お金持ちが住んでいる街には、それ相応の理由があります。自治体・土地の高低・電車沿線などの視点から、ご紹介します。

お金持ちが住んでいるのはどこの街?

最新! お金持ちが住んでいる自治体ランキング

平均年収が高い順に、
1位 東京都千代田区(793万円)
2位 東京都港区(779万円)
3位 横浜市青葉区(705.6万円)
4位 東京都中央区(702.7万円)
5位 横浜市都筑区(688.3万円)

※教育社会学,社会病理学,社会統計学の専門家である舞田敏彦さんが自身のブログ「データえっせい」で公表されている2013年の「住宅・土地統計調査」を利用した「首都圏の年収地図(2013年)」より

出典: 2/2 首都圏・東京でお金持ちが住んでいる街ランキング [住みたい街 首都圏] All About

かつての長者番付同様、都心部が上位に来ているのは当然として、千代田区がトップに来ていることなどから察するに、この10年ほどで高額所得者の住まいは一戸建てからマンションに変わってきているのかもしれません。

リンク: 2/2 首都圏・東京でお金持ちが住んでいる街ランキング [住みたい街 首都圏] All About

10年前のランキングはこちら!

最後に公表された、2004年の国税庁の高額納税者ランキング(よく長者番付などと呼ばれていましたね)によると、全国で1000万円以上の所得税を納めた人は7万3959人。そのうち、東京23区に住んでいる人は1万7656人で、24%にのぼります。

出典: 首都圏・東京でお金持ちが住んでいる街ランキング [住みたい街 首都圏] All About

お金持ちは(物理的に)高い場所が好き!?

高台のすべての家が豪邸というわけではありませんが、豪邸率が高いのは高台。ゴージャスなマダムが生息するのも高台。では、どうして、お金持ちは高いところにいらっしゃるのでしょう?

リンク: 理由は江戸時代に。金持ちはナゼ高いところに住む? [住みたい街 首都圏] All About

お金持ちが高い場所に集まる3つの理由

理由1 江戸時代、高い場所は偉い人が住む場所だった
理由2 高い場所に広い土地、だから高い場所はお屋敷になる
理由3 高い場所は安全な場所、だからお金持ちが住む

出典: 理由は江戸時代に。金持ちはナゼ高いところに住む? [住みたい街 首都圏] All About

土地の高低は「学校名・交差点名」などで読み取れる

小中学校などの名まえは、卒業生が反対するからでしょうか、意外に変更されていません。例えば、かつての城南5山のひとつ、御殿山は今では北品川という味も素っ気もない地名になっていますが、地元には御殿山小学校、御殿山交番が残されています。

出典: 2/2 理由は江戸時代に。金持ちはナゼ高いところに住む? [住みたい街 首都圏] All About

今どき、高いといえばタワーです。ここでもお金持ちは最上階あるいはそれより1階、2階くらい下、いずれにしても高い場所を目指します。
通常、マンションはちょうど真ん中くらいの階を基準階として上下に少しずつ価格を変える設定をします。向きや広さなど他の条件も加味し、規則正しいルールに則って価格は設定されます。

リンク: 2/2 理由は江戸時代に。金持ちはナゼ高いところに住む? [住みたい街 首都圏] All About

ところが、最上階とその下の何階分かには、規則なぞありません。いきなり、どーんとお高い価格設定になることもしばしばです。ずば抜けてすばらしい眺望、自分の上には誰もいないという優越感、あり得ない高値……。でも、それでも、最上階だけを買いたがる、言ってみれば最上階マニアのようなお金持ちがいらっしゃるのだとか。やはり、今も昔も高いところ。お金持ちはこうでなくてはいけません。

リンク: 2/2 理由は江戸時代に。金持ちはナゼ高いところに住む? [住みたい街 首都圏] All About

お金持ちが多い「沿線」は?

世帯当たり年間所得による、上位10路線ランキング

1位 京王井の頭線(709万円)
2位 東急東横線(700万円)
3位 東急目黒線(689万円)
4位 東急田園都市線(688万円)
5位 小田急小田原線(678万円)
6位 東急大井町線(671万円)
7位 東急池上線(652万円)
8位 小田急江ノ島線(631万円)
9位 阪急今津線(625万円)
10位 東急多摩川線(624万円)
 ※2008年10月に野村総合研究所データ

出典: 日本で一番お金持ちが住んでいる沿線は? [住みたい街 首都圏] All About

世帯当たり金融資産による、上位10路線ランキング

1位 京王井の頭線(3.321万円)
2位 東急大井町線(3.242万円)
3位 東急池上線(3.221万円)
4位 東急目黒線(3.217万円)
5位 京王線(3.136万円)
6位 東急多摩川線(3.086万円)
7位 小田急小田原線(3.083万円)
8位 東急東横線(3.059万円)
9位 京成押上線(3.034万円)
10位 西武池袋線(3.024万円)
 ※2008年10月に野村総合研究所データ

出典: 2/2 日本で一番お金持ちが住んでいる沿線は? [住みたい街 首都圏] All About

年間所得が多い沿線、金融資産額が多い沿線では住んでいる年代などに差がああります。所得が多いのは比較的若くてマンションなどの集合住宅に住んでいる人で、金融資産のある人たちは高齢で一戸建て住まいの人。当然といえば当然です。

リンク: 2/2 日本で一番お金持ちが住んでいる沿線は? [住みたい街 首都圏] All About

しかし、お金持ちが多い街といったときには、どちらのタイプの人も多く住んでいる街が本当にお金持ちが多く住んでいる街と言えそう。その観点で見てみると、トップの京王井の頭線はもちろんとして、両方のベスト10に揃って登場する東急大井町線、東急池上線、東急目黒線、東急東横線、東急多摩川線がお金持ち度ベスト6の沿線と言えそうです。

リンク: 2/2 日本で一番お金持ちが住んでいる沿線は? [住みたい街 首都圏] All About

お金持ちに人気の沿線には傾向があります!

国税庁が毎年行っている「民間給与実態調査」によると、2005年1年間に民間企業に勤めるサラリーマンが得た平均給与は436万8,000円。どの沿線も当然ながら軽~くクリアしています。

出典: 日本で一番お金持ちが住んでいる沿線は? [住みたい街 首都圏] All About