業界初、「あぶり焼き」機能を搭載

ウォーターオーブンヘルシオ AX-XW400(シャープ)

食材の香ばしい味わいを引き立たせる「あぶり焼き」機能を搭載。昨年から搭載のAIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」は音声対話に進化。異なる温度、素材でもまとめて調理できる「まかせて調理」も大きなウリに。

出典: AX-XW400 | ウォーターオーブン ヘルシオ:シャープ

戸井田 園子がおすすめ!

今年は業界初の「あぶり焼き」もできるようになったのが見どころ。また、ボタン1つで過熱水蒸気やオーブン調理ができる「まかせて調理」の進化が素晴らしい! 音声による操作やメニュー検索など、できることが増えているのも高評価。

出典: 戸井田 園子 All About

コヤマ タカヒロがおすすめ!

レシピのダウンロード機能や音声による相談などができるAIoT機能をいち早く搭載。また、過熱水蒸気の特性を生かした自動調理機能「まかせて調理」なども搭載しており、SF映画の中のような料理をいち早く体験できる。

出典: コヤマ タカヒロ All About

伊森 ちづるがおすすめ!

「あぶり」という新しい調理方法で、レパートリーの幅が広がります。継続機能の分量や食材温度帯を気にせず調理できる機能や、音声で献立の相談ができる機能は、日々の食事作りの手間を減らすのに役立ちます。

出典: 伊森 ちづる All About

<メーカーの声>
ヘルシオは、2004年の発売以来、“水で焼く”過熱水蒸気にこだわり進化をして参りましたが、今回そのパワーの真価を実感いただける「あぶり焼き」機能を搭載しました。熱量の多い過熱水蒸気を食材に直噴して焼くことで、「ステーキ」や「かつおのたたき」など、ご家庭では火加減が難しかった料理がカンタンに作れると、大変ご好評いただいております。

シャープ株式会社
健康・環境システム事業本部 スモールアプライアンス事業部 調理商品企画部 部長
荒井修平氏

重さと温度の「Wスキャン」を生かした自動調理

ヘルシーシェフ MRO-TW1(日立)

重さと温度をはかり、加熱のパワーや時間を調節する「Wスキャン調理」を搭載。レンジ・オーブン・グリル・スチーム・加熱水蒸気の5種の加熱方法を組みあわせておいしく仕上げる。スマホで見やすい「Webレシピ集」もポイント。

出典: ヘルシーシェフ MRO-TW1 : 電子レンジ : 日立の家電品

安蔵 靖志がおすすめ!

各社のオーブンレンジが発売時17万~18万円するのが当たり前の中、約10万円という価格でスタートしたのが際立ちました。ただし機能は十分に備えていますし、レシピサイトをスマホで見やすいように整備したのも大きなポイントです。

出典: 安蔵 靖志 All About

<メーカーの声>
「Wスキャン」は重さと温度、2つの情報をスキャンし、加熱のパワーや時間を自動でコントロールします。だから、あたためや解凍はもちろん、火加減が難しい料理も分量おまかせでおいしく調理をします。また、スマートフォンで本商品のレシピを見やすく掲載しており、外出先で献立作りや買い物もできるので、是非忙しい方ほど使っていただきたいオーブンレンジです。

日立アプライアンス株式会社
商品戦略本部 冷蔵庫・調理商品企画部 部長代理
鈴木康志氏

肉好き必見、かたまり肉を炙り焼き

ロティサリー グリル&スモーク NB-RDX100(パナソニック)

遠近赤外線ダブル加熱と回転機構の「360°回転ロティサリーグリル」で、ローストビーフや焼き豚などの本格的な肉料理を楽しめる。こだわり料理のみならず、グリル・燻製・オーブン・トースターの機能を搭載した1台4役のマルチユースで日常使いも可能。

出典: NB-RDX100 | ロティサリーグリル&スモーク | Panasonic

滝田 勝紀がおすすめ!

360度回転させて肉の塊を焼き上げるスタイルは、とにかく食欲をそそります。しかも実際に遠近赤外線ダブル加熱、低速回転機構、温度制御の3つのテクノロジーで美味しく仕上がります。燻製を焼いたり、トーストも4枚焼けたりなどデイリーユースにもマルチに活躍し、用途の幅広さも好印象。

出典: 滝田 勝紀 All About

田中 真紀子がおすすめ!

かごに入れた肉をゆっくり回転させながら、遠近赤外線でじっくり焼くため、肉が硬くなりにくくジューシーに焼き上がります。普通にオーブンやトースター、燻製づくりにも使え、“一芸家電”で終わらないのもいいですね。

出典: 田中 真紀子 All About

<メーカーの声>
「ロティサリーグリル&スモーク」は、肉の塊を回しながら焼くというエンターテイメント性もありながら、遠・近赤外線でじっくり肉を焼き上げるので、外にはしっかり焼き目をつけながら、中はジューシーでやわらかく仕上がります。
トースターやオーブン機能、さらには燻製まで楽しめますので、日常使いからホームパーティーまでさまざまなシーンでの料理をお楽しみいただけます。

パナソニック株式会社
コンシューマーマーケティング ジャパン本部 スモールアプライアンス商品部 キッチン商品課 係長
山田詩織氏

「石窯ドームシステム」は業界最高温、スリムな奥行きは業界最小

石窯ドーム ER-RD7000(東芝)

熱風循環を促進する「石窯ドームシステム」により業界最高温350℃。3つのセンサーと熱風性能の向上により調理時間の短縮を実現。本体奥行き39.9センチは、庫内容量30L以上のオーブンレンジにおいて業界最小。

出典: ER-RD7000|過熱水蒸気オーブンレンジ|東芝 石窯ドーム

田中 真紀子がおすすめ!

業界最高350℃の高温調理と、約200℃の予熱が5分で実現するオーブンレンジ。3つのセンサーで細かく検知することで解凍時間を短縮したほか、熱風量アップで焼き上がり時間も短縮するなど、時短に一役買ってくれます。

出典: 田中 真紀子 All About

<メーカーの声>
料理好きな人から毎日のごはんを手間をかけずに豊かにしたい人にお勧めの当商品は、業界No.1の最高350℃で、焼き物調理からパン・スイーツまで楽しめ、付属の深さ5cmの深皿を使えば、煮込みやごはん・麺類など様々な料理に大活躍です。
毎日使うあたため機能も3つの高精度センサーと大型アンテナでムラを抑えてお好みの温度に仕上げます。470の自動メニューを搭載していて、料理のレパートリーが広がります。

東芝ライフスタイル株式会社
経営企画部 広報担当
須崎ゆかり氏