秋の連休には、雄大な北の大地へ

「SL銀河」の旅【岩手】

花巻~釜石間を結ぶ釜石線で、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を代表的なテーマとしてプロデュースされた「SL銀河」が運行されています。賢治の生きた大正から昭和の世界観を表現した客車には、月と星のミュージアム&プラネタリウム、宮沢賢治ギャラリー、SLギャラリーなどのスペースがあります。

出典: 「SL銀河」に乗って宮沢賢治の世界へ [鉄道] All About

「銀河高原ビール」工場見学【岩手】

豪雪地帯のため天然水が豊富で、気候もドイツのバイエルン地方に似ていて醸造所に適した沢内村(現在は、西和賀町沢内)に、宮沢賢治生誕100周年にあたる1996年に誕生したビール。工場見学は要予約。

出典: 銀河高原ビールオフィシャルサイト THE PREMIUM BEER(プレミアムビール)

映画『銀の匙』ロケ地めぐり【北海道】

北海道の農業高校、大蝦夷農業高等学校(通称、エゾノー)を舞台にした人気マンガ『銀の匙 Silver Spoon』は、テレビアニメのほか、2013年には、実写映画化もされました。学園生活のみならず、酪農の喜びや厳しさも描かれています。映画の聖地巡礼と北海道グルメを楽しみましょう。

出典: 【銀の匙】アニメ・映画の舞台へ! あのシーンを探しに聖地巡礼!! - NAVER まとめ

東京都内で過ごすなら

池袋で、“満天”の銀河を!星の数は約40万個【東京】

2015年12月にリニューアルした池袋のサンシャインシティのプラネタリウム“満天”は、寝転がって星空を楽しむ芝シートや雲シートというプレミアムシートが導入されるなど、話題に。都心で楽しむ秋の星空など、いかがでしょう?

出典: 「雲シート」が話題!池袋のプラネタリウム“満天” [東京の観光・旅行] All About

銀ブラの語原は「銀座をブラブラ」じゃない?【東京】

「銀ブラの語源は?」と聞かれれば、多くの人は「銀座をぶらぶらすること」と答えると思いますが、実は違うかも? 真相究明のために銀座へゴー!

出典: 銀ブラの語源は、銀座をブラブラではない!? [散歩] All About

本物の銀貨が見られる「江戸東京博物館」【東京】

江戸の街並みや人々の暮らしを中心とする大規模な展示や、ステージイベントなども行われ、一日いても飽きない「江戸東京博物館」。「貨幣と生活」のコーナーでは、本物の小判や銀貨が見られますよ。

出典: 東京都江戸東京博物館へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

世界遺産を見に関西・中国エリアへ

銀閣寺【京都】

京都を代表する観光名所の一つ銀閣寺は、正式には慈照寺といいます。ちなみに、銀閣寺を英語では、「Silver Pavilion(シルバーパビリオン)」というそうですよ。

出典: 静けさの中の趣……銀閣寺(慈照寺) [京都の観光・旅行] All About

石見銀山【島根】

2007年に世界遺産に登録され、今年、登録10周年をむかえる石見(いわみ)銀山。戦国時代に開発が始まり、江戸時代にかけて良質の銀がここから大量に産出され、毛利氏などの重要な資金源になったほか、世界各国との貿易に使われ「石見銀」として世界中へ流通していきました。

出典: 登録10周年!世界遺産・石見銀山をぶらり観光/島根 [名所・旧跡] All About

同じ漢字でも、読み方が違う?

銀橋(ぎんばし)【大阪】

大阪の大川に架かる「桜宮橋」は、銀色に輝くアーチ橋であることから通称「銀橋(ぎんばし)」と呼ばれています。大阪きっての桜の名所、大阪造幣局の"桜の通り抜け"の終点部分に架かっているのが、この橋です。

出典: 銀橋サイト

「宝塚」の銀橋(ぎんきょう)【兵庫宝塚・東京有楽町】

宝塚歌劇で、舞台前面、オーケストラと客席の間にある通路のような舞台(エプロンステージ)のことを「銀橋(ぎんきょう)」と呼びます。宝塚のホームページによれば、フランス語のpont d argentの直訳だそうです。休日に観劇なんて、とても素敵ですね。

出典: 宝塚歌劇公式ホームページ