「なんとなくお肌にいい」というイメージがあるビタミンC。あなたはその効果や摂り方について正しく理解していますか?

スキンケアに含まれている「ビタミンC」って結局どういいの?

ビタミンCの美肌効果とは

●紫外線ダメージなどで肌に発生する「活性酸素」をビタミンCの抗酸化力で除去し、肌の老化を防止する
●紫外線の刺激などで活発になったメラニンの働きを抑えるとともに、できてしまったメラニンの色を薄くして、シミ、くすみ、ニキビ痕を目立たなくする
●肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高め、シミ、くすみ、キメ、ざらつきを目立たなくする
●コラーゲンの生成を助け、肌のハリを保ち、たるみ毛穴、初期のシワを目立ちにくくする
といった効果があります。

出典: 注目の万能成分「ピュアビタミンC」とは? [アンチエイジング] All About

透明感が失われ、毛穴、シミ、シワの3大肌老化のサインが気になり始めたとき、ガイドが最も信頼したのがビタミンCの力です。なぜならビタミンCは、肌に対するプラスの効果がたくさんあり、長く使われているので安心して使えるからです。

リンク: 注目の万能成分「ピュアビタミンC」とは? [アンチエイジング] All About

知ってるようで知らない、ビタミンCの正解vs間違い

Q1 スライスしたフルーツを肌に貼ると、美肌効果がある

A.間違い!
ひと昔前に、レモンの輪切りで顔パックというのが流行りました。でも、これは大きな間違い。ビタミンCは水にしか溶けないので、皮膚にレモンを直接貼ってもほとんど吸収されません。

出典: 2/2 美肌のために効果的なビタミンCの摂り方とは? [スキンケア] All About

Q2 1日分のビタミンは、フルーツや野菜で充分摂れる

A.間違い!
ビタミンCを果物から摂るのもいいですが、例えば1g(1000mg)のビタミンCを摂るには、なんと50個も食べなくてはならず、毎日の食事で賄うのは大変なことです。

出典: 2/2 美肌のために効果的なビタミンCの摂り方とは? [スキンケア] All About

Q3 ビタミンCは黄色くてすっぱいもの

A.間違い!
ビタミンCの実際の色は透明です。「ビタミンC=柑橘類」のイメージを持っている人が多いため、お菓子やジュースでは黄色くしたり酸っぱい味を付けることが多くなっています。

出典: ビタミンCの基礎知識!効果的な飲み方とサプリ摂取量 [美容サプリメント] All About

Q4 ビタミンCはまとめて摂るのではなく、何度かに分けて摂る方がいい

A.正解!
ビタミンCを効率的に摂取するためには、出来る限り小まめに1日およそ3~5回ほどに分けて摂るのが効果的な摂り方。さらに、夜寝る前にビタミンCのサプリを摂ると、より高い効果が期待できます。

出典: 2/2 ビタミンC!摂り方次第で効果に雲泥の差アリ [美容サプリメント] All About

Q5 痕になりやすい顎ニキビにはビタミンCが効く

A.正解!
「ビタミンC」や「ビタミンC誘導体」は、肌に塗布すると、過剰な皮脂を抑制して、毛穴を引き締めるのでニキビができにくくなります。さらに、色素沈着を防ぐのでニキビ跡対策にもなり、抗酸化作用も認められている万能成分です。

出典: 2/2 大人のあごニキビはビタミンCで解決!? [にきび] All About