トイレに行こうと立ち上がった瞬間、肩や腰がイタタ……それは体のSOS。気持ちいいオフィスストレッチには、仕事のパフォーマンスを上げる効果も期待できます。

自分のメンテナンス、していますか?

疲れは溜めずにその場で解消!

いつも仕事優先で、ついつい自分のボディケアをおろそかにしやすい男性は、動かなくなるまで体を酷使しがち。
生活する上で常に筋肉は働いていますが、長時間同じ姿勢を保っていることも多いはず。例えば、休み無しのデスクワークや、外出や通勤時に肩にかけた重い鞄など。緊張しきった状態が続くと当然筋肉の血行が悪くなり、酸素や栄養が不足し、老廃物が蓄積されることでコリが起こります。男性に比べ女性は、ボディケアとしてまめにマッサージに通いますが男性は後回し派が大半。このコリを放置しておくと頭痛の原因になることもあり、仕事の生産性まで低下させてしまうのです。

出典: 速効オフィスストレッチ 【肩周り編】 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

仕事のパフォーマンス低下は首コリが原因かも?

特に首周辺の血管は、脳に血液を送る重要な部分なので、首周辺の血液循環が悪くなると、脳への酸素も滞り「集中できない、イライラする、頭が痛い」などの症状が出やすくなります。これらがいくら頑張っても、仕事がはかどらなかった原因かもしれません。

出典: 首の疲れとコリに効くオフィスストレッチ [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

仕事力もアップ!オフィスでできるエクササイズ

デスクでできる肩の柔軟ストレッチ

椅子に深く腰掛け、背筋を伸ばします。そのまま胸の前で両腕を伸ばし、手のひらを合わせてスタート。息を吐きながら、約5秒をかけて右手を前にゆっくりと押し出すように伸ばします。逆側も同様に行いましょう。

出典: 2/3 速効オフィスストレッチ 【肩周り編】 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

肩こりをラクにする肩甲骨ストレッチ

腰から背中を伸ばし、姿勢を整えたら指先を肩におきます。肩甲骨をしっかりと開閉させるイメージで、ぐるーりと肩回し。デスクワークを続毛ていると固まりがちな上半身のこりをスッキリさせるストレッチです。

出典: 3/3 速効オフィスストレッチ 【肩周り編】 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

リラックス効果も◎の腰痛予防ストレッチ

左足を上に足を組み、右手を左膝の外側に。左手は椅子の背に置きます。息を吐きながら、右手で膝を押しつつ、しっかりとねじったら10呼吸。視線は真後ろへ。この時、尾てい骨から頭の先まで長く伸びているように意識しましょう。

出典: 2/3 速効オフィスストレッチ 【腰・背中編】 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

リフレッシュ効果大の背骨&肋骨ストレッチ

両手を胸の前で組み、息を吸いながら、手のひらを前に押し出しながら、両腕を伸ばします。息を吐きながら、さらに手のひらは前に押し出し肩甲骨周りを伸ばし、へそを後ろに引くようにして、腰回りを伸ばしたら10呼吸。リフレッシュ効果抜群ですよ。

出典: 3/3 速効オフィスストレッチ 【腰・背中編】 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

仕事のパフォーマンスをアップする首こり解消ストレッチ

鼻で呼吸を続けながら、ゆっくり頭を回していきます。この時、顎で鎖骨をなでるつもりで大きく回しましょう。最初はうまく動けなくても、だんだんとほぐれていくようになりますからご安心を。

出典: 2/3 首の疲れとコリに効くオフィスストレッチ [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

腕の疲れ解消にも効く、首伸ばしストレッチ

右手を左の耳の上あたりに置き、ゆっくりと息を吐きながら右手を引いて、頭を右に倒していきます。そのままの状態から、左手を伸ばし指を前に、手のひらを天井に向けて腕の付け根からゆっくりねじりましょう。そのままゆっくりと10呼吸程度キープ。

出典: 3/3 首の疲れとコリに効くオフィスストレッチ [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

空き会議室でトライ!全身のこりをほぐすストレッチ

ダメージを受けてしまってもストレッチをするなどして筋肉を伸ばし血行を改善すればコリは改善されて行きます。血行改善効果のあるストレッチで、自分メンテナンスを始めましょう。

出典: 2/3 座ったまま 全身のコリ解消ストレッチ [筋トレ・筋肉トレーニング] All About