手持ちのアイテムでおしゃれ見えしたいときにオススメしたいのが「ワントーンコーデ」。色を合わせるだけで簡単なのに、トレンド感やこなれた感が出るので一押しのコーデ術です。全身赤などもトレンドにあがっていますが、落ち着いた雰囲気で取り入れるなら狙うはベーシックカラーの「ベージュ・黒・紺」。ぜひ試してみてくださいね!

優しげ&こなれて見える!ホワイト&ベージュ系は鉄板

もこもこの羽織りものもワントーンで揃えて

肌寒くなってくるシーズンには、軽いアウターも必需品。そんな時も全体でトーンを合わせると、その重ね着によりワントーンコーデにまた深みが出るのでぜひオススメしたいコーデ法です。ラフなアイテムでもオシャレに見えるもメリットのひとつ。

出典: 安中亜美|Heatherのタンクトップを使ったコーディネート - WEAR

カジュアルなスカートコーデもワントーンならオシャレ見え

手持ちのアイテムで出来そうな、Tシャツ、ベージュのスカート、スニーカーで作るワントーンコーデ。全体が馴染み、なんとなくハイセンスなオシャレさんに見えます。小物が目立つので、アクセサリーを忘れずに着けてみて。

出典: mai|CONVERSEのスニーカーを使ったコーディネート - WEAR

グレージュやオフホワイトなど微妙にトーンの違う白が素敵!

ホワイト系でまとめたコーデに見えますが、よく見ると微妙にグレーっぽかったりベージュが混じったような色を使っているので、こなれ感がUP。足元にメタリックカラーを投入したのも◎なポイントです。

出典: NANA|OLIVER PEOPLES WESTのサングラスを使ったコーディネート - WEAR

差し色が映えるネイビーは上品見えにぴったり!

佇まいがオシャレ!ネイビーの上級者コーデ

ネイビーのワンピースを基調に、バッグや小物まで統一したワントーンコーデ。ネイビーだと、色のもつ品の良さが存分に楽しめて、カジュアル過ぎずにまとまるのが良いところ。

出典: yuki|ADAM ET ROPE'のヘアバンドを使ったコーディネート - WEAR

お食事やきちんとする場面で自分らしさも取り入れられる

カッチリめのオシャレをしなきゃいけないけど、借り物みたいになるのは嫌だな、、という時にワントーンコーデは使えます!上品な印象になりながら、洗練された印象になるので、意思のあるコーデにまとまります。バッグは少し明るいブルーを取り入れてグラデーションを付けたところも◎です。

出典: yuki(ZOZOTOWN)|AZUL by moussyのトートバッグを使ったコーディネート - WEAR

ワントーンに差し色を効果的に使うのもオススメ

ネイビーのトップスとデニムで、ブルー系でまとめたコーデの足元だけに赤を使ったことで、全身の色合いがより引き立つコーデに。大人の派手色をさりげなく着こなすのは難しいので、こんな風に差し色に使う方がコスパも◎です。

出典: Kumika☆|UNIQLOのTシャツ・カットソーを使ったコーディネート - WEAR

全身黒はオケージョンにも! オールブラックでスタイリッシュにまとめて

結婚式にも使えそうなドレッシーなオールブラック

カジュアルよりも華やかな感じが似合うこのコーデは、ドレッシーな雰囲気にまとまっています。ポイントはボリュームのある袖のデザインと、ヒールのシューズ、きれいなラインのパンツ、です。ここがまとまっていればブラックでもワンピースに負けないドレッシーさを楽しめます。

出典: yua ◡̈♥︎(DIESEL 広島)|DIESELのTシャツ/カットソーを使ったコーディネート - WEAR

肌を出さないオールブラックはフォーマルな場にも◎

七分袖、フルレングスのパンツ、というオールブラックのコーデはフォーマルにも使えるので、大人の女性として持っていて損はないアイテム。オシャレしたい時はシューズやアクセ、バッグを変えればドレッシーにも仕上がります。

出典: Mirei❤︎(ZOZOTOWN)|titivateのつなぎ/オールインワンを使ったコーディネート - WEAR

オールインワンでドレスアップなら小物使いがカギ

シンプルなオールインワンはコーデを考えなくて済むうえにオシャレ見えするので優秀なアイテム。ヘッドアクセやクラッチバッグであえてアクセントをつけて自分らしく着こなすのがオススメです。

出典: yuki(ZOZOTOWN)|UNITED ARROWSのつなぎ/オールインワンを使ったコーディネート - WEAR

素材感や質感を変えたり、カジュアルダウンしたり……おしゃれ見えテクもおさえて!

全身黒のコーデの方を多く見かける秋冬シーズン。全身を黒でまとめるスタイリングは、上手く統一できれば、おしゃれ見えが叶うのですが、逆に上手くまとめられない場合、ダサいという残念な評価につながってしまうことも……。では、どうしたら全身黒コーデでもダサくならないのか、今回はそのポイントを3つ伝授します!

出典: 全身黒はダサい?ダサくならない黒コーデ3つの法則 [レディースファッション] All About