無礼講は古くから存在した!

もとは、神社における神事の最後、神様にささげた御神酒やお餅などを参加した者に配布し、神とともに饗することを「直会(なおらい)」という。これが『礼講』。その後の打ち上げが『無礼講』である。古代の貴族社会や中世の武家社会でも無礼講はあった。

リンク: 「無礼講じゃ!」は、どこまで許される? - All About NEWS

もともと儀礼を重んじる第一宴会のあとや、身分を超えた密談を行うための酒席などは「無礼講」と呼ばれていたのだ。実際、南北朝時代に書かれた「太平記」には、後醍醐天皇が無礼講という宴会を開いたことが記されている。

リンク: 「無礼講じゃ!」は、どこまで許される? - All About NEWS

つまり、「無礼講」を現代に意味に置き換えると…?

辞書では、「身分・地位を無視して、行う宴会」などと表現されています。つまり、上司のいう無礼講は「私を上司だと思わなくても良いよ、この場では」と言っているわけです。

リンク: 知らないと恥・左遷? 無礼講のルール [営業のノウハウ] All About

なぜ上司は「今日は無礼講で」などと言うのか?

懐の深いところを見せたい! 部下と親しくなりたい

部下のためを思って「宴会の場が堅苦しいものにならないように」という思いやりの気持ちももちろんあるでしょう。でもそれだけではなく「上司のニーズ」も含まれています。

出典: 知らないと恥・左遷? 無礼講のルール [営業のノウハウ] All About

上司だって嫌われたくない!

無礼講という言葉を使えるのは、あくまで上司のみ。下の立場の者からこれを言うことは決してない。ということは、上の者が下の者へ「気を使って」発している言葉だということだ。

出典: 「無礼講じゃ!」は、どこまで許される? - All About NEWS

無礼講に無礼は禁物!しっかりとバランスを見極めて上司の思いに応えよう

人の悪口や愚痴は言わない!酔っ払いすぎない!

会社が終わってから、みんなで飲みに行く機会はビジネスのコミュニケーションにおいて貴重。上司や先輩も一緒の席でのマナーについて今一度、確認しておきましょう。

出典: 2/2 これからの季節に!お酒の席でのマナー・社内編 [ビジネスマナー] All About

急に“親しく”と言われても… 困った時の「会話」のコツ

飲みの席のちょっとした発言で誤解を受けてもつまらないもの。どんな場面でも楽しく、前向きな話題で新しい出会いや会話を楽しむように習慣づけておきましょう。

出典: 3つのルールで脱・壁の花!飲み会・パーティでの話し方 [話し方・伝え方] All About

たとえお酒の席でも許されない話題もある

飲みの席での何気ない会話。実はその一言があなたの印象を下げているかもしれません。会社の飲み会でNGな話題、OKな話題、そして意外と知られていない損をしてしまう話題についてご紹介します。

出典: 忘年会・新年会などで気をつけたいNG話題とOK話題 [話し方・伝え方] All About

部下と親しくなりたいと思う上司の気持ちに応える

信頼・リスペクトされていながら、親しさを感じられる間柄。そんなところに上司は憧れているのではないでしょうか? そのバランスを読み取って、かなえてあげることができれば、相手の反応もよくなることでしょう。

出典: 2/2 知らないと恥・左遷? 無礼講のルール [営業のノウハウ] All About

究極、「相手をホメ殺す」くらいの用心深さがちょうどいい

「今日は無礼講だから」と諭され、それを鵜呑みに、お酒の勢いに任せて、先輩や同僚へと安易に無礼な行為を働くのは、あまりに迂闊すぎるということですね。

出典: “無礼講”で無礼はNG!「相手をホメ殺す」くらいの用心深さがちょうどいい | citrus(シトラス)