あなたの夏バテ対策、もしかすると逆効果かもしれません。夏バテを防ぎつつダイエットを成功させるための方法をご紹介します。

夏バテの原因、それはなんと「糖質」?

糖質が体をバテさせ、太らせる

夏に素麺や冷麺、ビール、アイスクリームなどの「糖質」をとり過ぎると、糖質の代謝に関わる「ビタミンB1」が大量に消費され、体は疲れやすくなります。ビタミンB1が不足すると糖質を摂取してもエネルギーに変えることができず、乳酸などの疲労物質がたまり、疲れやすさは加速……。そのうえ、糖質が脂肪として溜め込まれ太りやすい体にも。

体がダルい、なんとなく疲れがとれないと感じたら「ビタミンB1」を多く含む食材をとり入れましょう。ビタミンB1は、豚肉や豆類、うなぎなどに含まれていますが中でもビタミンB1を多く含むナンバー1食材は「豚肉」です。

ダイエット中にNGと思われがちな肉も部位によって脂肪の量に幅があるので脂肪の少ない部位を選べばダイエット中でも問題ありません。

出典: ダイエット効果を上げる!夏バテリセットプログラム [食事ダイエット] All About

糖質を抑えつつ夏バテ予防&ダイエットを同時に成功させましょう

「ゆる糖質制限」なら、リバウンドリスクを低くできる!

糖質を制限すると、ダイエットの即効性が期待できる一方、危険性があったり、リバウンドしやすいとも言われます。糖質を制限しすぎず、でも、きちんと痩せる、ちょうどいい制限のしかたや、食材と食事メニュー、間食の選び方を栄養士が提案します。

出典: 正しい「ゆる糖質制限」でリバウンドせず痩せる方法 [食事ダイエット] All About

糖質を摂り過ぎないための夜食選び

低糖質のメニューには一見、カロリーが高そうと思ってしまうメニューもあります。それは、肉類や卵、ツナ、刺身、焼き魚、納豆、ヨーグルト、チーズなどです。低糖質というルールのもとだと、比較的満足度の高い物を食べても大丈夫なのがうれしいですね。

出典: ダイエット中でも大丈夫!糖質制限で太らない夜食選び [食事ダイエット] All About

麺が食べたくなったら「低糖質麺」を活用してみる

糖質を抑えようと思うとこれまで諦めるしかなかった麺類ですが、糖質offのブームもあって、最近色々な糖質制限麺が登場しています。こんにゃくや海藻でできた昔ながらのものはもちろん、魚や大豆、豆腐など、さまざまな糖質制限麺が販売されていますよ。

出典: 食べられないダイエットストレスを解決!「低糖質麺」 [ダイエット食品・サプリ] All About

糖質を摂るときは、良質でヘルシーな炭水化物を選ぶ

栄養密度が高く、100kcal以内に2~3gの食物繊維が含まれているダイエットにオススメの炭水化物がある、と言ったら驚きますか? 糖質を悪者扱いするのではなく、正しく付き合っていきましょう。

出典: ダイエットの味方!良質でヘルシーな炭水化物8種類 [食事ダイエット] All About

夏バテを感じたら早めに対策!が大切です

夏バテを賢くリセットする3つのアイディア

疲れた体のままダイエットを続けていると効率が悪く、スムーズにやせることができません。まずは夏バテをリセットしてやせやすい体をつくっていくことが大切です。オススメの夏バテリセットプログラムをご紹介します。

出典: ダイエット効果を上げる!夏バテリセットプログラム [食事ダイエット] All About

夏の疲れを一掃する「ちょこっとストレッチ」

人間の代謝は7割が基礎代謝。その基礎代謝が低下すると、何もしていなくても消費されるカロリー消費が極端に少なくなります。気軽にできるちょこっと骨盤ストレッチで、まずは基礎代謝を上げて、土台になる体の中身を変えていきましょう。

出典: 夏の疲れを一掃! ちょこっとストレッチで基礎代謝UP [骨盤ダイエット] All About

夏バテかも…と感じたときに試したいヨガポーズ

冷え、むくみ、やる気ゼロ…そんな夏バテ症状が出てしまったら試してほしいのがこのヨガポーズ。特にふくらはぎを刺激するポーズなので、むくみや美脚効果も期待大ですよ!

出典: 冷え、むくみ、やる気ゼロ!夏バテ対策ヨガポーズ [ヨガ] All About