英文メールでも欠かせない「件名・タイトル」の付け方

メールの件名は効率的なコミュニケーションのカギですよね。「お礼」「挨拶」「依頼」などの用件別に、英語で書く「タイトル・件名」="Subject line"のすぐに使えるサンプルをご紹介します。

出典: 【英語でビジネスメール】件名・タイトルのつけ方 [ビジネス英会話] All About

■「見積り依頼の件」(見積りメールの件名)
Request for estimate

■「デジタルカメラ注文の件」(注文メールの件名)
Order for Digital Cameras

■「確認依頼の件」(依頼メールの件名)
Request for confirmation

■「アポイント日時変更依頼の件」(アポイントメールの件名)
Request for change our appointment date

■「7月4日のご訪問ありがとうございました」(お礼メールのの件名)
Thank you for your visit on July.4th.

■「メールアドレス変更のお知らせ」(通知/お知らせメールの件名)
Change of E-mail address

迷惑メール・スパムメールに間違われないための工夫

頑張って英文メールを送ったのに、いつまでたっても返信こない……。そんな時、あなたのメールは迷惑メールに間違えられているのかもしれません。スパムメールに間違われない、効果的なメールの件名・タイトルの付け方をご紹介します。

出典: スパムに間違われない英文電子メール 件名の付け方  [ビジネス英会話] All About

■良くない例 ⇒ 改善例(内容を具体的に入れましょう)
■Thank you(御礼) ⇒ Thank you for your visit
■Payment(支払い) ⇒ Unpaid Bill (Invoice No.101)
■Estimate(見積り) ⇒ Request for Estimate
■Order(注文) ⇒ Product Purchase; Item No.205
■Shipment(発送) ⇒ Product Shipment for Order No.28
■Inquiry(問い合わせ) ⇒ Inquiry about digital cameras
■Request(依頼) ⇒ Request for your latest catalogue
■Meeting(会議) ⇒ Project Meeting on July 7th

英文メール、「書き出し」の定型文

英文メールの場合、返信であっても、最初の書き出しでメールを書く「目的」を明確に伝えるところから始めます。相手のメールを受けて、どの部分の何に対する返信なのか、その点を明確にした書き出しの表現を使うとよいでしょう。

出典: ビジネス英文メール、書き出しの文例集 [ビジネス英会話] All About

■貴社の製品をウェブサイト上で拝見いたしました、つきましては…
I have seen your products on your web-site, and ...

■~をありがとうございました。
Thank you (very much) for ~(e.g. your e-mail...)

■~への返信として書いています。
This is in response to ~(I am writing to)(e.g. your e-mail...)

■あなた様を~に(ご招待)させていただきます
We are pleased to(e.g. invite) you to ~

■~を受け取りました。
We received ~(e.g. the delivery of ***,)

英語のメールの「本文」でよく使う例文

ビジネス英文メールでは、常に相手の立場にたって書くことが大切です。実際に書く際には、時と場合、受け取る側の気持ちを考えて書くことが極めて大切といえるでしょう。

出典: 英文ビジネスメール本文文例 [ビジネス英会話] All About

■都合のよい日時をお知らせ下さい。(アポイント)
Please let me know when would be a good time for you.

■以下の商品につきお見積もりをお願いいたします。(見積り)
We would like a price quote on the following items.

■以下の商品を注文いたしたく思います。(注文)
We would like to order the following items.

■ホテルの宿泊の手配をして頂ければ幸いです。(依頼)
We would appreciate it if you could make arrangements for hotel accommodations.

■このたび、ロンドン支社勤務となりましたので、ご挨拶申し上げます。
I would like to take this opportunity to inform you of my transfer to the London office.(通知)

英文メールの「文末」で使うと好印象の文例

ビジネス英文メールというと、とかくビジネスライクに用件だけという印象がありますが、欧米でも人間関係は、重要ですし、日本人特有の心遣いを末文に添えることで、好印象を与えられることも事実です。

出典: 好印象を与える!英文ビジネスメールの末文文例集 [ビジネス英会話] All About

■メールお待ち申し上げます。
I look forward to hearing from you soon.

■お話しできる機会を楽しみにいたしております。
I look forward to talking with you.

■厚く御礼申し上げます。(フォーマルな印象)
I am much obliged to you.

■よろしくお願い致します。
Thank you in advance.

■ご協力ありがとうございます。
Thank you for your cooperation.