クリスマスカードは、いつ頃届くように送るべき?

日本の年賀状と違い、クリスマス当日までには相手に届いているようにします。具体的には、12月前半からクリスマス当日までに届くように送るといいでしょう。

リンク: 今年こそ!英語でクリスマスカード [日常英会話] All About

送る相手は誰でもいい?喪中ってあるの?

"Merry Christmas!"は、クリスチャンのみ

基本的に、クリスマスを祝うのは、クリスチャンのみ。画像や、装飾もサンタや、十字架など、クリスマスを想起するものは、避けて、季節感の漂う、冬景色や、むしろ、日本的な内容を選ぶとセンスがよいと思われるはずです。

出典: ビジネス用クリスマスカードの書き方・文例集 [ビジネス英会話] All About

喪中はありません。ご不幸のあった家庭でも遠慮なくクリスマスカードを送ってください。

リンク: 今年こそ!英語でクリスマスカード [日常英会話] All About

使える定番フレーズは?

「~でありますように」という表現の定番フレーズと文例

クリスマスカードにもいろいろな定番フレーズをご紹介します。どれも簡単なものばかりなので、これを使えばクリスマスカードもすぐに完成!注意点もお忘れなくお読みください。

出典: 今年こそ!英語でクリスマスカード [日常英会話] All About

クリスマスと新年の挨拶に使えるサンプル例文

Christmasの省略はXmas、それともX'mas?クリスマスカードや新年の挨拶の書き方と例文をご紹介します。

出典: 2/2 英語でのクリスマスカードの書き方と例文 [日常英会話] All About

仕事上の取引先にクリスマスカードを送るときの注意と例文集

会社名でのクリスマスカードを送る習慣は、欧米でも一般的で、特に、個人宛とは区別して、Business Christmas Cardと呼ばれます。ビジネスでお付き合いのある、クライアントに出すときの注意点と使える例文を掲載しました。

出典: ビジネス用クリスマスカードの書き方・文例集 [ビジネス英会話] All About

「季節の挨拶状」として送る場合の注意点や表現方法は?

クリスマスを前面に出さずに、「挨拶状」として送ることもいいでしょう。その場合の「挨拶」は、greeting です。greeting を使った決まり文句としては、
Season's Greetings and Best Wishes.(年末のご挨拶を申し上げます)
もよく使われる定番フレーズです。

リンク: 今年こそ!英語でクリスマスカード [日常英会話] All About

これで完璧!クリスマスカード実例集

宗教色のない一般的なクリスマスカード

季節のご挨拶中心の一般的なメッセージです。どんな人に送っても問題のないおすすめの例です。

出典: 英語のクリスマスカードの基本的な例文&実例集 [英語] All About

クリスチャン向けのクリスマスカード

「Christmas」は語源的に見ると「キリストのミサ(Christ's mass)」という意味なので、キリスト教用語です。

出典: 2/3 英語のクリスマスカードの基本的な例文&実例集 [英語] All About

英語での宛名書きも間違えないように

日本郵便によると、日本から各国への配達日数は1週間前後かかるようです。余裕をもって準備を進めたいですね。

出典: 3/3 英語のクリスマスカードの基本的な例文&実例集 [英語] All About