バカンスの肌ダメージをリセットし、ふっくらもっちりとした肌で冬を迎えるためのスキンケア方法をご紹介します。

秋はしっかりスキンケアをするべき!

毛穴、シミ、たるみ…秋は肌悩みが表面化しやすい時季

季節の変わり目は肌が揺らぎやすいものです。特に夏から秋にかけては、紫外線ダメージの蓄積や、気温の急激な低下により、毛穴の汚れやくすみ、なんだかシミが目立ってきた、タルミが気になる、などの悩みが多くなってきます。

一方、秋は皮膚にとって穏やかな季節でもあり、体内の基礎代謝が高まる季節でもあります。炎症に対抗するホルモンの分泌も高まるため、実は、肌のお手入れをするには最適の時期なのです。

出典: 季節の変わり目だからこそやっておきたいお手入れ [スキンケア] All About

秋の肌の状態は、夏の紫外線の影響によりメラニン生成が活発化してしまいます。でも、本来、肌が健康であればメラニンも正常に戻るもの。けれど、秋の肌は抵抗力が落ちていて、不安定でデリケートな状態のため、生成されたメラニンがそのまま肌内部に残り、シミなどが出来やすくなってしまうのです。

リンク: 季節の変わり目だからこそやっておきたいお手入れ [スキンケア] All About

また、紫外線が表皮細胞に悪影響を与え、角質層に機能不全の細胞が多くなり、角質層における保湿機能やバリア機能が低下。それと同時に朝・夜の温度差も激しくなるので、肌が刺激を受けやすくなり乾燥や肌老化が加速されてしまいます。

リンク: 季節の変わり目だからこそやっておきたいお手入れ [スキンケア] All About

効果を感じやすい今こそ、正しいスキンケアで美肌を手に入れよう

「肌に夏の疲れが残っている」と感じている人は…

秋は肌老化がはじまる季節なので、秋の間に夏のダメージをきちんとリセットすることが大切です。もし夏のダメージを放置したまま冬を迎えてしまうと、夏前のみずみずしい肌に戻すのはさらに困難になります。

出典: 肌ダメージをリセットする秋のスキンケア [ビューティティップス] All About

「なんだか肌に元気がない」と感じている人は…

お肌の一番表面の角層は、約0.02mm。この薄い層だけで、水分の蒸発を防ぎ、外気からのダメージから肌を守っています。たっぷりと保湿をして角層が潤えば、健全な新陳代謝が行われるシミなどのできにくい肌になります。

出典: 秋のスキンケアはとことん保湿!夏ダメージのリペア術 [スキンケア] All About

「シミやくすみが気になる」人は…

夏に受けた紫外線ダメージが出てくる今の時期こそ、美白のお手入れが肌の明暗を分けると言っても過言ではありません。スキンケアはなるべく美白系のものを使うようにしましょう。なかでも美白美容液はかなり重要です!

出典: 季節の変わり目だからこそやっておきたいお手入れ [スキンケア] All About

「肌がピリピリしたり痒かったりすることがある」人は…

秋になるとカブレや吹き出物などの肌トラブルが発生しやすいというのは、体調の変化や肌の乾燥と大きく関係していて、 肌が外界からの異物に反応しやすくなっているから。正しいケアを始めましょう。

出典: カッサカサ…季節の変り目に敏感肌になるのは何故? [スキンケア] All About

「日焼けしてしまった」人は…

日焼けをしてこんがり肌になると、「肌のお手入れはこのままでいいの?」「もっと攻めのケアが必要?」と疑問に思うことも多いはず。意外と勘違いしがちなスキンケアからコスメ選びまで、美容のプロが一問一答で徹底解説します。

出典: 美白肌をつくる正解スキンケア [スキンケア特集] All About