台湾の人気パックをお土産に!おすすめ商品5選

台湾の街中には至るところにドラッグストアがあり、どの店舗でも「面膜」と書かれたパック売り場を設けているのを目にします。各社、ご当地パックや季節限定パックを展開しており、選びきれないほどの商品が陳列しています。台湾はまさにパック先進国! そこで今回、数ある中から手に取りやすく、お土産としても喜ばれるおすすめのパックを紹介します。

1. 我的美麗日記

日本でもおなじみの人気ブランド

台湾のセブンイレブン、無印良品、スターバックスコーヒー等を管轄する、台湾では知らない人はいない「統一企業」グループの商品ということもあり、台湾パックの代名詞とも言える「我的美麗日記」。1枚あたり25元前後~と手に取りやすく、豊富な種類とパッケージデザインをそろえています。ご当地商品もあるので、コレクションとしての楽しみ方も。ホームページでは効能、成分別に商品を検索できる他、その日の天候に合ったパックを紹介。事前にチェックして、お目当ての商品を探してみてはいかがでしょうか。

出典: 我的美麗日記

2.DR.WU Capsule Mask

美容の父と呼ばれるドクターが開発

皮膚科医吳英俊氏が「自宅でも医療機関と変わらないスキンケアを簡単に施せるように」と40年研究を行い、息子とともに2003年に立ち上げた台湾ドクターズコスメブランド。ドラッグストアのみならず、デパートにも出店しており、品質に確かな定評があります。「DR.WU」のパックは両面に保護カバーのついた贅沢な3層構造。高濃度、無添加、ノンアルコールの美容液を独自に開発したカプセルに含有してお肌に届けるため、お肌への浸透も抜群です。

出典: DR.WU達爾膚官方網站 |線上購物 |杏仁酸煥膚霸主、玻尿酸首選品牌

3.SEXY LOOK

見た目のインパクト絶大のブラックマスク

女の子イラストが特徴的で、売り場でもひと際目を引くこちらのパック。どのシリーズのパックも真っ黒なのが特徴です。インパクトのある見た目ですが、日本製の上質なコットンを使用し、通気性も良く、刺激が少ないので、敏感肌でお悩みの方にもおすすめです。パックに細かい切れ込みが入っているので、お肌にピタッと密着します。他に、目とフェイシャルラインの2ヵ所に分かれたブラックマスクも販売されており、そちらはフェイシャルラインのたるみの引き上げ効果を期待できます。

出典: SEXYLOOK

4.森田藥粧 玻尿酸複合精華液面膜

マーケットシェアNo.1!

台湾のテレビCMでよく目にする「森田藥粧」。森田という名前ですが、基礎化粧品をはじめとする美容品を扱う台湾の企業です。日本と技術提携して開発した良質なヒアルロン酸とコラーゲンを使用し、台湾で人気を博しています。2016年には、パック先進国とも言える台湾、香港でのマーケットシェア1位を獲得しています。なんといっても1シートに美容液を30mlとたっぷりと含有し、卓越した保湿力を誇ります。余った美容液で、首や足なども一緒にマッサージするのもおすすめです。

出典: 森田藥粧DRJOU-台灣官方網站,保濕面膜推薦,美白面膜推薦

5.天天美麗

人気ドラッグストアのオリジナルブランド

台湾の至るところで見かけるドラッグストア「屈臣氏(Watsons)」の自社オリジナルブランド「天天美麗(beauty buffet)」。さまざまな効能を持つ商品の他、サンリオキャラクターとのコラボ商品まで多くの種類を展開。夏にはマンゴー、パイナップルから抽出した酵素を使用した季節限定のパックを販売するなど、台湾ならではのパックも楽しめます。こちらのドラッグストアオリジナル商品なので、日本では手に入らないので、お土産にもおすすめです。

出典: 台灣屈臣氏網路商店 | 屈臣氏 Watsons

パックにまつわる中国語用語

パックは中国語で「面膜(ミエンモー)」といいます。中国語の医学用語は日本語と似ていることが多いので、漢字から推測することができます。以下、台湾で使われている中国語である繁体字での美容用語になります。

(日)オイリー肌(中)油性皮膚
(日)乾燥肌(中)乾性皮膚
(日)美白(中)美白
(日)保湿(中)保濕
(日)ハリ(中)彈性
(日)シミ(中)褐斑・色斑
(日)シワ(中)皺紋
(日)毛穴(中)毛孔
(日)ヒアルロン酸(中)玻尿酸
(日)コラーゲン(中)膠原蛋白

お得に買い物をするためのアドバイス

台湾には「屈臣氏」「康是美」といったドラッグストアが街の至るところにあり、頻繁にセールだけでなく、お得なキャンペーンを行っています。「買1送1」と書いてあれば、1個買うともう1個無料でもらえるというキャンペーンを意味するのでお見逃しのないように。また「第○件△折」とは、○個目が割引という意味を指します。「9折」とあれば10%オフ、「7折」とあれば30%オフと、日本語と割引の表記が異なるので注意が必要です。

おすすめのパックを紹介してくれたのは

J-POPガイド 金川 彩子

All AboutのJ-POPガイド。旅行会社、日本航空へ勤めていた経緯から、ガイドブックやサイトの作成に際して台北のおすすめの店舗などの情報提供を行い、監修に携わる。台湾の出版社にて発刊されている音楽雑誌へインタビューを掲載。台湾開催の日本人を呼んだライブイベントでコーディネーターを務めることも。

出典: 金川 彩子 All About