スポーツカーとは?

スポーツカーとは何か? 一概にカタチだけでは決められない時代になった。流麗な2ドアスタイルであってもまるで“スポーツ”できないモデルもあるし、4ド アの背高クロスオーバーSUVスタイルでも存分に“スポーツ”できるモデルだってある。

本質的には“運転していて楽しいクルマ”であって、“その楽しみをグレードアップするために運転テクニックの向上を必要とするクルマ”であり、なおかつ、“運転テクニックの向上に不可欠な走行シーンにおいてある程度の耐性のあるクルマ”、となるだろう。

伝統的にスポーツカーには、2ドア2シーターのものが多い。基本的にはMR(エンジンミッドシップ・後輪駆動)、FR(エンジン前置き・後輪駆動)およびそれらをベースとした4WDであり、コンパクトカーの世界ではFFおよびFFベースの4WDにも充分スポーツできるモデルが存在する。

いざ定義づけをしようと思うと、意外にそうか否かの線引きが難しいと思われる。人それぞれに知識や経験がって、その結果、クルマ観の差が当然、生じる。おのずとスポーツカーの範囲も、人によって変わってくるのではないだろうか。

輸入車スポーツカーの選び方

走り、使い勝手、輸入車らしさ……サイズ別にオススメモデルを紹介

身近で実用的なハッチや2シーターの本格モデルなど、クラス別にオススメを紹介します。スポーツカー文化の裾野を担ってきたハッチバックから、2シーターオープン、2500万円以上のスーパースポーツまで……。走らせて楽しいクルマばかりです。

出典: 輸入スポーツカーの選び方 自動車評論家が徹底比較 [輸入車] All About

人気&注目の輸入車スポーツカーレビュー集

ポルシェ 718ボクスター/ケイマン

2シータースポーツのボクスター&ケイマンが718シリーズ。4気筒ターボへとダウンサイジングされても、デビュー以来の“楽しいポルシェ”であり続けています。現代的なスポーツカーらしさでは911にまさっているとも言えるモデルです。

出典: ポルシェ718ボクスター、4気筒ターボがオススメな訳 [ポルシェ] All About

アバルト124スパイダー

基本プラットフォームをマツダロードスターと共有、広島で生産される124スパイダー。パワートレーンはFCA製、とりまとめはイタリアのチームが行い、パフォーマンスは文句なしです。

出典: ロードスターより“実用的” アバルト124スパイダー [FIAT(フィアット)] All About

アルファロメオ 4C

徹底的な軽量化によりスーパーカー級の高性能を得るべくCFRP製モノコックボディ構造を用いたミドシップ2シータースポーツカー。スタイル、パフォーマンス、プライス、「誰でも実現可能なスーパーカー」です。

出典: 誰でも“実現可能なスーパーカー”アルファロメオ4C [アルファロメオ] All About

プジョー 308GTi byプジョースポール

“byプジョースポール”という名でラインナップされるスペシャルなスポーツ仕様の第1弾。評価の高い308を“プジョー量販車史上最強ハッチ”に仕立てた、素晴らしい完成度を誇るホットハッチです。

出典: プジョー“最強”ハッチ、308GTi byプジョースポール [プジョー] All About

BMW M2

コンパクトでストイックなスポーツクーペだったかつてのM3を彷彿とさせるM2。サーキットを見越したチューン、走り優先の装備を惜しみなくつぎ込んだ迫力の佇まい。停まって曲がって踏んでが、リアルに楽しいクルマです。

出典: BMW M2試乗 “帰ってきた、ボクらのM” [BMW] All About

BMW M3/M4

BMW M社が特別に仕立てた3シリーズベースの本格スポーツモデルM3/M4。BMWラインアップの屋台骨3シリーズにおけるラグジュアリースポーツの極みグレード、という位置づけです。

出典: BMW M3/M4試乗リポート 2ペダルか?3ペダルか? [BMW] All About

ジャガー Fタイプ

ブランド復活のシンボリックな存在、“ジャガーらしい”という表現がこの50年間で最も似合うスポーツカー。クーペとオープンを用意。グランドツアラー寄りの、よくできたスポーツカーです。

出典: “ジャガーらしい”Fタイプにクーぺ登場 [ジャガー] All About

フェラーリ 488GTB/スパイダー

ターボエンジンを搭載した、フェラーリの中核モデルであるV8ミッドシップ2シーター。“ターボ・フェラーリ”の驚くべき絶対性能、人と制御との一体感は新たな「人馬一体理論」とも。

出典: フェラーリ488GTB&スパイダー試乗。新・人馬一体理論 [Ferrari(フェラーリ)] All About

ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ

むやみな馬力競争よりも操る速さと楽しみ重視したという、V10NAエンジンを積むウラカンのハイパフォーマンスモデル。独自のカーボンを用い徹底的に軽量化、新開発の空力デバイス“ALA”を装備し、ニュルブクリンク北コースで量産車最速を誇ります。

出典: 量産車最速!ランボルギー二・ウラカン最新モデル試乗 [ランボルギーニ] All About

アバルト 595

フィアット500をベースにアバルトがチューンしたホットハッチ、アバルト500。運転する楽しさはどんな最新モデルにも負けません。

出典: ABARTH 595|ABARTH(アバルト)

VW ゴルフGTI

“世界の大衆車“ゴルフの魅力を広げるスポーツグレードがGTI。いわゆる“ホットハッチ”というジャンルの立役者、ほとんどパーフェクトな実用スポーツカーです。

出典: New Golf GTI < モデル < フォルクスワーゲン公式サイト

ロータス エキシージ

アルミモノコックにグラスファイバーボディを用いた、スパルタンなミッドシップ2シーター。“世界最速のコーナリングマシン”と呼ばれるリアルスポーツです。

出典: Explore Lotus Exige Range | LCI Limited

ポルシェ 911

2+2でありながら世界で最も人気のあるスポーツカーが911。半世紀以上に渡って名前を変えずに進化し続ける、ミドルクラススポーツのスタンダードです。

出典: ポルシェ911シリーズの概要 - ポルシェジャパン