10位:不気味な老人の家に遊びに行った子供の恐怖体験

『ヴィジット』

祖父母の家に泊まりに行った姉(オリビア・デヨング)と弟(エド・オクセンボールド)は、3つの約束をさせられます。①楽しい時間を過ごす②好きな物を遠慮なく食べる③夜9時以降は部屋から出ない。ところが夜9時を過ぎると廊下で奇妙な物音がするのです。その音の正体は……。

祖父母は優しいけど、何か変。そして次々とおかしなことが起こり、気持ち悪さが恐怖へと加速していくのです。ヒタヒタと忍び寄る気持ち悪い恐怖!『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン監督作です。

出典: Amazon | ヴィジット [Blu-ray] | 映画

9位:母と娘の絆を揺るがせる怖いけど可哀想な少女霊

『仄暗い水の底から』

離婚調停中の母(黒木瞳)と娘が引っ越してきたマンションに現れる謎の少女の存在が、母娘を恐怖に陥れます。娘にまとわりつく謎の少女の素性が明らかになっていくにつれ、彼女の存在が母娘の関係を揺るがすことに。

とても気味悪く恐ろしいけれど、真相に近づくにしたがって、少女の運命に胸が痛くなります。母の娘への愛をヒシと感じる泣けるホラー。本作は『ダーク・ウォーター』としてハリウッドリメイクもされました。『リング』の中田秀夫監督作。

出典: Amazon | 仄暗い水の底から [DVD] | 映画

8位:復讐の鬼となった恐怖のベビーシッター

『ゆりかごを揺らす手』

わいせつ行為を暴かれたことをきっかけに自殺した産婦人科医。その妻ペートン(レベッカ・デモーネイ)は、夫を訴えたクレア(アナベラ・シオラ)を逆恨みし、復讐するために彼女の赤ちゃんのベビーシッターに!

赤ちゃんに自分の母乳をあげたり、自分を怪しむ人間を迷いなく殺したり狂った女の怖いこと! 夫も赤ちゃんもまるごとクレアから乗っ取ろうとするペートンの異常性がこの映画のキモ。女の闘いに発展していくラストも大興奮!秀逸なサスペンスホラーです。

出典: Amazon | ゆりかごを揺らす手 [DVD] | 映画

7位:金田一耕助のミステリー映画はハンパなく怖い

『悪魔の手毬唄』

岡山県鬼首村で20年前に起こった殺人事件のために、村へやってきた金田一耕助(石坂浩二)。しかし、その地で再び連続殺人が……。

ホラー括りに入れていいのか悩みましたが、やっぱり怖いからランクイン。横溝正史原作小説の映画化、金田一耕助シリーズは猟奇殺人事件が多く、ドロドロの家族関係、因縁、復讐、狂気の物語が展開されていきます。とりわけ本作は手毬唄通りに殺人が起こる設定と双子の老婆が怖くて。昭和のオールスターキャストによる市川崑監督による大ヒット作です。

出典: Amazon | 悪魔の手毬唄[東宝DVD名作セレクション] | 映画

6位:壊れた人間から生まれる恐怖を描いた傑作ホラー

『ミザリー』

雪山で事故を起こした作家(ジェームズ・カーン)を助けた元看護師アニー(キャシー・ベイツ)。彼を自宅に運んだ彼女は、実は作家の熱狂的ファン。彼を閉じ込めて、作家が終わらせた人気シリーズ「ミザリー」の続きを書くように脅迫するのです。

逃げられないように足を痛めつけるなど暴力的行為の怖さもありますが、アニーが凶暴になったり優しくなったりする壊れた人間の姿が一番怖い。霊や化け物よりも人間が一番怖いことを教えてくれるのはアニーを怪演したキャシー・ベイツ。必見です。

出典: Amazon | ミザリー [Blu-ray] | 映画

5位:日本で一番有名な幽霊・貞子誕生

『リング』

見ると1週間以内に死ぬという呪いのビデオを息子が見てしまったため、ジャーナリストの玲子(松嶋奈々子)と夫の高山(真田広之)は、呪いのビデオを解く鍵となる伊豆大島へ向かいます。そこで彼らが知った真実とは……。

アメリカでリメイクもされたホラー映画『リング』。貞子が出てくる場面が怖すぎる、貞子の家庭環境が気味悪すぎるなど、怖い=貞子になり、いつの間にか人気キャラに。千里眼などの超能力者の歴史も背景になっていることが、気味悪さに拍車をかけています。

出典: リングをAmazonビデオ-プライム・ビデオで

4位:レザーフェイスの恐怖、猟奇殺人ホラーの原点!

『悪魔のいけにえ』

テキサス州を舞台に、墓荒らし一家とは知らずにかかわったばかりに猟奇殺人の餌食になる若者たちの恐怖を描いた猟奇殺人ホラーの原点。

人の皮で作ったレザーフェイスをかぶり、チェーンソーを振り回して次々と殺人を繰り返す男が強烈! また一家全員、頭がおかしくて、話が通じないから怖さ倍増。70年代の作品ですが、本作は伝説のホラー映画であり、この後『13日の金曜日』など、マスクかぶって殺人を繰り返すという類似ホラー映画が多く生まれました。

出典: Amazon | 悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 [Blu-ray] | 映画

3位:名匠ポランスキーは恐怖の描写も一流!

『ローズマリーの赤ちゃん』

ニューヨークの高級アパートに越してきた夫婦。二人は子供を望んでいたが、ある日、妻ローズマリー(ミア・ファロー)は、悪魔にレイプされる夢を見ます。それから奇妙な出来事が次々と起こり……。

全編に漂う「何かがおかしい」という空気、奇妙な隣人、変わってしまった夫。悪魔崇拝者に取り囲まれたローズマリーがどんなに真実を訴えても気が触れた人としか思われないのが怖い。逃げ場のない恐怖! 美術、衣裳などセンスの良いヴィジュアルも見もの。

出典: Amazon | ローズマリーの赤ちゃん [DVD] | 映画

2位: 21世紀の映画史に残るオカルトホラー映画

『死霊館 エンフィールド事件』

超常現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻を主人公にした『死霊館』の続編。1977年に英国ロンドンで起こったポルターガイスト現象を描いたのが本作。古い屋敷の住む4人姉妹の末娘に霊が憑いたと連絡を受け、ウォーレン夫妻(パトリック・ウィルソン&ヴェラ・ファーミガ)は彼らを助けに行くのだが……。

恐怖描写の引き出しが多く、トラウマになりそうな映像が満載。一瞬たりとも気が抜けません!21世紀のキング・オブ・ホラーと言われるジェームズ・ワン監督による傑作ホラー。怖さが後を引きますので要注意!

出典: Amazon | 死霊館 エンフィールド事件 [Blu-ray] | 映画

1位:どんな時代に見ても色あせない恐怖!

『エクソシスト』

女優のクリス(エレン・バースティン)は娘リーガン(リンダ・ブレア)の様子がおかしいことに気づきます。暴言や卑猥な言葉を吐いたり、寝ているベッドから宙に浮いたり……。リーガンに悪魔が憑いてしまったのです。クリスは神父に助けを求めますが……。

悪魔に心も体も浸食されて恐ろしい形相で腐っていくリーガン。神父と悪魔の闘いの迫力たるや驚異です。言葉で神父を追いこんでいく悪魔、聖水を武器に耐える神父、壮絶なバトルと恐怖はオールタイムベスト1です。

出典: Amazon | エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版(2枚組) [Blu-ray] | 映画

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項