ただの排泄物じゃない!耳垢の大切な機能とは

耳垢は、外耳の皮膚の一部や、耳に入ったホコリ・ゴミ、さらに皮膚から分泌される液体によってできています。耳垢は、ただの排泄物ではなく、外耳を保護する役割もあります。

耳垢には良い面と悪い面があります。

■良い面

外耳の皮膚の潤いを保つ
抗菌作用

■悪い面

耳垢が多いと、外耳道を詰まり、聞こえにくくなる

リンク: 耳かきが原因で耳の病気になることも!? [耳・鼻・喉の病気] All About

耳垢の成分には細菌感染を予防する成分が含まれています。耳垢は悪者ではないというのが最近の考え方です。

リンク: 平手打ち、耳かき……鼓膜が破れる原因と治療法 [耳・鼻・喉の病気] All About

耳かき・耳掃除をしすぎるとどうなる?

耳かきをしすぎると、細菌が繁殖しやすくなり「慢性外耳炎」の原因になることも

耳垢を取り過ぎると、外耳は乾燥しやすくなってしまいます。乾燥によってカビや細菌が繁殖しやすくなると慢性的な炎症につながります。耳垢が湿ってしまい、本来なら自然に排出されていた耳垢が詰まってしまうことも。

出典: 耳かきが原因で耳の病気になることも!? [耳・鼻・喉の病気] All About

耳かきによって耳垢を押し込むのは「耳垢塞栓」の原因の1つに

耳かきの際、耳垢を押し込んでしまって、外耳がふさがったり、鼓膜への耳垢の付着の病因となることもあります。

出典: 平手打ち、耳かき……鼓膜が破れる原因と治療法 [耳・鼻・喉の病気] All About

好ましい耳かき・耳掃除のやり方や頻度は?

耳かきの頻度は、専門家でも意見が分かれるようです。「週に1度~月に1度にとどめる」という意見も、「医学的には不要」という説も見受けられます。とはいえ、電車などで他人に接近したときに、耳垢がゴッソリたまっている人を見ると、「ギョッ」としてしまいますよね……。

耳垢を鼓膜の方へ押し込んでしまうと、鼓膜自身を傷つけたりしますので、できれば耳の穴(入口)から1cmぐらいの所で耳垢を取るようにします。

リンク: 耳かきが原因で耳の病気になることも!? [耳・鼻・喉の病気] All About

毎日やっていた方は、週に1回~月に1回にとどめておきましょう。

「耳かき不要論」もある

耳かきを使って外耳道を擦るような耳掃除は医学的には不要と断言しておきます

リンク: 平手打ち、耳かき……鼓膜が破れる原因と治療法 [耳・鼻・喉の病気] All About

それでも耳かき大好き!そんな人はエステでやさしくケアする手段も

たまのごほうびとして「耳エステ」でやさしくケアする方法も…

耳の中や周りをこすらずにスキンケアしながらキレイにしてくれるエステもあるそう。鏡では見えにくい耳の周りや後ろをスキンケアしてくれるそう。耳かきしすぎは良くないとわかっていても、耳かき大好き派には、たまらないサービスかも…。

出典: イヤーエステで究極リラックス!耳掃除もプロにお任せ [エステ・スパ] All About