アクション・アドベンチャー【5選】

ナイト&デイ

トム・クルーズと偶然(?)同じ飛行機に乗ってしまったあまり、国家規模の陰謀に巻き込まれるというシンプルな内容です。トム様と一緒に逃避行&&ラブロマンスというわかりやすい内容ながら、アクションは見やすく洗練されており、先の読めない展開もたっぷり盛り込まれています。何よりちょっと頭がおかしい人にも見えるトムが魅力でかわいい!理想的な“誰もが楽しめる映画”です。

出典: ナイト&デイ | Netflix (ネットフリックス)

ジョン・ウィック

あのキアヌ・リーブスが、愛犬を殺されたので悪い奴らをみんなぶっ殺す!というシンプル極まりない内容です。銃撃とカンフーを組み合わせた“ガンフー”アクションは迫力満点。人間が5秒に1人くらい死んでいく様はR15+指定も納得、もはやブラックジョークの域に達するほどに人の命が安くなっています。刺激的なアクションを求めるすべての人におすすめです。

出典: ジョン・ウィック | Netflix (ネットフリックス)

ラン・ローラ・ラン

スタイリッシュな音楽と編集で、主人公が恋人のために奔走する姿を捉え続けた作品です。途中でとある“仕掛け”があるのですが、なるべく予備知識なく観たほうがいいでしょう。きっと「ええっ?」と驚けるはずですから。81分という短い上映時間の間はずっとハイテンション、映画で“退屈さ”なんて感じたくない、という人におすすめです。

出典: ラン・ローラ・ラン | Netflix (ネットフリックス)

クローバーフィールド / HAKAISHA

『ゴジラ』に代表される怪獣映画を、“1台のビデオカメラ”の視点で追った作品です。そのリアリティと地獄絵図は圧巻の一言!映画の初めの10分間は正直に言って退屈なのですが、“あるアメリカを象徴するものの崩壊”からは、ずっとジェットコースターに乗ったかのような刺激的な映像が続きます。ラストシーンの“皮肉”も良い!

出典: クローバーフィールド / HAKAISHA | Netflix (ネットフリックス)

西遊記 はじまりのはじまり

誰もが知っているあの物語を、『少林サッカー』の監督が映画化!何よりの特徴はPG12指定がされており、人が容赦なく死んでいくこと。子どもにとってはトラウマものの残酷さですが、妖怪というものの存在の存在を知らしめる重要な要素でもありました。『インディー・ジョーンズ』的なギミックのあるアクションがてんこもり、ギャグシーンもたっぷりで、始終楽しくってしょうがない素晴らしいエンターテインメントです。

出典: 西遊記 はじまりのはじまり | Netflix (ネットフリックス)

コメディ【5選】

白雪姫と鏡の女王

こんなに“ひねくれた”白雪姫は観たことがありません!ジュリア・ロバーツ演じる女王の滑稽さは突き抜けているし、王子はぜんぜんカッコよくないし、七人の小人はかわいくないし、毒りんごというアイテムの使われ方もぜんぜん違う。好き勝手に原作の物語を作り変えているようで、実は伏線が効果的に使われており、物語の主軸をまったくブレさすことなく最後まで楽しませてくれます。素晴らしい衣装や美術も必見ですよ。

出典: 白雪姫と鏡の女王 | Netflix (ネットフリックス)

ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!

超エリートの警察官が、その有能さが故に迷惑がられて左遷されてしまうことから始まる物語です。田舎町の恐るべき陰謀を暴くというサスペンス、ボンクラな同僚の警察官との友情の物語がやたらめったら面白く、最後まで映画としての楽しさに満ち満ちている名作です。ただしR15+指定で突発的な残酷描写があるのでご注意を!

出典: ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン! | Netflix (ネットフリックス)

ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

独身最後のパーティーの翌日、目が覚めてみるとそこには花ムコがおらず、さらにとんでもないことが起こる!というコメディです。“飲みすぎて何も覚えていない”というワンアイデアをふくらませると、ここまで面白くなるんですね。お下劣なギャグもてんこ盛りでR15+指定ですので、お子様はご覧になりませんように。

出典: ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い | Netflix (ネットフリックス)

裸の銃を持つ男

名作コメディ映画と言えばこれ!全編に渡ってくだらない(褒め言葉)ギャグがてんこ盛りですが、そのギャグのだいたいが物語を推進させる要素にもなっているので飽きさせません。“ドタバタ”や“勘違い”はやはり笑いの王道ということを思い知らされるでしょう。NETFLIXでは吹替も収録されているので、そちらで観てみるのもおすすめです。

出典: 裸の銃を持つ男 | Netflix (ネットフリックス)

ラブ・アゲイン

これは最高に面白い!メインの物語は“モテない中年男性が、離婚を突き出した妻を見返すためにモテようと奮起する”というもの。20代の女性やティーンエイジャーの恋愛にもスポットを当てており、彼らの人間関係がしだいに“こじれて”いくことがおかしくって仕方がありませんでした。特に終盤のあの展開は抱腹絶倒すること間違いなし!

出典: ラブ・アゲイン | Netflix (ネットフリックス)

アニメ【10選】

コララインとボタンの魔女

主人公の女の子が、引っ越してきたばかりの家で“もう1つの世界”に迷い込んでしまうという物語です。子ども向けのようですが、“家族や世界が違う存在になっている”ということがとても怖い!大人も、子どもへの接し方を学べるような教訓的な内容も含んでいます。ストップモーションアニメで作られた、幻想的で、どこか温かみもある画にも注目です

出典: コララインとボタンの魔女 | Netflix (ネットフリックス)

メガマインド

スーパーヒーローではなく、憎まれ役のスーパーヴィラン(悪役)を主人公にした作品です。作中ではありとあらゆるヒーローものの皮肉が満載で、リア充のヒーローではなく、イケてなくて不遇な悪役のほうに感情移入をしてしまうでしょう。終盤の衝撃的な展開に驚き、思わぬ愛の物語にホロリと来ることは間違いなし。日本では劇場未公開かつ、ソフト発売もされていないので、ぜひNETFLIXで観ましょう!

出典: メガマインド | Netflix (ネットフリックス)

ヒックとドラゴン

大人も子どもも間違いなく満足できる傑作!キャラ造形、脚本、演出、その全てがものすごく堅実に作られており、異なる種族の者たちが共に生きる道を見つけようとする“共生”というテーマも素晴らしく、ジェットコースターに乗ったようなドラゴンの飛行シーンは大迫力!主人公に対してのとある台詞が、序盤とラストで全く違う意味になることも最高です。

出典: ヒックとドラゴン | Netflix (ネットフリックス)

ティム・バートンのコープスブライド

結婚前の花婿が死者の国に迷い込んでしまうという物語です。特徴的なのは、生きている世界よりも死者の国のほうがはるかに楽しそうなこと!「死んじゃったままでもいいかも?」と“思ってしまう”ことが物語にも関わってくるのが見事です。キッチュだけどかわいい登場人物、結婚に対してキチンと教訓を与えてくれる優れた作品です。

出典: ティム・バートンのコープスブライド | Netflix (ネットフリックス)

くもりときどきミートボール

「雨の代わりにミートボールが降ってきたらいいのなあ」という子どものお願いを叶えてくれるのがこの作品。実はイケてないオタク青年の気持ちに寄り添うラブストーリーの一面もあり、終盤ではド迫力かつクレイジー(褒め言葉)なアクションがぶっ続く、大人も存分に楽しめる作品に仕上がっていました。

出典: くもりときどきミートボール | Netflix (ネットフリックス)

ガーディアンズ 伝説の勇者たち

“歯の妖精”や“イースター・バニー”や“ブギーマン”などの伝説のキャラクターたちが、子どもたちを守ろうと奮闘する物語です。世界を飛び回り、魔法が飛び交い、空を飛ぶ疾走感もありと、ファンタジーおよびアニメの楽しさが詰まっていました。キャラ造形は日本人にはとっつきにくいかもしれませんが、映画を観始めればきっと好きになれるはず。日本では劇場未公開でしたが、ぜひ多くの方に観てほしいです。

出典: ガーディアンズ 伝説の勇者たち | Netflix (ネットフリックス)

マダガスカル3

これも本当に面白い!序盤のカーチェイスの迫力、サーカスの練習シーンのワクワク感、見事な伏線回収をする展開、美しいサーカスの映像……観ている間、ずっと幸せでした。落ちぶれたサーカス団が再び立ち上がる物語としても感動的です。ほかの『マダガスカル』シリーズを観ていなくても楽しめますよ

出典: マダガスカル3 | Netflix (ネットフリックス)

ランゴ

“勘違いから素人がヒーローになる”という愉快な物語で、西部劇や名作映画のオマージュも満載な作品です。ストーリーは非常に王道で、謎解き、アドベンチャー、ヒロインとのロマンスなどの堅実な作りは多くの人が楽しめるでしょう。ちなみに、主人公のモーションキャプチャーおよび声(字幕版)を務めているのは、あのジョニー・デップだったりします。

出典: ランゴ | Netflix (ネットフリックス)

GANTZ:O

異星人(?)との理不尽な闘いに巻き込まれてしまうという内容で、日本の3DCGアニメの頂点と言ってもいいくらいのド迫力かつハイクオリティーのバトルがぶっ続く作品です。誰が生き残るのかわからないハラハラドキドキ、良い意味での気味の悪さ、あまりに強すぎるラスボスに対しての絶望感……それらを存分に感じられるでしょう。原作コミックを読んでいなくても楽しめますが、原作ファンだけが体験できる感動があるシナリオも見事です。

出典: Gantz:O | Netflix (ネットフリックス)

リトルウィッチアカデミア

文化庁の若手アニメーター育成プロジェクトにより誕生した、魔法学校での魔女たちの活躍を描いたアニメーションです。キャラはかわいらしく、魔法を使うというドキドキとワクワクが満載。子どもから大人まで楽しめるでしょう。NETFLIXでは劇場版第1作、劇場版第2作『魔法仕掛けのパレード』、テレビアニメ版それぞれが視聴可能。劇場版第1作は30分に満たないので、気軽に観ることができますよ。

出典: リトル ウィッチ アカデミア | Netflix (ネットフリックス)

ホラー【5選】

ミスト

とにかく“怖い”作品を観たいのであれば、この作品をおすすめしないわけにはいけません。閉鎖的なスーパーで精神的に追い詰められる描写はとにかく容赦がなく、『ショーシャンクの空に』の監督が手掛けたとは思えない直接的な残酷さもあります。ラストは原作小説の作者に「このラストにすればよかった!」言わしめた衝撃的なもの。賛否両論ありますが、一生忘れられないほどのインパクトを与えてくれるはずです。

出典: ミスト | Netflix (ネットフリックス)

ドーン・オブ・ザ・デッド

先日、ゾンビ映画の巨匠であるジョージ・A・ロメロ監督が亡くなりました。この機会にゾンビ映画に触れてみたい、という方におすすめなのがこの『ドーン・オブ・ザ・デッド』。開始数分でささっと本題に向かうだけでなく、ゾンビが超早く走るという“スピーディーさ”が魅力的。最後までハラハラドキドキで楽しむことができるでしょう。

出典: ドーン・オブ・ザ・デッド | Netflix (ネットフリックス)

キャビン

山小屋に出かけた大学生5人が次々と殺される……というよくあるホラーかと思いきや、終盤からは衝撃の展開!これは予告編などを観ず、なるべく予備知識なく観たほうがいいでしょう。ホラー映画へのオマージュや“あるある”を皮肉ったギャグもてんこ盛りなので、我こそはホラー好きだ!という方は絶対に観てください!

出典: キャビン | Netflix (ネットフリックス)

ライト/オフ

動画サイトで合計1億5000万回再生された映像を映画化した作品です。秀逸なのは、恐怖の対象が“電気を消すと現れる”というアイデア。逆に言えば電気をつければ“それ”は消えるというルールが提示されているので、まるでゲームのような攻防戦が楽しめるのです。弟思いなお姉ちゃん、その彼氏、ノイローゼの母親というキャラ造形も魅力的で、万人向けするホラー映画と言えるでしょう。

出典: ライト/オフ | Netflix (ネットフリックス)

ババドック 〜暗闇の魔物〜

低予算ながら、映画情報サイト“Rotten Tomatoes”で98%の批評家から肯定的な評価を得たホラーです。怪物そのものよりも、子育てに疲れた母親が“追い込まれてしまう”過程が恐ろしい……。シングルマザーが、ADHD(と思われる)子どもを虐待してしまうというメタファーにもなっている、と言ってもいいでしょう。観ていてとても辛いシーンもありますが、それがあってこその“救い”が感動的なものになっています。

出典: ババドック 〜暗闇の魔物〜 | Netflix (ネットフリックス)

ヒューマンドラマ【5選】

イミテーション・ゲーム / エニグマと天才数学者の秘密

実在の天才数学者アラン・チューリングを描いた伝記映画です。注目は、主人公がアスペルガー症候群(発達障害)であること。人の気持ちをあまり理解できないのにも関わらず、誰もが理解できない暗号文を解こうとするという物語は皮肉的でありながら、マイノリティである主人公に優しく寄り添う優しさも備えていました。小難しさは一切なく、むしろ“変人たちがチームになって暗号に挑む”観ていてワクワクする娯楽性や、クスクス笑えるシーンもたっぷり。少しだけ性的な話題もありますが、若い方はもちろん、すべての方に観てほしいと思える名作です。

出典: イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 | Netflix (ネットフリックス)

バーレスク

シンガーソングライターのクリスティーナ・アギレラが、田舎町から都会に出てきて成功を掴もうとする若者を演じる王道のサクセスストーリーです。ミュージカルシーンはセクシーかつ大胆、耳に残るキャッチーさで100点満点の素晴らしさ!洋楽をあまり聞かない方でも楽しめることは間違いない、音楽映画としてもおすすめできる作品です。

出典: バーレスク | Netflix (ネットフリックス)

ハドソン川の奇跡

実際に起こった不時着水事故を題材にした作品です。時系列をズラしつつ、“回想”として飛行機事故を映していく構成は“巧み”の一言。わずか96分の上映時間に情報がぎっしりと詰まっており。ひとつとして無駄なシーンはありません。クリント・イーストウッド監督は83歳になっても、なお映画業界の最前線にいるお方であると再認識しました。主演のトム・ハンクスの“いぶし銀”な熱演にも注目、世の中のあらゆる仕事に就いている方に観て欲しいです。

出典: ハドソン川の奇跡 | Netflix (ネットフリックス)

ウルフ・オブ・ウォールストリート

実在の証券マンを主人公にしており、約3時間ある本編にカネ、オンナ、ドラッグが吹き荒れるという、R18+指定納得のインモラルな作品!レオナルド・ディカプリオ演じる主人公は最低最悪の人間なのですが、ここまで突き抜けるといっそスガスガしいものがあります。絶対にお子様に観せてはいけませんが、大人にとっては最高の娯楽になることは間違いありません。

出典: ウルフ・オブ・ウォールストリート | Netflix (ネットフリックス)

横道世之介

明るいキャラの高良健吾と、お嬢様を演じた吉高由里子のカップルがめちゃくちゃかわいい作品です。1980年代を舞台しているので、今の40代の方には青春を過ごした“あのころ”を思いだし、そのノスタルジーにとことん浸ることができるでしょう。中盤にとある重要な“仕掛け”もあり、このおかげで主人公の青春をもっと追い続けたいと思うことができるはず。青春時代を追体験できるという、まさに映画でしかできない満足感が得られる名作です。2時間40分と上映時間は長めですが、“もっと見ていたい”とまで思わせてくれるほどの、大切な映画になりました。

出典: 横道世之介 | Netflix (ネットフリックス)

映画を観終わったら……

それでもヒマなら掃除する?じつは夏って大掃除に適した時期なんです

「映画も観終わったし、次は何しよう」とまだ手持ちぶさたの人は、掃除をしてみては? 実は大掃除するにも適した季節があり、それはずばり「夏」なんです!その理由とは……

出典: お盆休みヒマなら掃除する?じつは夏って大掃除に適した時期なんです