まずは和食の超基本、美味しいごはんとお味噌汁

ほっこり美味しい五目ごはん

炊き込みご飯の王道ともいえる定番の五目ごはんの作り方を紹介しています。鶏肉の下味をつければ、あとは具材を炊飯器へIN。基本がわかれば、あとは彼好みに具材や味をアレンジして下さい。

出典: 基本の五目ご飯の作り方 [シンプル和食レシピ] All About

揚げなすと木綿豆腐の味噌汁

料理を作る上で、まず覚えておきたいのが味噌汁。今回は相性がよいなすと木綿豆腐を油で揚げて、味噌汁の具にして使うことに。食材を変えても基本は同じなので、覚えておきたいレシピです。

出典: 揚げなすと豆腐の味噌汁 [シンプル和食レシピ] All About

料理上手を印象づける定番の煮物料理

野菜たっぷりの筑前煮

里芋、根野菜、鶏肉を炒め煮する筑前煮は、野菜たっぷりで栄養バランスが良いメニューです。冷めても固くならないコツと、見栄えが数段良くなる「ねじり梅」の切り方も紹介しています。

出典: 【定番おせち】 おいしさが長続きする筑前煮の作り方 [毎日のお助けレシピ] All About

できる嫁を印象づける肉じゃが

日本人の誰もが好きなお惣菜といえば肉じゃが。じゃがいも、玉ねぎ、薄切り豚肉、人参でつくる肉じゃがは家庭の味そのもの。当たり前のごとく食卓に出せば、感動されること間違いなし!

出典: 基本の肉じゃが [ホームメイドクッキング] All About

常備菜にしたいきんぴらごぼう

ごぼうの食感が楽しい、基本のきんぴらごぼうのレシピです。ごぼうは細めに、にんじんは少し太めに切りましょう。この基本をマスターしたら、好みに合わせて具材を加えてみましょう。

出典: 定番!基本のきんぴらごぼうレシピ [毎日のお助けレシピ] All About

弱火で10分、タコと里芋の煮物

柔らかく煮たタコと、味がしみ込んだ里芋の煮物です。里芋は電子レンジで加熱してから皮を剥いてゆでるので、10分ほど煮込めばOK。タコは固くなりやすいので弱火で煮ましょう。

出典: タコと里芋の煮物 [ホームメイドクッキング] All About

難しそうで実は簡単、定番の煮魚料理

ふっくら美味しいぶり照り

ぶりの照り焼きは、フライパンで作るとパサつかずジューシーに仕上がります。下味調味料にはおろし生姜を使い、大根おろしと一緒に盛りつけます。一度余分な脂を拭き取るのがポイントです。

出典: フライパンで作る、ぶりの照り焼き [バランス献立レシピ] All About

煮魚といえばコレ! さばの味噌煮

ふっくらとした身とたっぷりのった脂が特徴のさばは、手頃な値段で手に入る庶民の味方の青魚です。今回はおかずの定番である味噌煮のレシピを紹介します。タレは他の料理でも応用できますよ。

出典: ご飯がすすむ一品 さばの味噌煮 [バランス献立レシピ] All About

空腹のお腹と心を満たす、定番の肉料理

みんな大好き! 豚肉の生姜焼き

男性からのリピートが多い豚肉料理といえば生姜焼き。タレに生姜を入れるのはもちろん、ニンニクも少し入れて風味よく仕上げます。がっつり食べたいとリクエストがあった時はコレです。

出典: 豚肉のしょうが焼きの作り方・レシピ [毎日のお助けレシピ] All About

絶品・照り焼きハンバーグ

ソースよりもあっさりと食べられる照り焼きハンバーグは、お年寄りから小さな子供までが大満足する三世代対応レシピ。キッチンに常備してある材料だけでソースが作れるのも魅力です。

出典: 大人も子供も大好き!照り焼きハンバーグ [毎日のお助けレシピ] All About

手羽元と大根の煮物

お手頃価格で手に入る手羽元と大根で作る、旨味がたっぷり染み込んだ煮物を作りましょう。ゆでた卵も一緒に煮込めば、男性の胃袋も満足させる一品の完成。手羽元は冷凍保存できます。

出典: 業務用スーパー活用レシピ!手羽元と大根と卵の煮物 [毎日のお助けレシピ] All About

とろりと食べられる豚の角煮

とろり優しい食感の豚の角煮と味が染みたの大根は、子どもからお年寄りまで大好きな定番の肉料理ですね。煮る時間は長くかかりますが、思ったほどの手間がかからないのがいいところ。

出典: 豚の角煮(豚バラ肉と大根煮)レシピ [家族のお弁当レシピ] All About

サッと出したい、定番の人気副菜

冷めてもふっくらだし巻き卵

卵焼きができれば一人前といわれるように、簡単なようで実は奥深い料理。冷めてもしっとり柔らかなだし巻き卵を作るのは、ちょっとしたコツが必要です。高野豆腐の卵煮も紹介しています。

出典: 厚焼き玉子 だし巻きレシピ [毎日のお助けレシピ] All About

無性に食べたくなるポテサラ

サラダの中でもポテトサラダは別格です。今回は男爵いもにベーコンとセロリを加え、マヨネーズに粒マスタードとブラックペッパーをプラスした大人味に。お酒のお供にもぴったりです。

出典: お酒が進む!黒胡椒とベーコンで、大人のポテトサラダ [毎日の野菜・フルーツレシピ] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項