眼精疲労・目の疲れ・トラブルの原因は?

PCやスマホ利用による目の疲れ

ビジネスパーソンにとってパソコン・スマホを使わないのは難しい話。しかしご存知の通り、パソコン画面などの光は目の疲れにつながります。

出典: PC用メガネをかける効果・かけないリスク [目の病気] All About

日差しが強い場所での活動によるダメージ

紫外線が白目の表面である結膜に多く当たると、翼状片や瞼裂斑、慢性充血の原因にもなります。基本、紫外線が眼にとって良いことは何もないと考えてよいでしょう。

出典: 紫外線・可視光線・赤外線…目に悪いのはどれ? [目の病気] All About

コンタクトレンズ使用によるトラブル

角膜のキズ、角膜内皮細胞の減少、安売りカラーコンタクトレンズなどによる眼障害……。正しく使えば安全なコンタクトレンズですが、トラブルの可能性もあることを知っておきましょう。

出典: コンタクトレンズ使用のリスク・気になる眼障害 [視力矯正・コンタクトレンズ・メガネ] All About

簡単にできる目の守り方…PC用メガネ&サングラス利用が効果的

PCやスマホの使い過ぎは「黄斑部変性症」のリスクが高まります

網膜は、「光を感じるたびにいたみ、光を見ていないときに修復される」ことを繰り返しています。強い光を見たら残像が見えるでしょう。あれが見えているときは網膜がすごく悪い状態になっているわけです。そして、あまりに強い光を見ると、網膜が再起不能になってしまします。例として、皆既日食の見すぎや、レーザーポインターでの網膜光障害が挙げられます。強い光を見なくとも、この修復のシステムが狂ってしまい、網膜がどんどんいたんでくるのが「黄斑部変性症」です。

出典: PC用メガネをかける効果・かけないリスク [目の病気] All About

日常的に目を保護できるPC用メガネ(ブルーカットグラス)

目のために一番よいのはパソコンやテレビを見ないことですが、なかなか難しいのが現実。普段からできる対策として一番簡単で安上がりな方法が、PC用メガネで眼を保護する方法です。

出典: PC用メガネをかける効果・かけないリスク [目の病気] All About

網膜も保護できる、黄色・オレンジ系・茶系のサングラス

視界の邪魔をすることなく、かつ網膜保護効果を期待するためには、網膜に影響を及ぼしやすい青色系を選択的にカットしてくれるレンズがオススメです。

出典: 紫外線・可視光線・赤外線…目に悪いのはどれ? [目の病気] All About

※眼精疲労ではない目の病気にも注意を

結膜炎…目がかゆみや充血を伴う

結膜の充血、目のかゆみ、目の痛み、結膜からの分泌過剰による目やに、ごろごろとした異物感。花粉症などのアレルギー性のものからウイルス、細菌性のものまでさまざまです。

出典: 結膜炎の主な症状・種類 [目の病気] All About

ものもらい…まぶたの一部が突然腫れる

最初はまぶたの腫れだけで、痛みは多少感じるときもあればほとんど感じないときも。時間がたつと、ころころとした玉がまぶたの中にできるのが特徴です。

出典: ものもらいの原因・メカニズム [目の病気] All About

飛蚊症(ひぶんしょう)…生理的なものがほとんどだが網膜裂孔によるものも

飛蚊症は気に病まずに放置して大丈夫なものがほとんどですが、稀に網膜裂孔(もうまくれっこう)などによるものもあるため、注意が必要です。

出典: 飛蚊症(ひぶんしょう)の原因 [目の病気] All About

緑内障…自覚できないうちに進行するので注意が必要

緑内障は、初期の頃は全く無症状で、中期になって初めて視野が狭くなったことを自覚される患者さんがほとんどです。末期になると中心部しか見えなくなるため異変を感じたらすぐに眼科を受診しましょう。

出典: 緑内障の症状・早期発見の方法 [目の病気] All About