「自分だけは大丈夫」と過信しない

マタニティブルーの基本を押さえる!

そもそも「マタニティーブルー」ってなに? という疑問を解消します。まずはマタニティブルーの時期や症状などを学びましょう。

出典: 夫がサポート!産前・産後のメンタルケア [男の子育て] All About

マタニティブルーは「初産婦に多い」ことを自覚する

「なぜ、マタニティーブルーは初産婦に多いのか?」。医療法人社団テンジン 三鷹レディースクリニックの天神尚子院長が丁寧に解説します。

出典: 妊産婦に人気の天神尚子先生に聞きました! 初産婦は特に注意!産後ブルー [ストレス] All About

似ている症状とのちがいを理解する

「マタニティブルー」は自然に改善しすることが多い一方で、「産後うつ」は医療機関での治療が欠かせません。2つの症状のちがいを知るための「セルフチェック」にトライしましょう。

出典: うつ病?それともただのマタニティブルー? [妊娠の基礎知識] All About

ひどくなる前に、周囲にヘルプをだす

やって欲しいことをパパにきちんと伝える

赤ちゃんはママだけでなくパパの子供でもあります。ただ、人に助けを求めるには「自分がどうしてもらいたいのか?」を整理しなければなりません。「マタニティブルーから妻を守る5つのヒント」から、パパにやってもらいたいことを見つけてみましょう。

出典: 3/3 マタニティうつから妻を守る5つの方法 [男の子育て] All About

パパをイクメンの育てる方法を学ぶ

パパのスイッチを入れるために最初にすべきことは、理屈のスイッチをオフにしちゃうことなのだとか。イクメン育成のためにも知っておきたいスキルです。

出典: パパスイッチ、オン! イクメンの育て方 [男の子育て] All About

「産後サポート」についてしっかりと知っておく

「産後プラン」の種類を知る

身近に頼れる人がいなくても、有料の産後サポートや地域のサポートシステムがあります。ここではどんな産後サポートがあるかをまとめてご紹介します。

出典: 2/2 一人で抱え込まない!「産後プラン」のススメ [産後の基礎知識] All About

「産褥入院」のリアルを学ぶ

産後サポートの一つに「産褥入院」があります。ここでは、産後のデリケートな時期を協力にサポートする、「産褥入院」をご紹介します。

出典: 2/3 産後をゆったり過ごす「産褥入院」とは [出産準備] All About

赤ちゃんの傾向と対策を知っておく

夜泣きする理由と対処法を学ぶ

マタニティブルーの原因の一つに「慣れない育児」があります。初産でも、赤ちゃんの傾向と対策を知っておくことでパニックになりにくくなります。

出典: 夜泣きの理由と対処法・いつから?放置していい? [乳児育児] All About

つらーい乳腺炎の仕組みを学ぶ

痛〜い乳腺炎は乳腺の炎症によって起こります。「充実した授乳時間」はマタニティーブルーの回避にも役立ちます。おっぱいトラブルについての知識を身につけておきましょう。

出典: 乳腺炎の段階別症状…軽い詰まりから乳房膿瘍まで [乳腺炎] All About

ママだけじゃなかった! 男版「マタニティーブルー」ってなに?

「パタニティーブルー」も侮れない

「マタニティーブルー=ママのトラブル」と思いがちだけど、実はパパにも起こり得るのだとか。ここではあまり知られていない「パタニティーブルー」についてご紹介します。

出典: 育児不安は夫婦仲が原因!? [ストレス] All About