猫・人・街を映し出した幸福な気持ちになれる猫ドキュメンタリー

『猫が教えてくれたこと』

イスタンブールの人々にとって猫は街ぐるみの家族。個性溢れる猫たちが街を自由に歩き回り、様々な人のお世話になりながらも愛されて生きている……。街のアイドル猫7匹を追いかけたドキュメンタリーで、ネズミと追いかけっこしたり「ご飯ちょうだい」とおねだりしてみたり、ときには人を癒したりする猫たちが本当にキュート! この街には、猫に服を着せてお人形のように扱う人はひとりもいません。猫との付き合い方がとても自然なんですよ。きっとこれが正解なんだなあと思わせてくれます。猫好きは本当にたまらない猫映画です。
(2017年11月、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA他、全国順次公開)©2016 Nine Cats LLC  配給:アンプラグド

出典: 映画『猫が教えてくれたこと』 (@neko_eiga) | Twitter

猫に救われたストリートミュージシャンを描いた感動作

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

ホームレス状態のストリートミュージシャンのジェームズ(ルーク・トレッダウェイ)は、ケガをした1匹の猫を助けたことをきっかけに運が巡ってきます。猫をボブと名付け、街で音楽を奏でるときに連れていったら大人気! そのときから彼の人生は好転していくのです。実話の映画化であり、映画に登場する猫のボブは実話の猫。なんて演技派なんだ!とビックリです。家族に愛されず、孤独だったストリートミュージシャンの人生に光を灯したボブのエンターテナーぶりと愛らしさにキュンしてください。(2017年8月26日より公開中)
(要約文画像・本文画像© 2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED. )

出典: 映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」オフィシャルサイト

岐阜から東京へやってきた猫の大冒険!

『ルドルフとイッパイアッテナ』

飼い主のリエちゃんと幸せに暮らしていた猫のルドルフ(声・井上真央)は、間違えてトラックの荷台に乗ってしまい東京へ! さあ、どうしようという可愛い猫アニメです。右も左もわからない東京で、ションボリしているルドルフを救ったのは野良猫のボス、イッパイアッテナ(声・鈴木亮平)。なんとこのイッパイアッテナには凄い才能があり「ほぼ人間じゃん」みたいな……。何もできないルドルフがイッパイアッテナに鍛えられ、たくましく成長する姿も〇。ファミリーで見るのにピッタリな猫アニメの良作です。

出典: Amazon | ルドルフとイッパイアッテナ DVD スタンダード・エディション | 井上真央, 鈴木亮平, 湯山邦彦, 榊原幹典 通販

傷ついた大人たちが猫レンタルで癒される物語

『レンタネコ』

たくさんの猫と暮らしているサヨコ(市川実日子)は、心寂しい人に猫を貸し出すネコのレンタルをしています。彼女の審査に通った人だけが猫を借りられるのですが、サヨコはレンタネコを通して様々な人の人生を垣間見ることになるのです……。ひとりじゃ寂しい、でも、人と接するのが億劫だったり、傷つけられるのが怖かったりしたとき、猫に愛情を注いで人生にうるおいをもたらすのもいいかもと思わせてくれる、ホンワカ暖かくて優しい猫映画。監督は『かもめ食堂』の荻上直子監督です。

出典: レンタネコをAmazonビデオ-プライム・ビデオで

ダメ占い師の人生を黒猫が切り開くユニークな猫映画

『くろねこルーシー』

人気のない占い師(塚地武雅)は仲間から「キャラを作れば?」とアドバイスをされるものの、どうしていいのかわからない。しかし、黒猫を拾い、面倒をみながら店に連れていったら大繁盛! 人生を諦めていた彼が黒猫によって変わるのです。猫は常に気ままで、占い師に対して特別なアクションを起こすわけでもなく、ただそこにいるだけ。でもその存在が占い師の人生を前向きにしてくれるのです。黒猫は不吉と言われますが、正反対! ハッピ―を運ぶ黒猫と占い師の温かい関係に胸アツになりますよ。

出典: Amazon | くろねこルーシー [DVD] | 映画