誕生したての赤ちゃんの脳は急激に成長している

五感の刺激が大事!赤ちゃんの脳のシナプスを増やす学習法

脳の進化は生後間もなくから急激に行われ、3歳くらいで約80パーセントに到達すると言われています。その後の脳の発育に大きな影響を与える、この時期の赤ちゃんへの学習法とは?

出典: 秘めた可能性を引き出す!3ヵ月の赤ちゃんの学習法 [乳児育児] All About

0歳からできる教育法

脳科学に基づく久保田式育児法

夫が脳神経科学の世界的権威の久保田競氏であるカヨ子ばあちゃんによると、脳が飛躍的に成長する0歳から3歳までにその基礎を作ることが大切とのこと。赤ちゃんから始められる、独自の脳科学に基づく育児法とは?

出典: 脳科学に基づく久保田式育児法 [早期教育・幼児教育] All About

藤井聡太四段を育てたモンテッソーリ教育

史上最年少プロ棋士・藤井聡太四段を育てたのがモンテッソーリ教育。その類いまれなる集中力、思考力、判断力はどのようにして育まれたのでしょうか?モンテッソーリ教育が育む子供の力とは?

出典: 藤井聡太四段を育てたモンテッソーリ教育の魅力とは? [早期教育・幼児教育] All About

早期教育を否定するシュタイナー教育

シュタイナーの考えでは、人間は7年ごとに節目が訪れ、最初の7年は、その後の何十年より重要な意味を持っていると言います。シュタイナーの教育理念とは?

出典: シュタイナー教育の理念とは [早期教育・幼児教育] All About

赤ちゃん向け習い事

赤ちゃんの英語教室のメリットと効果

0歳の頃から英語教室に通うことで、耳が英語の発音に慣れるなどと言われているものの、将来大きな差が出ることはないとも……。0歳から英語教育を行うメリットと効果のところ、親が心がけておくべきこととは?

出典: 赤ちゃん英語教室のメリットと効果!親が注意すべき事 [乳児育児] All About

赤ちゃんと手で会話「ベビーサイン」

とても好奇心旺盛だけどまだお話ができない赤ちゃんと手でコミュニケーションをとるベビーサイン。始める時期や言葉の遅れの心配、ベビーサイン教室で習うメリットなどをご紹介します。

出典: ベビーサイン、赤ちゃんと手で会話! [乳児育児] All About

ベビースイミングの効果とデメリット

ベビースイミングは親子一緒にプールに入ることでスキンシップが深まり、親子の信頼感も高まる人気の習い事です。始めるのに適した時期や準備物を含めて紹介します。

出典: いつから始める?ベビースイミングの効果とデメリット [乳児育児] All About

おうちでできる!赤ちゃんの脳と心を育む遊び

教育効果が高まる「いないいないばあ」のやり方

赤ちゃんが大喜びする「いないいないばあ」は、楽しい遊びというだけでなく、心や脳の健やかな成長を促す働きもあります。教育的メリットやより効果的な遊び方、バリエーションなどをご紹介します。

出典: 教育効果が高まる!いないいないばあの効果的なやり方 [乳児育児] All About

親子の絆を深める赤ちゃんへの「絵本読み聞かせ」

「本好きの子供に育てたい」と思って、赤ちゃんの頃から絵本の読み聞かせをされるママも多いことでしょう。赤ちゃんへの読み聞かせを始める時期や絵本の選び方、効果的な読み聞かせ方とは?

出典: 赤ちゃんへの絵本読み聞かせの重要性と上手く読むコツ [乳児育児] All About

「ベビートーク」で子供の発達を促す

赤ちゃんを前にすると自然と出てくる「ベビートーク」をたくさん聞くことで、言語力やコミュニケーション力がより発達するとの研究報告もあります。ベビートークの効果や楽しむコツは?

出典: 赤ちゃん言葉「ベビートーク」で子供の発達を促す [乳児育児] All About

赤ちゃんの脳に効く教育は必要?

早すぎる教育や過度な押しつけは成長に悪影響が

教育が親の焦りになって、偏った発達を促してしまうことになるのであれば、しないほうが良いでしょう。早期教育を利用しながら、適切な時期に親が共感できる“あたりまえ”を着々と重ねることこそ大切です。

出典: 赤ちゃんの脳に効く教育は必要? [早期教育・幼児教育] All About