タバコは吸っている本人だけでなく、周囲の人の美しまで損ねてしまう可能性があるんです。タバコとお肌の関係についてレクチャーします。

タバコは美容に悪影響!とは聞くけれど、実際のところは?

なんと、双子でもこんなに肌年齢に差が出るんです

右側の女性は、紫外線にあたる機会が多いことに加え、喫煙歴があります。同じ歳とは思えないほど、顔貌に違いが見られます。
一般的に、ヘビースモーカーでは5倍程度シワの発生頻度が高くなり、50歳で65歳程度の肌になると言われ、紫外線障害と同じ程度のシワを形成すると言われています。またお顔の印象にとって大切な首からデコルテラインのしわも増えるため、ガイドはそれを「スモーカーズネック」と呼んでいます。

出典: 美容皮膚科医が教える!タバコの害と美容への悪影響 [スキンケア] All About

「副流煙」も、美容に悪影響があることを知っていますか?

副流煙は主流煙に比べて含まれる化学物質の濃度が高いことが明らかであり、受動喫煙の問題は軽視できるものではありません。特に発がん性リスクのあるベンゾピレンは、紫外線のうちUVA(紫外線A波)を照射することで、強い刺激物質に変化して肌に炎症を引き起こすことが知られています。最近「サードハンドスモーキング」と呼ばれる、壁やカーテン、ソファについた残留物質による健康被害も問題視されています。

リンク: 美容皮膚科医が教える!タバコの害と美容への悪影響 [スキンケア] All About

副流煙による「受動喫煙」でも、唇が黒くなります

一般的に、喫煙していると唇が黒ずんでくることがあります。重度の「受動喫煙」を受けていた場合も程度はあれど同じように下唇が黒く変色することがあるので、喫煙者のいる環境で生活をする場合も注意が必要です。

出典: 美容皮膚科医が教える!タバコの害と美容への悪影響 [スキンケア] All About

空気清浄機があっても、副流煙は防ぎきれません

「うちには空気清浄器があるから大丈夫!」なんて思っている方も多いかもしれませんが、タバコの煙に含まれる有害物質を完全に除去することは実は不可能。機種によっては有害物質が空気清浄器を素通りしてることもあります。

出典: 美容皮膚科医が教える!タバコの害と美容への悪影響 [スキンケア] All About

タバコが美容におよぼす悪影響を把握しておきましょう

タバコ=美容の大敵、と考えて

2010年「全国たばこ喫煙者率調査」によると、喫煙男性が禁煙に励み始め、喫煙者率が減少している様子。一方で、女性の喫煙率ほぼ横ばいのままとなっています。一方で、タバコが健康を損なうだけでなく、美を損なうものだと知らない人も多いようです。 

出典: 老化が加速する!? タバコが原因の美容面の悪影響 [タバコ・禁煙] All About

タバコは、自分だけでなく周囲の人の健康と美容を損ないます

タバコに含まれている約200種類の化学物質を毎日吸っている場合、平均寿命が10歳以上短くなるのですから、お肌の寿命も吸わない方よりかなり早まること、つまり早く老化が起こることは想像に難くないですよね?

出典: 美容皮膚科医が教える!タバコの害と美容への悪影響 [スキンケア] All About

「禁煙したい」&「禁煙してほしい」あなたに、知っておいてほしいこと

保険適用も可能!禁煙外来の効果と費用

頭ではわかっていても、なかなか禁煙できないと悩んでいる人はたくさんいますし、自分ひとりでは煙草をやめるのは難しいというのも事実です。ここでは、医療機関が禁煙への道をサポートしてくれる、「禁煙外来」について解説します。

出典: 美容皮膚科医が教える!禁煙外来の効果と費用 [スキンケア] All About

煙草と手が切れない人に活用してほしいサプリメント

「気分がスッキリするから」「なんとなく口寂しい」「タバコが美味しい」――タバコがやめられない人のために、無理なくタバコの量を減らすサプリをご紹介します。

出典: 煙草と手が切れない?お助けサプリは? [美容サプリメント] All About

話題の禁煙レーザー「ニコライト」

イギリス生まれの低反応レーザー「ニコライト」。手のひら、耳、顔など計31箇所のツボをレーザーで刺激することで、タバコの禁断症状を和らげストレスなく断煙できる、という大変なスグレモノなのだとか。実際に体験してきました!

出典: ラクラク3週間!癒しの禁煙プログラム [エステ・スパ] All About