神奈川県のアジサイの名所は?

鎌倉には、アジサイの名所がいっぱい

しっとりとした土地柄の鎌倉はアジサイの生育に適しているそうで、鎌倉には、アジサイの名所と呼ばれる場所が数多くあります。明月院や長谷寺などの有名スポットだけでなく、江ノ電とアジサイのコラボが楽しめる穴場スポットなども。鎌倉のアジサイの見頃は、例年、6月中旬~下旬にかけて。

出典: アジサイシーズンの鎌倉へ!アジサイの名所3選と穴場 [鎌倉・江ノ島の観光・旅行] All About

箱根旅行は「あじさい電車」で!

梅雨時の箱根登山鉄道の沿線は、アジサイの花で彩られ、「あじさい電車」の愛称で親しまれています。2017年6月17日から7月9日まで沿線6カ所でアジサイの夜間ライトアップを実施し、6月17日から7月2日まで、全席予約指定制の「夜のあじさい号」の臨時運転も行います。

出典: 箱根旅行は「あじさい電車」と共に! 温泉+グルメ+鉄道+絶景を全部一日で (1) 日帰り温泉からスタート--秘境駅から箱根の絶景へ | マイナビニュース

開成町あじさいまつり「カタツムリになる一日」

神奈川県南西部に位置する小さな開成町は「あじさいの里」。のどかで広大な田園地帯の中に、約5000株のアジサイが咲きます。毎年「開成町あじさいまつり」が開かれ、2017年の開催期間は6月3日~11日。カタツムリになった気分で、のんびり散歩してみましょう!

出典: 開成町あじさい祭実行委員会公式ホームページ 水田を彩る5000株のあじさい

小田原城あじさい花菖蒲まつり

2016年、市のシンボル「小田原城」の耐震工事を終え、大河ドラマ『真田丸』でも話題になり、さらに、2017年は村上春樹氏の新作『騎士団長殺し』の舞台になるなど、話題の多い小田原でもアジサイが楽しめます。「小田原城あじさい花菖蒲まつり」は、6月3日~18日まで。

出典: 小田原市 | 小田原城あじさい花菖蒲まつり【平成29年6月3日(土)~18日(日)】

あの横浜の人工の島「八景島」にもアジサイが!

「八景島シーパラダイス」のある横浜・八景島シーパラダイスのあじさいは県内最大の約20000株。埋め立てで生まれた八景島では、オープン当初から島内の各所にあじさいを植栽し、大切に育ててきました。6月3日~25日までの「八景島 あじさい祭」では、スタンプラリーなど様々なイベントが催されます。

出典: 鎌倉だけじゃない!横浜の絶景アジサイスポット5選 [横浜の観光・旅行] All About

東京都内のアジサイの名所は?

東京のアジサイ寺、高幡不動尊

日野市の高幡不動尊はアジサイの数は非常に多く、およそ250種類、約7800株以上の花が咲き乱れます。6月1日~7月7日にかけての「あじさいまつり」期間中は、日によって、「リサイクル・フリーマーケット」や「がらくた市」などが催されます。

出典: 2017年高幡不動尊「あじさいまつり」開催 - 日野市観光協会

都電に乗って飛鳥山のアジサイ散歩へ

桜の名所として知られる飛鳥山の山裾を彩るアジサイ。JR王子駅からすぐの飛鳥山公園入口から上中里駅まで続く「飛鳥の小径」は、アジサイの名所。飛鳥山のすぐそばを都電荒川線が走っているので、都電沿線の散歩と組み合わせて楽しむのもオススメです。

出典: 飛鳥の小径|北区観光ホームページ

小さな「和」散歩、京王百草園

日野市の「京王百草園」は、日本庭園を中心に、季節の花々が咲き乱れ、6月には、この場所ならではの趣深い雰囲気の中でアジサイを楽しむことができます。

出典: 京王百草園 | 百草園 | みんなで紫陽花めぐり

広大な昭和記念公園のアジサイ

「立川基地」跡地に、昭和天皇御在位50年記念事業の一環として整備された「国営昭和記念公園」。敷地総面積180ha(東京ドーム約39個分)という広大な園内では、随所でアジサイを見ることができます。

出典: 佳景探訪 - 紫陽花の咲く昭和記念公園 (東京都立川市〜昭島市)

浅草の下町情緒で、ひと味違うアジサイを

浅草の長國寺で開催される「いきいきあじさい祭」の2017年の開催日は、6月17日、18日の2日間。「篭(かご)あじさい」の即売や、各地から集まった珍しいアジサイのお花見、夏バテを封じるといわれる「薬膳きゅうり汁」の振る舞いなど、様々な楽しみがあります。

出典: 長國寺『いきいき浅草あじさい祭』あじさい鉢の販売・あじさい図鑑・新鮮野菜直売・きゅうりの吸い物・甘茶香