会社帰りに、朝起きたベッドのなかでふと感じるドンヨリとした気持ち。がんばりたいのにがんばれない状態なのは、あなたの心身がSOSを出している証拠かもしれません。

まずは一度立ち止まり、自分の内面に目を向けましょう

「マインドフルネス」で自分と向き合う方法

インドフルネスとは“今、この瞬間のことに意図的に意識をかたむけ、評価をせずに、とらわれない状態で、ただ観る状態”を指します。そのため、自分の体や心の状態に気づく力を鍛えることが重要で、心のエクササイズとも呼ばれています。

例えば、マインドフルネスによるストレス低減法を8週間行った人を調査した結果、体の不調は約35%、心の不調は約40%軽減したという研究でも実証されています。

出典: イライラを解消する!マインドフルネスの効果・やり方 [ボディケア] All About

「マインドフルネス」の実践方法

初心者でも取り組みやすいマインドフルネスの実践方法を紹介します。座って呼吸に意識を集中して行うので、1日10~15分ぐらい実践してみましょう。

出典: イライラを解消する!マインドフルネスの効果・やり方 [ボディケア] All About

では、どうすれば元気をキープできるのでしょう?

いつも元気な人=リカバリー力が高い人です

1.血管力が高い
2.眠りが深い
3.呼吸が深い
これが、リカバリー力の高い人の3つの特徴です。
逆に言えば、この3つを満たせばあなたもきっと、いつも元気な人になれるはず!

出典: いつも元気なのは何故?リカバリー力の高い人の特徴 [ボディケア] All About

血管力を上げるための簡単ボディケア

血流が悪い人は足上げポーズを毎日の習慣に

血流が悪い人は下半身に溜まってしまった余分な血液や水分を効果的に心臓に戻してくれる足上げポーズがおすすめ! やり方は簡単。ベッドや床に横になり、足を壁にぴったりと付けて上げます。血管力を上げる食べ物も積極的に摂りましょう。

出典: いつも元気なのは何故?リカバリー力の高い人の特徴 [ボディケア] All About

バスタイムを活用して血行を促進する

入浴には、血行を促進するだけでなく自律神経の乱れを整える効果も期待できます。朝の入浴法は熱いシャワーを浴び、夜の入浴法はぬるめのお風呂につかるなど、積極的にバスタイムを活用する方法をご紹介します。

出典: お風呂で美人!美容&ダイエットに効く入浴方法 [ボディケア] All About

「きちんと眠る」ためのセルフケア

寝つけない理由別、スッと眠るための対処法

(1)頭が冴えて眠れない
(2)あれこれ考えてしまい眠れない
(3)身体が疲れていて眠れない
思い当たる点があれば、眠るための対策を試してみましょう。

出典: パターン別!夜になかなか眠れない時の対処法 [ボディケア] All About

眠る前の30分で実践!快眠のコツ×3

寝る前30分で、いかに睡眠モードに持っていけるかが、寝付きのよさや眠りの深さを決めます。ここではそのポイントとなる光・音・香りの三要素についてお伝えします。

出典: CAも実践!就寝前30分のぐっすり眠れる快眠のコツ3選 [ボディケア] All About

深い呼吸を意識するためのセルフケア

「アロマ呼吸法」を身につければストレスに強くなる!

普段は意識せず、自動的に行われている呼吸。意識的にコントロールすることで、心理面に影響を与ることができるのがアロマ呼吸法です。その日に「なりたい気分」で香りを選び、実践してみてください。

出典: ストレスフリー美女を生むアロマ呼吸法 [アロマテラピー] All About

自分が「酸素不足」になっていないかどうか意識する

ストレスフルな現代人は呼吸が浅くなりがちで、本人は無自覚でも実は慢性的な酸欠状態という人も多いそう。特に猫背気味の人やデコルテや肩甲骨周りが凝っている人は、肺が圧迫されて呼吸が浅くなりがちなので要注意です。

出典: いつも元気なのは何故?リカバリー力の高い人の特徴 [ボディケア] All About

このドンヨリを今すぐなんとかしたい!そんなときに試してほしいこと

やる気がでない時の簡単1分ケア

頭がボンヤリしてやる気が出なかったり、気持ちだけが焦ってしまったり。そんな瞬間は誰にでもあるものです。そんな気分を上手にリフレッシュする方法をご紹介します。

出典: 「なんかダルい」を解消!1分ですっきりする自己ケア [ボディケア] All About