硬い体をなんとかしたい!というあなたに、本当に必要な基本のストレッチをご紹介します。

「180度開脚」は誰でもできるの?

無理に関節を動かすのは危険です!

どのような人が180度開脚できるのか? と言えば、生まれつき可動域が広い、またはダンサーのように小さい時から開脚などの動きを訓練していた人です。

成長期にある子供たちの骨は柔らかく、骨と軟骨の境界があいまいです。この段階で負荷をかけていくと、構造上の変化により本来の可動域よりも広がるのです。では、一般の人はどれくらいを目安にすればいいのかといえば、90度で十分です。

無理に関節を動かそうとすると、クッションの役割を果たしている軟骨や、靭帯を傷つけてしまいます。最近では開脚を練習し過ぎて、筋を痛めた、腰を痛めた、股関節を捻挫(外部の圧力により可動域を超え関節が動き靭帯を損傷すること)する人もいるようです。

出典: 私って硬いの?自分に合ったストレッチのやり方と効果 [ストレッチ] All About

あなたに合ったストレッチ方法を見つけましょう

硬すぎず柔らかすぎず、あなたが気持ちよく動けるために、必要なのがストレッチ。関節と筋肉の機能のバランスを取るためにストレッチしているのであって、必要以上に柔軟しなくてもいいんです。

出典: 私って硬いの?自分に合ったストレッチのやり方と効果 [ストレッチ] All About

「体が硬いなぁ」と感じている人は、ここからスタート!

全身リラックスする股関節ストレッチ

仰向けになり両膝を胸の方へと引き寄せ、それぞれの膝頭を掴み、内側から外側にゆっくり15回回します。 反対側も同様に15回を目安にトライ。股関節や鼠径部の可動域を広げるストレッチです。

出典: 簡単だから続けられる!骨盤ストレッチで美力全開! [ストレッチ] All About

「前屈ができるようになりたい」人向けストレッチ

苦手な前屈でも、ストレッチを続ければ身体は柔らかくなっていくものです。まずは簡単に効果を実感できるような、4つの方法をご紹介します。

出典: 体が硬い人はお試しを!前屈の裏技&簡単ストレッチ [腰痛] All About

太ももが気になる人向けストレッチ

両手をカラダの後ろにつき、両足を伸ばして座ります。片足をお尻側に曲げ、曲げた足の膝を床につけるようにし、腰を伸ばした足の方にひねります。太もも表側が伸びる心地よさを感じてください。

出典: 2/2 太ももダイエット!1分でできる簡単ストレッチ [夏までにダイエット - 足痩せ] All About

お腹まわりが気になる人向けストレッチ

イスに腰かけ、右脚を左脚にクロスして、右手で軽くイスをつかみます。息を吐きながら上体をねじり、その姿勢のままゆっくり3回深呼吸。気がついたときに習慣化していきましょう。

出典: 簡単ストレッチで、デスクワークしながらお腹痩せ! [パーツ別ダイエット方法] All About

姿勢を良くしたい人向けストレッチ

背後で手を組み両腕をゆっくり上げ、右脚を腰までしっかり上げて顔は斜め上を見上げます。このまま5秒キープ。猫背が習慣化すると、どんどん老けた印象になってしまいますよ。

出典: 2/3 背中美人は老け知らず! レッツ簡単ストレッチ [骨盤ダイエット] All About

手首をホッソリさせたい人向けストレッチ

左手の平を前に向け、指先を右手で持ち、手前に引きながら手首の付け根の辺りをストレッチ。左手は引っ張られるだけでなく、自力でしっかり起こすように心掛けてみましょう。ホッソリとした手首は、女性らしい印象につながります。

出典: 2/4 簡単ストレッチで、憧れのほっそり手首!! [ストレッチ] All About