知っているようで知らない、結婚式のご祝儀マナーについておさらいしましょう。

まずは、気になる結婚式のご祝儀の相場をマスターしておこう

地域差にも注意が必要!結婚式のご祝儀、相場はいくら?

新郎新婦との関係ごとにまとめたものですが、だいたい身内以外は、3万円が相場となっています。披露宴でいただく料理の単価がだいたい1~2万円。引き出物の入れると3万円が相場。納得いく数字です。しかし地域によって相場は変わってきます。

出典: 結婚式のご祝儀、相場はいくらくらい? [結婚式・披露宴マナー] All About

夫婦で参加、式だけ参加…ケース別!ご祝儀の相場

夫婦で参加する場合、披露宴に参加しない場合、式だけ参加する場合、披露宴はせず式だけをする場合、パーティだけ参加する場合など、ケースごとにご祝儀相場をご紹介します。

出典: 【ケース別】ご祝儀の相場っていくらが妥当? [結婚式・披露宴マナー] All About

バツイチ婚、一方が初婚…再婚の結婚式でのご祝儀はどうすればいい?

「お祝いは結構です」と言われても、「本当に手ぶらでいいの?」と迷ってしまうと思いますが、手ぶらでOKです。でも、どうしてもお祝いをしたいのであれば、それは自由。

出典: 再婚の結婚式、祝儀は辞退?相場や相手が初婚の場合は [再婚] All About

招待状に「欠席」の返事をした場合のご祝儀マナー

お祝いの気持ちを伝えたい場合は、出席した際に包む金額の2分の1から3分の1程度の金額、または相当額のお祝いの品を贈るとよいとされています。たとえば、3万円のご祝儀を包む予定だったのなら、1万~1万5000円ということになります。

出典: 結婚式欠席のご祝儀マナー [結婚式・披露宴の準備] All About

金額を決めたら、ご祝儀袋の基本をマスターしましょう

バランスが大事!結婚祝い用・祝儀袋の選び方

水引が豪華なものから印刷されているもの、現代風にデザインされているものなど、実にたくさんの種類で迷ってしまいます。カラフルで目立つからといって選ぶと、恥をかくことになりますから気をつけて下さい。大事なポイントは贈る金額とのバランスです。

出典: 結婚祝い用・祝儀袋の選び方 [結婚式・披露宴マナー] All About

結婚式の「祝儀袋の表書き」基礎知識

最近では祝儀袋の形態も様々、表書きも印刷されている商品もあり便利になりました。また、表書きもワードソフトを利用してプリンターで印刷する商品もあります。しかし、本来は一字一字心をこめて書くのが正解です。

出典: 結婚式の祝儀袋の表書き基礎知識 [結婚式・披露宴マナー] All About

ご祝儀の「中袋」の書き方

市販の祝儀袋にはほとんどの場合、中包みがついています。もし、ついていない場合は半紙や奉書紙でお金を包みます。最近の祝儀袋の中袋には金額、住所を書き込む場所も印刷されている場合も多いので便利です。

出典: 3/5 結婚式のご祝儀袋の表書き・中袋の書き方、包み方 [結婚式・披露宴マナー] All About

結婚式のご祝儀袋の「包み方」

慶事では喜びは天を向くとして上向きにします。一方、弔事では悲しみはうつむく意味から下向きにします。

出典: 4/5 結婚式のご祝儀袋の表書き・中袋の書き方、包み方 [結婚式・披露宴マナー] All About

結婚祝いの袱紗(ふくさ)の包み方・渡し方

披露宴会場での受付で祝儀袋をカバンやスーツのポケットからむき出しのまま出したり、購入した時のセロハン袋に入れたまま出す人がいますが、これはマナー違反です!正式には袱紗(ふくさ)に包んで持参します。

出典: 結婚祝いの袱紗(ふくさ)の包み方や渡し方と色選び [結婚式・披露宴マナー] All About