戸井田園子が注目した2017年の家電業界トピックス

炊飯器やコーヒーマシンに第3ウェーブ、次世代家電の急速な進化

家電メーカーではないバーミキュラや、バルミューダ・アイリスオーヤマなど新興家電メーカーの参入が相次いだ2017年冒頭。定番メーカーだけでも6社ある激戦区ということで、今までにない新たな炊き方の提案がされていたのが非常に興味深かった。「ご飯」は日本人とって特別な食べ物だからこそ、消費者にとって選択肢が増えるのは歓迎すべきこと。今後も新たな提案が登場することを期待している。同様の流れが「コーヒー関係の家電」にも感じた。特に家庭用焙煎機が登場し注目された流れなどは、消費者が生活の質を上げることに前向きだということが伺える。

一方、ネットと連携するIoT、人口知能を搭載するAIoTなども、確実に進化しているのも今年の大きな特徴。スマートスピーカーの日本語対応が発売されれば、急速に生活家電のIoT化が進むはず。2018年に向けての生活家電の進化が非常に楽しみ!

出典: 戸井田 園子 All About

滝田勝紀が注目した2017年の家電業界トピックス

洗練されたIoT家電が続々

IoT家電が単にスマートフォンと接続するだけのお飾り的だったものから、だんだんと実用性が高いものへと進化し始めた年でした。クラウド上にレシピがどんどん増えることで、家庭の料理のバリーエーションを増やしてくれたり、空気の汚れを可視化して、きれいに清浄してくれたり、あったらいいなという、未来的な使い方ができるものもだんだんと増えてきたので、来年はさらに家電が便利になると期待しています。

出典: 滝田 勝紀 All About

安蔵靖志が注目した2017年の家電業界トピックス

「スマート家電」の普及・進化

さまざまなカテゴリーで、スマホと連携する「スマート家電」が増えてきました。Amazon EchoやGoogle Home、LINEのClova WAVEなどのスマートスピーカーの登場によって、2018年はその流れがどんどん加速していくことと思います。スマホとの連携を前提としたものではなく、「スマホを使うことでさらに便利に使える」というスタイルの機器が出てきているので、スマホを使いこなせない人でも問題なく使えるはずです。「スマホは持っているけど、あまり使いこなせていない」という人でも、ぜひ一度スマート家電の使いこなしにチャレンジしてみてほしいと思います。

出典: 安蔵 靖志 All About

コヤマタカヒロが注目した2017年の家電業界トピックス

IoT家電の本格的な普及が始まる

各ジャンルのベストアイテムの中にも、Wi-Fi対応モデルやスマホ連携機能搭載モデルは増加。年末に登場したスマートスピーカーを利用することで、音声操作ができるモデルも多く、今後さらに増えていくと予想できます。トレンドはスマホからスマートスピーカーに移り、家電の多くは、音声操作を経て、AIにより自動制御されていくことになりそうです。そんな未来が見え始めた一年でした。

出典: コヤマ タカヒロ All About

田中真紀子が注目した2017年の家電業界トピックス

まだまだ伸びる美容家電業界、機器もより本格的に

昨年のダイソンに続き、今年はアイリスオーヤマもドライヤーから、美容家電業界に参入しました。またシェア№1を誇るパナソニックが銀座に「Panasonic Beauty SALON」をオープンするなど、美容家電事業に本腰を入れる姿勢を見せています。継続して使えば結果を出してくれるものも多い美容家電。今後も本格的なケア製品の登場とともに、自宅エステがさらに普及していきそうです。

出典: 田中 真紀子 All About

伊森ちづるが注目した2017年の家電業界トピックス

IoT家電普及、スマートスピーカー加速するか。セキュリティ対策は?

ダイソンやブルーエアーの空気清浄機、シャープのAIoT家電など、白物家電でもIoT化が進んでいる。LINEやグーグルからスマートスピーカーが発売されることで、さらに家電のIoT化、ネットワーク化が加速すると考えられている。こうした流れをうけ、既にビックカメラでは専用コーナーを設けるなどして提案に力を入れている。一方で、IoT化がすすむことで、ルーターやスマート家電のセキュリティに関するユーザー側の知識の普及も必要となってきそうだ。

出典: 伊森 ちづる All About