誰もが持っているGジャンは、まだまだ暖かい日も多い初冬には便利なアイテム。定番ながら子供っぽく見えたり、ボーイズライクになり過ぎるのは避けたいところですよね。今回は大人にぴったりの、オシャレなおすすめレディースコーデを14個、ピックアップ。着こなし次第でぐっと今年らしいオシャレな雰囲気に仕上がるのでチェックしてくださいね!

カーキのパンツでオシャレ上級者への近道

ロックTでミックスカジュアルコーデ

全体的にメンズライクな色使いの中にシルバーのクラッチが効いています。ロックTなら自然とこなれ感UP!休日のオシャレコーデにぜひ。

出典: mue|made in HEAVENのデニムジャケットを使ったコーディネート - WEAR

ニットキャミのレイヤードでスニーカーでも女性らしい雰囲気に

濃いめのインディゴ×濃いめカーキにスニーカーだとメンズライクな雰囲気になりがちですが、ニットのキャミソールという女性しか着られないアイテムを入れたことで逆に甘さが引き立っています。今っぽさが絶妙!

出典: みーこ|apart by lowrysのTシャツ/カットソーを使ったコーディネート - WEAR

ネイビーでサンドイッチにベージュのバッグがポイント

こちらも全体的にネイビーとカーキでまとめたカジュアルコーデ。首の詰まったトップスやスニーカーで暖かさや動きやすさも◎。ベージュのかっちりバッグがアクセントになっていて、バッグ選びが秀逸です。

出典: SIZU|URBAN RESEARCH DOORS WOMENSのニット・セーターを使ったコーディネート - WEAR

派手めの差し色カラーもちょうどよくカジュアルダウンしてくれる

総プリントのイエローワンピをVINTAGEミックスな雰囲気に

オシャレな雰囲気たっぷりのワンピースコーデはショッピングにも女子会にも!一枚だと目立ってしまいがちな総プリントのワンピースですが、デニムとスニーカーのネイビーで挟むことにより統一感も出てこなれ感UP。

出典: Ikumi |デニムジャケットを使ったコーディネート - WEAR

派手めな赤パンツが引き立って可愛い!

派手めなボトムスとGジャンは相性抜群!色合いだけでなくベーシックなデザインも、派手めアイテムを程よく自分のものにしてくれるのに一役買っています。ミントカラーのバッグも可愛い上級者コーデです。

出典: MOCA(Web Official)|select MOCAのデニムジャケットを使ったコーディネート - WEAR

トレンドのふわっと長めスカートと相性抜群

首の詰まったリブニットとふわふわスカートコーデは真似したい

秋ならではの季節感も楽しめるオシャレなスカートコーデは全体的な抜け感が絶妙です。足元を軽やかに仕上げつつ、首の詰まったニットでGジャンを脱いで腰に巻いても可愛い!アクセントのレオパード使いもお上手です。

出典: Cream|KiRiのピアス(両耳用)を使ったコーディネート - WEAR

揺れるボリューミーなブラウンスカートが引き立つ

ブラウンのスカートはその色合いからレトロな雰囲気にになりがちですが、スニーカーやGジャンで軽やかに着ているところがとってもオシャレ。ファー使いのバッグもアクセサリーのようで可愛い!

出典: mue|G.V.G.V.のTシャツ/カットソーを使ったコーディネート - WEAR

黒パンツは太さで印象がガラっと変わる

絶対に美人度が上がるきれいめコーデは黒で揃えて

カジュアルなデニムジャケットもきれいめな印象に仕上げるには、インナーの色を全て統一すること。足元をパンプスにすれば完璧です。トレンド関係なく普遍的な美コーデのコツは覚えておきたいところ。

出典: eriko(ZOZOTOWN)|URBAN RESEARCHのデニムジャケットを使ったコーディネート - WEAR

細目のアンクルパンツはマリンキャップで軽やかに

今年らしさ満点のカジュアルコーデ。ほっこりしがちなベーシックアイテム同士のコーデは、色使いを絞って黒多めで組むとスタイリッシュさがプラスされてバランスが取りやすいです。アイコニックなバッグを投入するのもお忘れなく。

出典: NICO|Ungridのデニムパンツを使ったコーディネート - WEAR

ボトムスにブラックが多めの時は迫力が出過ぎないように

Gジャンにワイドパンツやマキシスカートなど面積の多いボトムス、さらにブラックを合わせるとどうしても全体的に迫力が出がちなので、トップスは明るい色が正解。顔周りを優しく見せてくれるような素材感が目立つものならなおさら〇です。

出典: NICO|ショルダーバッグを使ったコーディネート - WEAR

ベージュならパンツコーデでも女性らしく優しい雰囲気に

ぐるぐる巻いたマフラーがコーデのポイントに

Gジャンとベージュパンツはベーシックな色合わせなので、どこかにポイントを作りたいところ。ぐるぐる巻いたボリューミーなマフラーやチビバッグなら、いつものカラーコーデを新鮮に見せられます。

出典: shino◡̈*❤︎|LAULENのデニムジャケットを使ったコーディネート - WEAR

ハイウエストのチノパンツとのシンプルコーデがオシャレ

力を抜いた感じのリラクシーなコーデがなんともオシャレな雰囲気を作り出すシンプルさが魅力。今年らしいハイウエストのチノパンツは、そのシルエットを引き立てるように無駄をそぎ落として着るのが正解。

出典: m|AMERICANAのデニムジャケットを使ったコーディネート - WEAR

寒くなったらインナーにしてまだまだ着れる!

ナイロン製のアウターを羽織ればとってもあったか

ジャストサイズのGジャンを中に着てさらにアウターを着るのも今年らしい着こなしのひとつ。防寒面でもとってもあったかいし、インナーダウン等と違って見えても恥ずかしくないのもメリットです。

出典: miisuuzuukii|VINTAGEのその他アウターを使ったコーディネート - WEAR

ロングアウター×Gジャンを主役にインナーは統一して

ロングアウターと丈の短いGジャンを合わせる時は、派手な色使いでなくてもインナーを上下統一するとスッキリ見えてオススメ。大人っぽいレイヤードスタイルにもってこいです。

出典: chanpeko|SLOBE IENAのデニムジャケットを使ったコーディネート - WEAR