スマートフォンをかざすだけで翻訳できる!

Word Lens(日本語版)

アプリの「Google翻訳」(iPhone、Android共に利用可)のWord Lensを使えば、カメラをかざすだけでその外国語の単語を翻訳。海外のレストランでメニューを見てもどんな料理家さっぱりわからないけど、とりあえず頼んでみるという"賭け"にでる必要が無くなります。メニューに限らず、看板なども翻訳してくれるので、海外に行く人にはマストなアプリではないかと思います。事前に日本語をダウンロードしておけば、オフラインでも使えます。2017年6月現在でリアルタイムに翻訳できる言語は30言語。写真を撮影またはインポートして翻訳する場合は37言語に対応していることなので、使用の際には対応言語をご確認下さい。

出典: Google Japan Blog: スマートフォンをかざして翻訳 -- Word Lens 日本語版登場

【iPhone版】Google翻訳のDLはこちら
【Android版】Google翻訳のDLはこちら

レストラン選びはAI搭載のチャットアプリを使ってハズレ無し

Google Allo

「Google Allo」は、Androidだけでなく、iPhoneでも使える人工知能(AI)を搭載したチャットアプリ。Google アシスタントと1 対1でチャットして、レストランを探すことも可能です。いくつかのレストランを評価・営業時間などの情報と一緒に教えてくれます。友人とAlloを使って会話中に、現在営業している近くのレストランを探し、評価を見ながら一緒に選ぶという事もできるので、旅先で行ってみたいレストランを事前に話しておくのも楽しそう。Google アカウントとAlloを接続すれば、予定表や写真などをGoogleアシスタントから取得できるようになるので、旅行だけで無く、外出先、出張先で大いに役立ちそうですね。

出典: Google Allo と Google Duo | Google

【iPhone版】Google AlloのDLはこちら
【Android版】Google AlloのDLはこちら

行きたい場所を入れるだけで旅行プランが完成

Google Trips

旅行先のおおまかな場所や行きたいスポットは決まったけれど、ほかにも見所が無いか知りたい、また移動手段等を知りたい……というときにはスマホアプリの「Google Trips」を使うと便利です。自分の行きたい場所などを入れると、おすすめの観光スポットを割り出して、プランを作成してくれます。プランでは交通手段の確認までできるので非常に便利。Gmailと連携すると、Gmailで受信した航空券の予約情報などもアプリで管理できます。現在は英語版しかありませんが、表示したマップは日本語となりますし、簡単な英語で使えるので気になった方は一度試してみて下さい。

出典: Google Trips

詳しい使い方はこちらの記事をチェック!

日本語での使い方、何ができるか?などはこちらの記事が大変参考になります。

出典: 夏休みの旅行計画にGoogleの手伝いはいかが? Google Tripsで観光地を無駄なく回る:Google Tips - Engadget 日本版

【iPhone版】Google TripsのDLはこちら
【Android版】Google TripsのDLはこちら

旅行中もバックアップやシェアが可能、写真整理も楽々

Googleフォト

写真や動画をクラウド上で管理できる「Googleフォト」は、最大解像度16 MPの写真、1080p HDの動画を無料の容量内(Gmail、Googleドライブと合わせた容量)であればいくらでもバックアップ可能。旅先でもデジカメやデジタル一眼レフで撮影した画像をアップロードしておけば、メディアの容量が足りなくなって写真が撮れなくなった、という困った事態を防げます。またスマホからもアプリを介してアップロードが可能なので、スマホで撮影したもの、デジカメやデジタル一眼レフで撮影したものを一緒に管理しておけます。有料プランを利用すればさらに容量が増えるので写真をよく撮るという人は検討してよいかもしれませんね。また、自動タグ付け機能でアップロードした写真に自動でタグを付け、「人」「場所」「テーマ」で分類してくれるので、旅行先からどんどん写真をアップしておいて、帰ってから本格的に整理するのもオススメ。

出典: Google フォト | Google

見知らぬ土地での迷子を事前に防止

Google ストリートビュー

「Google ストリートビュー」は、見たい風景を探したり、お目当てのスポットへの道順などを下見するのにとても便利です。ガイドも仕事で初めて訪問する場所などあ、事前に周囲の状況をチェックしてから出かけることが多いです。初めて訪問する場所、とくに海外は勝手もわからないですし、時間もムダにしたく無いので、ぜひお出かけ前に事前でストリートビューでチェックすることをお勧めします。また、Google ストリートビューは、博物館や競技場、公園、駅といった施設の内部を見ることもできますので、観光や待ち合わせなどにも使えるので是非活用して下さい。

出典: Google ストリートビュー – 絶景や世界の名所を見て回ろう

おなじみのGoogleマップはオフラインでも使える!

Google Maps

スマホに入っているGPSを使って現在地を教えてくれるGoogleマップは、事前に地図をダウンロードしておくことが可能。これなら、機内モードで使用しても現在地を指し示してくれるので、オフラインとなることが多い海外旅行や、携帯の電波が届かない山奥でも大活躍します。道に迷ったときに困らないよう、旅行前・お出かけ前には地図をダウンロードしておくことをお勧めします。気になるスポットをリストとして保存しておいたり、他の人と共有することもできます。

出典: About – Google Maps

詳しい使いかたはこちらをチェック

地図のダウンロード方法をはじめ、そのほかの詳しい使い方はGoogleマップのヘルプセンターで見られます。ヒントやチュートリアル、よくある質問に対する回答などが見れるので、ぜひチェックしてみて下さい。

出典: マップ ヘルプ

格安航空券もGoogleで探せる

Google フライト

「Google フライト」は航空会社の運賃を比較して、最安値を見つけてくれるサービス。特定のフライトに対して、その価格がいつ上がるかも予測する機能もあるので、なるべく安く海外に行きたいという人にはうれしいサービスとなっています。使い方も簡単で、Google フライトのページはもとより、Googleの検索ボックスに「東京 バルセロナ」などと入れるだけで、航空券の候補を値段と所要時間と共に表示してくれます(※調べたい日にちによっては、「Google フライト」のページからアクセスするよう促されます)。安い航空券を見つけたら、オンライン予約ができる場合は、そのまま予約に進んでいけるのでとにかく便利。海外旅行の旅に格安チケットのサイトをいくつも見ている人はGoogleフライトを一度利用してみて下さい。

出典: お得なフライトのご予約 | Google フライト