ジュネーブのチョコレートというと、ステットラーの「ジュネーブの石畳(パヴェ・ド・ジュネーブ)」が有名ですが、今や決してそれだけではありません!ジュネーブには美味しいチョコレートがたくさんありますので、このリストを参考にお土産を選んでくださいね。ジュネーブへ出かける方へのお土産リクエストにもぜひどうぞ♪

ジュネーブで訪れたいチョコレート店

CANONICA (カノニカ)

ジュネーブ空港内「スイスチョコレートアヴェニュー」、鉄道のジュネーブ空港駅のショッピングモール内「カノニカ」でも購入できます。メイドインスイスに誇りを持つ誠実なチョコレートブランド。ハンドメイドの美しいスペシャリテ「ボンボンムレ」入りアソートは、お土産にぜひ。

出典: スイスで出会ったCANONICA(カノニカ)チョコレート [チョコレート] All About

Stettler(ステットラー)

1947創業。日本では石畳を模した「パヴェ・ドゥ・ジュネーブ」がよく知られていますが、私がお薦めしたいのは、テイクアウト・または店内でいただける「フォレノワール」です。現地で是非。チョコレートと生クリームがたっぷりで甘さ抑えめ。創業以来変わらないレシピです。シーズンごとに作られるモダンなボンボンショコラにも注目してください。
■Avenue Blanc 49, 1202 Genève

出典: Chocolaterie Stettler

Berger - De Faletans (ベルジェ デ ファルタン)

クリストフ・ベルジェシェフをはじめとする実力あるパティシエ・ショコラティエ4名のチームによるショップ。「クリストフ・ベルジェ」として日本のバレンタインに限定販売されたこともあります。ボンボンショコラが繊細でとても美味しいので是非お土産に!チョコレートのガトーの数々は現地でどうぞ。どれも美味しそうで、見とれてしまうことでしょう。
■Avenue Henri-Dunant 16, Genève

出典: Berger de Faletans – Pâtisserie Chocolaterie Genève

Du Rhône Chocolatier (デュローヌ ショコラティエ)

1875年、創業者がRue du Rhône(ローヌ通り)にお店をオープンしたのがブランド名の由来です。トリュフもガナッシュも魅力がありますが、こちらの「パヴェ・ドゥ・ジュネーブ」である、ダークチョコレートとコーヒーをあわせた「モカグレース」も有名。100年以上レシピが大切に守られています。店内奥には、落ち着いた雰囲気のカフェスペースがあります。
■Rue de la Confédération 3 P.O. Box 5241, 1211 Geneva

出典: Du Rhône Chocolatier, Geneva

Auer(アゥエル)

1939年創業の老舗らしいクラシカルな雰囲気が残る店内。ローストしたアーモンドをチョコレートでコーティングした「アマンドプランセス」には、海外にも多くのファンがいます。クラシカルなデザインの包み紙を使ったボンボンショコラのアソートからは、どこか懐かしさを感じるかもしれません。この小さなお店の長い歴史に思いを馳せることができます。
■Rue de Rive, 4 CH-1204 Genève

出典: Page d'accueil

Sprüngli(シュプルングリ)

1836年創業。拠点はチューリッヒですが、ジュネーブをはじめ、スイスのあちこちでショップを見つけることができます。ジュネーブ空港にもショップがあり、お土産に喜ばれそうなデザインの缶入りのチョコレートも豊富ですが、ショコラ好きな方には、1粒から買える種類豊富なトリュフを色々試すのがお薦め。ケーキ類もチェックしてください。
■Rue du Marché 34 1204 Genève ※ボンジェニー(デパート)の中にあります。

出典: Confiserie Sprüngli AG

日本にもショップがある人気ブランドの本店を訪ねて

Läderach (レダラッハ)

日本でもお馴染みの「レダラッハ」はジュネーブに現在3店舗ショップがあります。日本では販売されていないトリュフがずらりとショーケースに並び、好きなものをバロタンに詰めていただくのが楽しいです。お土産にふさわしい日本未発売のセットも豊富。私はギモーブなどをチョコレートコーティングした「ミニムース」が好きです。シュプルングリのすぐそば、同じ通りにあるので、両方立ち寄りましょう。
■Rue du Marché 51204 Genève

出典: Läderach – chocolatier suisse

Teuscher(トイスチャー)

日本では高島屋にショップがあります。私は日本上陸前からこちらのシャンパントリュフの大ファン!本店はチューリヒですが、ジュネーブにもお店があります。ボックスとリボンのカラーを選ぶことができ、チョコレートを丁寧にラッピングしてくださるのが嬉しいです。シャンパントリュフ以外の、日本ではお目にかかれない可愛らしいショコラたちにも注目してください。
■2, Rue du Rhone 1204 Genève

出典: Teuscher Geneve Srl.

予習もできる!日本で買えるスイスブランドのチョコレート

レダラッハの「フレッシュチョコレート」には、銀座三越で会える!

日本でもファンの多い、スイスのチョコレートブランド「レダラッハ」の常設店が銀座三越(地下2階)にあります。この記事で紹介している「フレッシュチョコレート」はジュネーブにあるショップでもとてもポピュラー。現地では多数の種類が並んでいますが、日本でも人気フレーバーを購入することができます。

出典: 人気ブランド「レダラッハ」が銀座三越にオープン! [チョコレート] All About

リンツ ショコラ カフェ銀座店はスペシャルな品揃え。人気メニューを楽しんで!

1845年に創業、世界100カ国以上で愛されているスイスのチョコレートブランドです。ジュネーブ空港のチョコレート専門店や街のチョコレート売り場でも色々な種類が見つかりますよ!リンツ ショコラ カフェ銀座店は、アジア初のリンツのカフェ。品揃えも豊富ですので、店内で限定メニューをいただきつつゆっくり予習を。

出典: リンツ ショコラ カフェ銀座店の人気メニュー [チョコレート] All About