友達関係の最初の関門、おもちゃの取り合い問題

お友達と遊ばせてあげたいと思って出かけたのに、片っ端からおもちゃをとって歩く我が子。おもちゃのトラブルが絶えずに、毎日疲れてしまう…。そういうことってありますよね。子ども同士のおもちゃの貸し借り、関わりのコツをお伝えします。

出典: おもちゃをとってしまう子への関わりのコツ [子育て] All About

友達を叩いてしまう…どうしたら?

子供がお友達を叩くのが悩み。「うちの子は悪い子になってしまったの?」と悩んでいるママへ。幼児がお友達を叩くことの理解と、関わりのポイントをご紹介します。

出典: イヤイヤ期の子供が、友達を叩くのは何故? [子育て] All About

噛みついてしまう子ども、その理由は?

なぜ、子どもは、噛みついてしまうのか、また、噛みつかないようにするには、どうすればいいのか。それでも、噛みついてしまったら、どうすればいいのでしょうか。

出典: 噛みついてしまう子ども、その理由は? [子供のしつけ] All About

譲り合いの気持ちはどう教える?

子供は成長とともに関わる人が増え、自分の思うようにならない状況に出遭うことも増えるでしょう。そのようなとき、相手と「折り合いをつける」ことが、社会に出ても上手く人間関係を築いていく手段。親は子供にどのように関わればこの「折り合いをつける」能力を育むことができるのでしょうか。

出典: 2/2 人間関係良好に!「折り合いをつけられる子」の育て方 [子育て] All About

友達の輪に入れない…どう対処すれば?

子供がお友達と楽しそうに遊んでいる姿を見ることは、親にとっても嬉しいことです。ですが、うまく周囲の子供たちと関わることができず、気が付けばひとりで遊んでいる……ということはありませんか。このとき、親はどのように対応すればよいのでしょうか。

出典: 2/2 2歳前後のお友達デビュー、上手くできない子の対処法 [子育て] All About

子どもの喧嘩に親はどう関わるべき?

子どものケンカにどう関わるかは多くの親にとって悩ましい問題。実は子どものケンカは親子の成長のチャンス。ポイントを押さえて子どもの社会性を育てましょう。

出典: 2/3 3歳児の社会性を育むケンカ仲裁法 [子育て] All About

友達の家に遊びに行くときに守らせたい約束は?

遊びに行かせてもらう側も、招く側も、お互いに快く、そして、長くお付き合いできるように、気を付けなければならないマナーがあります。遊びに行くときの約束を10ヶ条にしました。

出典: 友達の家に遊びに行くとき 守らせたい約束10ヶ条 [子供のしつけ] All About

子どもの友達を招くとき気を付けたいポイントは?

行かせてもらう側は、招く側の、招く側は、行かせてもらう側の気持ちになって子どもに接すれば、うまくいくもの。子どもだけが遊びにくる場合の注意点を10ヶ条にしました。

出典: 子どもの友達を招くとき気を付けたい10ヶ条 [子供のしつけ] All About

「ともだち100人できるかな?」って必要?

友だちとの関係は、学校生活の楽しさを左右するファクターのひとつ。新入学やクラス替えの季節、子どもに友だちができるかどうかは、親としても気になるところです。しかし、「たくさん友だちを作ること」は、子どもが目標にすべきことなのでしょうか。

出典: 1年生になっても、友だち100人できなくていい [小学校] All About

止めさせられる?悪い友だちとの付き合い

素直でおとなしい子どもが友人に影響を受けやすくて心配、友達に引きずられて取り返しのつかない犯罪に巻き込まれたら…という親も多いことでしょう。子どもの友達づきあいにどこまで干渉すべきなのでしょうか。

出典: 止めさせられる?悪い友だちとの付き合い [子供のしつけ] All About

子供の友達作りに親ができることってあるの?

大人の人間関係でも言えることですが、だれとでも仲良くすることはとても難しいもの。この記事では、子供の友達付き合いにプラスになる親の接し方についてお伝えしていきます。日々のアプローチにぜひ取り入れてみてください。

出典: 子供の友達付き合いで困ったら? [子育て] All About

わが子がいじめにあったら伝えたい言葉5つ

いじめは突然始まります。いじめられる側はワケがわからず、戸惑いと悲しみと怒りの中に突然つき落とされます。精神的に大きなダメージを受けている我が子に、親はどう接すればいいのでしょうか。

出典: わが子がいじめにあったら伝えたい言葉5つ [小学校] All About