流行の「ベロア」。大人女性がまず取り入れるには?

この秋のトレンドとして注目されている「ベロア」。ベーシックアイテムが揃うユニクロからはシンプルなキャミソールワンピースが登場。こちらはワンピースとしても、トップスやデニムを重ねてレイヤードしても楽しめる使えるアイテムなんです。カラーはブラック、ブルー、ピンクの3色展開。ぜひチェックしてみて!

ちなみに、ベルベットやベロア、ベッチン、ビロードなどの違いと意味、由来とは

2017~2018年秋冬コレクションのランウェイで、ベテランデザイナーから若手デザイナーまで、こぞって提案していたのが「ベルベット」です。

ベルベットとは、柔らかで短めの毛羽で覆われた光沢のある上品な織物のことで、フォ-マルドレスによく用いられる素材です。絹やレーヨンやなど光沢のある素材で、毛足の長いのが特徴です。起毛感と光沢感がエレガントな雰囲気を醸し出してくれます。

ちなみに、ベロアは毛むくじゃらという意味のラテン語に由来し、幅広い意味を持ちます。ベルベットもベロアも、パイルを構成する生地のことを指しています。ほかにもベッチン、ビロードなど、似たような光沢のある立毛品の呼び名は多数あり、微妙に素材や製法が異なるものを指します。

出典: 流行のベロア・ベルベット、失敗しない選び方とコーデ - All About

最旬トレンドが1990円で楽しめるなら買い!

トレンドもありつつベーシックなデザインで使える

品良く着こなせる短すぎない丈とIラインシルエットで、普段のコーデに馴染ませられる使えるシンプルアイテム。表面に浮かぶ毛羽感と光沢感がエレガントなベロア素材が今年っぽい一枚です。全体にステッチをあしらった、カジュアルなルックスで、Tシャツやニットとレイヤードすれば、トレンドのカジュアルなスタイリングに。そして上から重ねればスカート代わりに使えます。

出典: ユニクロ|ベロアキャミソールワンピース|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

まずはシンプルな定番のブラックからトライ

シンプルなTシャツ&コンバースも今っぽく!

手持ちのシンプルアイテムのみを合わせてもこんなに今っぽいコーデが出来上がります。寒くなったら上からカーディガンやGジャンを羽織っても可愛い!

出典: minminmaaa|ユニクロのTシャツ(半袖 ・タンクトップ)を使ったコーディネート - WEAR

ベレー帽をプラスして初秋コーデ

シンプルな白Tの他はブラックで統一したシンプルなモノトーンコーデ。ベレー帽を足すだけでぐっと秋らしいムードに。小物が生かせるのもこのワンピースの良いところです。

出典: NAna|UNIQLOのワンピースを使ったコーディネート - WEAR

ニュアンスのあるTシャツの色とワンピースのレイヤードが大人可愛い

白よりももう少し落ち着いていて、ニュアンスのあるオシャレ感が楽しめるブラウンのTシャツをレイヤードするのも秋らしくなってオススメ。他はシンプルにまとめて大人さをキープ。

出典: M.m|UNIQLOのワンピースを使ったコーディネート - WEAR

コーデのアクセントになっている甘めのシューズはしまむら

白Tにバッグも白で爽やかさをプラスしたコーデ。足元のグレージュがちょうど良い抜け感になっています。スクエアのバッグはカジュアルになり過ぎないので大人コーデに欠かせない!

出典: りー|UNIQLOのキャミソールを使ったコーディネート - WEAR

後ろから見ても美シルエットなので一枚でも◎

あまりAライン過ぎると子供っぽく見えてしまいますが、つかず離れずの程よいシルエットなので一枚で着てもさらっとオシャレ。ハイカットのコンバースとのバランスも◎。

出典: miisuuzuukii|UNIQLOのワンピースを使ったコーディネート - WEAR

人とかぶりにくいブルーやピンクでオフコーデを楽しんで

ブルーならカジュアル&スポーティーな仕上がりに

ブラックほど定番ではなく、ピンクほど明るくないブルーは大人が取り入れやすい色。メタリックなスニーカーをプラスして、楽チンだけど大人なカジュアル感があるのが素敵です。

出典: 潮田あかり|HANESのTシャツ/カットソーを使ったコーディネート - WEAR

キャップを足してスポーツミックス!

ピンクは3色の中でも一番ガーリーテイストなカラー。シンプルなキャップをプラスすれば程よいスポーツミックスに仕上がります。その際無地のキャップを選んで、あえて子供っぽくしないのがポイント。

出典: yuka|UNIQLOのワンピースを使ったコーディネート - WEAR

フリルトップスに重ねたりヘアバンドを合わせたり、自由に着こなせるのも嬉しい

重ね着用のインナーはシンプルなTシャツばかりでなくてもOK。写真のように少しデザインの入ったトップスなどでも違った印象に着こなせます。ヘアバンドやフィッシュネットバッグなど、アクセントになる小物で違ったスタイリングを楽しめるのもシンプルなワンピースのメリットです。

出典: rii|studio CLIPのヘアバンドを使ったコーディネート - WEAR