、閉じこもらずに外に出てみましょう。

出典: ママ友の輪に入るには? 脱・ひきこもりママへの道 [子育て] All About

苦手なママ友との距離の置き方

もしかして嫌われてる?と気になる相手には「言葉だけに反応する」

何かと気を使うママ友づきあい。中にはいつも不機嫌な表情のママもいることでしょう。「嫌われている?」「もしかして、何か気に障ることをしたかしら?」と気にかかってしまいますよね。不機嫌オーラをまき散らしているママ友に、エネルギーを吸い取られないためのコツがあります。

出典: 2/2 「不機嫌オーラ」をまき散らす、ママ友とのつきあい方 [子育て] All About

困ったママ友でもはっきり言うと角が立つ…うまく家族を利用して断る

お付き合いしたくない相手でも、面と向かって「困ります」、「やめてください」と言うと角が立ちます。「パパが~」「おじいちゃん、おばあちゃんが~」などと、適度に家族を利用しつつ、上手なお断りの仕方を学びましょう。

出典: 2/3 幼稚園ママ友トラブル対処法 [幼稚園] All About

べったりした世界に疲れたら、ママ友以外の人と付き合ってみる

気のおけない友人と過ごす時間は楽しいもの。でもグループのベタベタした関係が息苦しくなったり、お互いの遠慮のなさから嫌な思いをしてしまうこともあるでしょう。健康な友人関係には、「同じ」感覚で相手を縛らず、お互いに「異質」であることを認め合う意識が大切です。

出典: 2/2 大人も子も…仲良しグループの関係が息苦しくなったら [ストレス] All About

ママ友とうまく付き合うために持っておきたい基本スタンス

ママ友は自分の友人ではない。あくまで「ママ」友である

ママ友は「自分の友人」ではなく、最初はあくまでも「子どものお友だちのママ」という関係。自分の直接の友人ではない分、距離が遠いのですから、それだけ引いておつきあいを始めるべきです。

出典: 「ママ友」と「友達」は違う!? [幼稚園] All About

「もしかして~なのかもしれない」と悪い方に考えたり、過去のことを反芻しない

反芻グセはネガティブに展開することが圧倒的。「なんか私、色々と噂されている気がする」「私、嫌われているのかも」などと、貴重なひとり時間を、あれこれ反芻して過ごしてしまっているために、リセットできずに、ストレスはどんどん悪化していきます。ママ友ストレスに押しつぶされてしまう前に、「私は私でいればいい」とぜひ自分軸の立て直しをしてみてください。

出典: 2/2 ママ友ストレスを深刻化させないたった1つの処方箋 [子育て] All About

「相手を尊重」することでうまくいく

いろんなママ友とのお付き合いで最も大切なことは、相手を尊重すること。「明るくさっぱりした雰囲気で接する」「愚痴・悪口を言わない、自慢はしない」「誰にでも同じように優しくする」ことでうまくいきます。

出典: すべての人を尊重できるママ友が、慕われるようです [子育て事情] All About

「子ども」で結び付いたママ友ワールドは、意外にあっけなく終わる

ママ友付き合いは深そうに見えて意外に浅く、時がたてば疎遠になっていくのが常です。いっとき「同じ」と感じていたママ友とも、いずれはライフスタイルの変化、子どもの個性の変化に合わせて、「違い」を感じていくもの。あらかじめ「そういうものだ」と想定しておけば、熱くなりすぎず、ほどよい距離感で、楽しく柔軟に付き合っていけるのではないでしょうか?

出典: ママ友ワールドが「ママ友地獄」に変わるとき [ストレス] All About