まずはルール確認!

美術館での撮影、SNS掲載に関するルールをチェック

インスタやFacebookなどのSNSのタイムラインで、美術館の作品が映り込んだ写真が投稿されているのを見かけたことはありませんか? 美術作品がおしゃれに映り込んでいる画像は「もしかして著作権の侵害?」と疑問に思うことも。このような行為に問題はないのでしょうか。日本の美術館での著作権をめぐる環境や展示方法が変化する中、来館者が気を付けるべきルールやマナーを探ります。

出典: 美術館で写真撮影&SNSにアップしてもOK?著作権は? [インターネットサービス] All About

国立新美術館

フォトジェニックな外観にも注目!

世界的建築家・黒川紀章氏の設計による、ガラスで出来たカーテンウォールが印象的な美術館。外観・内観ともにフォトジェニックで、最近では草間彌生展やジャコメッティ展など、一部撮影OKな展示会も多く開催されています。

出典: 東京最旬アートスポット、国立新美術館へ [一人旅] All About

サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

2017年10月23日までは森美術館と共に「サンシャワー 東南アジアの現代美術展」を開催中。体験できるアートが多く、こちらも一部を除いて撮影OKです。

出典: サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

三菱一号館美術館

赤レンガが美しいクラシカルな建物

近代的なオフィスビルの中にある、赤レンガが美しい美術館。丸の内オフィス第一号だった三菱合資会社の建物を復元して、現在は美術館として公開されています。外観もさることながら、館内もクラシカルな雰囲気です。

出典: 歩いて行ける!東京駅周辺の美術館 [東京の観光・旅行] All About

レオナルド×ミケランジェロ展|三菱一号館美術館(東京・丸の内)

明治期の銀行窓口を再現した併設のカフェ「Café 1894」も、レトロな雰囲気でオススメのフォトスポット。2017年9月24日まで開催中のレオナルド×ミケランジェロ展では、ポスターと同じデッサンが撮影できるコーナーも設けられています。

出典: レオナルド×ミケランジェロ展|三菱一号館美術館(東京・丸の内)

国立西洋美術館

世界遺産にも登録!

ル・コルビュジエの建築物として、世界遺産にも登録されている美術館。フランス政府から寄贈返還された「松方コレクション」と呼ばれる良質な西洋美術を展示するために作られました。

出典: 名画も名建築も見どころ! 国立西洋美術館 [美術館] All About

ル・コルビュジエが考案した「モデュロール」という黄金比と身体のサイズを利用してサイズを決めるルールや、巻き貝のように中心から外へ、つまりコレクションが増えると外に向かって展示室が増えていく「無限成長美術館」という構想をもとにした、特徴ある建物

リンク: 名画も名建築も見どころ! 国立西洋美術館 [美術館] All About

作品紹介|国立西洋美術館

企画展はほぼ撮影不可ですが、正門入口にあるロダン作の彫刻をはじめ、何と常設展示作品なら撮影OK!世界遺産である建築物と共に、ルノワール、ゴッホ、モネ、フェルメールなど、誰もが知る貴重な芸術作品を撮影してみてくださいね。

出典: 作品詳細|19,20世紀|作品紹介|国立西洋美術館

岡本太郎記念館

インパクト大の作品が勢揃い

「芸術は爆発だ」で知られる、岡本太郎のアトリエ兼自宅を改修した美術館。庭園を含め、館内には岡本太郎の作品が所せましと並んでいます。そのすべてが撮影OK! あまりのインパクトに、どれを掲載するか、迷ってしまう程です。

出典: 2/4 岡本太郎記念館 [美術館] All About

現在の企画展|岡本太郎の東北

表参道という立地からか、併設されたカフェも高レベル。庭園が見える位置で、スイーツ越しに作品を撮るのもオススメですよ。10/9までは“岡本太郎の眼"を追体験できるドキュメント企画「岡本太郎の東北」が開催されています。

出典: 現在の企画展|ようこそ岡本太郎記念館へ!

根津美術館

新国立競技場の設計でも注目・隈研吾氏による

東京オリンピックの新国立競技場の設計でも注目される、日本を代表する建築家・隈研吾の設計で建てられた美術館。竹に囲まれた美しいエントランスから、既にフォトジェニックです。

出典: 根津美術館 [美術館] All About

庭園|根津美術館

展示物は撮影できませんが、エントランスに加え、一面ガラス張りのロビーや、緑豊かな庭園も撮影OK。庭園が一望できるカフェ「NÉZUCAFE」にも立ち寄ってみて下さいね。

出典: 庭園|根津美術館

21_21 DESIGN SIGHT

近代的でスタイリッシュな美術館

建築家・安藤忠雄が設計し、デザイナーの三宅一生、佐藤卓、深澤直人らがディレクターとして名を連ねるスタイリッシュな美術館。光の差し込み具合や、陰影が作り出す風情など、細部にまでこだわった建物も写真映えします。

出典: 21_21 DESIGN SIGHT | INFORMATION

21_21 DESIGN SIGHT | 企画展「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」 | プロジェクト/展示内容

開催されている企画展も魅力的。10/1まで開催中の「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」では、実際に作品の中に入って撮影できるなど、SNSにUPするのにピッタリです。

出典: 21_21 DESIGN SIGHT | 企画展「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」 | プロジェクト/展示内容