小顔に見せる基本のチークの入れ方から、顔型別の応用テクニックまでご紹介します。

まずは基本的なチークの入れ方をおさらい!

小顔に見せる基本のチークの入れ方

黒目の下からあごまでの直線をイメージし、3等分した上の点がチークの始点となります。いつもここをイメージしていれば失敗がありません。

出典: これで小顔!チークの入れ方の基本 [メイク・メイクアップ] All About

小顔に見えるチークの入れ方を動画でチェック!

ほおに入れるばかりがチークではありません。ブラシに残ったチークを顔の別の場所に入れるとあら不思議、なんと小顔に見せることができます!

出典: 動画でチェック!小顔に見えるチークの入れ方 [山本浩未のメイク動画レッスン] All About

あなたを小顔に見せるチークの入れ方は?

「丸顔」の人のためのチークの入れ方

顔の中心寄りに丸く入れてしまうと、フェイスラインの丸さがさらに目立ってしまいます。縦長を意識して、やや斜めのだ円形に入れると頬がすっきり。

出典: 【丸顔】メイクで変身 !頬スッキリで理想の卵輪郭に [メイク・メイクアップ] All About

「面長顔」の人のためのチークの入れ方

横幅を広げる効果の高いチークは、押さえておきたい重要ポイント。顔の横幅を強調するため、黒目の下と耳横を結んだ位置を始点に横長に入れます。

出典: 【面長】メイクで変身 !顔の長さ短縮で理想の卵輪郭 [メイク・メイクアップ] All About

「ベース型顔」の人のためのチークの入れ方

ベース型の顔の場合、頬骨の1番高い部分に沿ってチークを入れてしまうと、エラ部分が目立ってしまいます。ベース型の顔型をより小顔にみせるためには、正面を向いたときの黒目の端よりも外側にチークを入れるのがポイントです。

出典: 3/5 笑顔が輝く!顔型別チークの入れ方 [ベースメイク] All About

「四角顔」の人のためのチークの入れ方

頬のスペースが広い場合が多いので、チークはやや大きめに入れるとGOOD。顔の縦の長さを強調するため、だ円形で斜めに入れましょう。

出典: 【四角顔】メイクで変身 !エラのない理想の卵輪郭に [メイク・メイクアップ] All About

「頬の位置が下がってきた」人のためのチークの入れ方

大人は「V字チーク」と「ハートシェイプ」のメイク法ですっきり小顔に見せることが可能。半ハートシェイプを描いて横顔に奥行を作ります。

出典: 40代必見!下がった頬を引き上げるチークの入れ方 [山本浩未のきれいのソース] All About

「顔のたるみが気になる」人のためのチークの入れ方

皮ふがゆるみ肌のハリがなくなってくると、若いときはシャープだったフェイスラインも曖昧になってきます。顔の中にチークで『V』ラインを作り引き上げるとアゴが細く、すっきりした顔立ちに見えますよ!

出典: 顔のたるみをカバーするチークの入れ方 [山本浩未のきれいのソース] All About