急に寒くなると気になるのが冬の防寒着。寒い日もダウンジャケット・ダウンコートをおしゃれに着こなせれば心強いですよね! 暖かさや機能だけでなく、カジュアルすぎずキレイめで、着やせして見える選び方や着こなしが重要です。欲張りな観点で厳選した、おしゃれダウンジャケット・ダウンコートのコーデを紹介します!

ワイドパンツにはミドル丈ダウンですっきりと

明るめのキャメルカラーで華やかに

マニッシュで落ち着いた印象の強いグレンチェックのワイドパンツは、重たくならないようキャメルカラーのダウンで華やかに!ミドル丈のダウンで、パンツとのバランス感も死守。

出典: DOORS WOMENS(URBAN RESEARCH DOORS)|URBAN RESEARCH DOORSのダウンジャケット/コートを使ったコーディネート - WEAR

フレア感強めのワイドパンツもミドル丈ダウンなら野暮ったくならない

裾幅広めのワイドパンツは、ともすると重心が下がりすぎて野暮ったくなりがち。ミドル丈ダウンならそんなお悩みも即解消してくれます!バランスは保ちつつも、腰回りのボリュームはカバーしてくれるから着やせ効果も。

出典: IKUmama|apart by lowrysのキャスケットを使ったコーディネート - WEAR

足元をヒールにすれば通勤仕様に

靴をヒールパンプスにチェンジすれば、お仕事OKのきれいめコーデに変身!シルエットが全体的にゆったりな分、グレー・ネイビーなどのベーシックカラーでまとめるのが通勤用に仕上げるコツ。

出典: Mizuki*(Spick & Span 本社)|Spick & Spanのダウンジャケット/コートを使ったコーディネート - WEAR

ショート丈なら「イマっぽい」シルエットが簡単に作れる!

上下のボリュームのメリハリが要♡

ストンとしたIラインワンピに、ボムっとしたボリューム感が可愛いショート丈ダウンを羽織れば、トレンド感満載のコーデが即完成!ワンピコーデながら、全体の雰囲気をあくまでスポーティーにまとめるのが吉。

出典: MOMOCO(apart by lowrys池袋)|apart by lowrysのニット/セーターを使ったコーディネート - WEAR

いつものデニムコーデも、ショート丈ダウンなら軽快!

スキニーデニム×ショート丈ダウンの組み合わせはこんなにもスタイリッシュ!下半身をスリムにまとめれば、ダウンを着てるとは思えないほどの軽快なコーデに。

出典: ARISA|MARC JACOBSのショルダーバッグを使ったコーディネート - WEAR

ダウンでつくる最旬モテコーデ

茶系グラデーションの優し気配色でまとめれば女性らしい印象に♡ダウンの強めな印象もやわらぎ、デートもOKなモテコーデに。

出典: maiko |nano・universeのダウンジャケット/コートを使ったコーディネート - WEAR

ウエストマークでメリハリを

腰紐付きダウンでウエストマーク

シームレスのダウンはそれだけでも着やせ効果がありますが、付属の腰紐でウエストマークすれば重心が上がりスタイルアップが叶います!

出典: mio|URBAN RESEARCH ROSSO WOMENのダウンジャケット/コートを使ったコーディネート - WEAR

トレンドのサッシュベルトをON

手持ちのサッシュベルトを使ってXラインをつくれば、女性らしいラインのダウンコーデが完成!サッシュベルトの効能でトレンド感もアピれます。

出典: honon|PAULOWNIAのピアス(両耳用)を使ったコーディネート - WEAR

レディ派に是非おすすめしたいワンピース風コーデ

膝丈のロングダウンをウエストマークしてワンピース風に着こなすのも上品で可愛い!腰下がちょっぴりフレアになったAラインのダウンを選ぶのが、ワンピース風コーデの肝です。

出典: Roomy's(Roomy's OFFICIAL)|Roomy's-ORIGINAL-のダウンジャケット/コートを使ったコーディネート - WEAR

着膨れしない着やせテクもチェック!

着ぶくれしない!重くない!ダウンの着こなしテク [レディースファッション] All About

寒さが本格的に厳しくなる2月に大活躍するアウターがダウンコート! 他のコートとは比べものにならないあたたかさに、毎日ダウンが手放せないといった方も多いのでは? ただし、どうしてもボリューム感があるのが難点……。防寒着としてはいいのですが、形によっては着ぶくれしてしまい、重い印象になることもしばしば。そんな事態を避けるべく、今回はダウンを着る際に気を付けたいポイントを5つ伝授します!

出典: 着ぶくれしない!重くない!ダウンの着こなしテク [レディースファッション] All About