いくつ当てはまる?スマホ依存症チェックリスト

あなたは日々どのくらいの頻度でスマホを利用しているでしょうか。まずは簡単な15の質問に対し、いくつ当てはまるかカウントしてみてください。

□ 朝、目覚めたら、まずスマホをチェック
□ 最新ニュースが気になり、スマホで度々確認する
□ お気に入りのアプリがあり、手が空けば使いたくなる
□ 歩きながらスマホをいじっている
□ スマホの充電残量が少ないと不安になってしまう
□ スマホの充電を補えるように常に準備している
□ スマホを忘れた日は、気持ちが落ち着かない
□ スマホを忘れた日は、何かと不便で仕方がない
□ スマホがお財布替わりである
□ 食事はスマホがお相手のようなものである
□ 人と一緒にいても、常にスマホが気になってしまう
□ トイレやお風呂にもスマホを持ち込む
□ 就寝時もスマホを見ながら眠りにつく
□ 手が空いている時は、たいていスマホをいじっている
□ スマホを使用していて、気付いたらかなり時間が経過していることが多い

5つ以上当てはまる人は、スマホがかなり大きな存在となっている可能性が高いです。依存傾向がみられるので、メンタル・体調を損なわないよう注意が必要です。

リンク: すぐにチェック! スマホ依存症で体が硬くなる!? [肩こり] All About

スマホ依存症とはどのような症状?

疲労が溜まりやすい体に

スマホ依存症になると、異常を生じやすいのは肩周りと腕。本来、肩関節は大きな可動域をもっています。しかしスマホ依存症に陥っている場合、その可動域が制限されてやすくなり、腕もすぐに疲れてしまい、筋肉の血流が滞りがちに。また、1日中スマホからの刺激が入り続けるため、疲労を回復させることが難しくなり疲労しやすい体になることが予想されます。

出典: すぐにチェック! スマホ依存症で体が硬くなる!? [肩こり] All About

日常にも支障が

依存症とは「依存が生じている物質や行為に対するコントロールが全く利かなくなっており、それをすることが生活の中心になっている」ということです。日常生活で本来優先すべきことをする時間がなくなり、栄養バランスが偏ったり、運動不足で心身のコンディションも悪化しやすくなったり、職場でもスマホが気になって仕事に集中できなくなってしまったり、ということが挙げられます。

出典: あなたも負のスパイラル?スマホ依存症の症状・治し方 [メンタルヘルス] All About

スマホ依存を治すには

専門家の力が必要なケースも

一旦依存症のレベルになってしまうと、自力でそれを達成する事は大変難しく、通常は専門家の力が必要になってきます。スマホに限らずですが、何かに依存してしまう背景には、慢性的なストレスで心身に強い負荷が掛かっているケースも少なくありません。精神科受診も考慮してみる必要がある可能性があります。

出典: あなたも負のスパイラル?スマホ依存症の症状・治し方 [メンタルヘルス] All About

スマホ依存症にならないための対策

スマホから楽しく離れられるアプリを使おう

依存しないためには、スマホに触らない時間を増やすしましょう。しかし、スマホを触らないようにじっと耐え続けるのも辛いものです。そこで、ゲーム感覚でスマホと楽しく離れられるアプリ「Forest: スマホ中毒の解決法」がおすすめ。スマホを起動させない時間に木が育つ仕組みで、スマホを離れる達成感が味わえます。SNSで共有する機能もあるので友達と競争しながらスマホ離れするのもいいですね。

出典: 使用時間で分かるあなたのアプリ依存度 [iPhone] All About