あなたは、自分の第一印象に自信がありますか? 姿勢&仕草を今すぐに変えて、あなたの第一印象を劇的にアップさせる方法をお伝えします。

姿勢&仕草は、思った以上にあなたの印象に影響しています

姿勢は、無意識に印象に残ります

ふとショーウィンドウに映った自分の姿を見て、「何この疲れた人!」とぎょっとした経験はありませんか?ショーウィンドウなので鏡のようにはっきりと顔が見えているわけでもないのに疲れた人という印象に見えてしまうのは、前に入ってしまっている肩や丸まった背中などの姿勢が原因ではないでしょうか。

姿勢というものは無意識のうちに印象を左右している要素でもあります。「この人はなんだか暗そう」「自信なさそう」という印象を抱いた人は、姿勢が原因かもしれません。

出典: CA流!初対面で素敵な人だと思わせる仕草 [姿勢・仕草] All About

姿勢&仕草を整えて、第一印象をアップするポイント

【1】印象をアップさせる姿勢のコツを覚える

第一印象で「信頼感を得たい」「自分の気持ちを届けたい」と思うのであれば、まずは、「姿勢」を整える必要があります。

出典: 目指せ好感度!印象アップの姿勢術 [姿勢・仕草] All About

【2】猫背にならないように意識する

悪い姿勢を続けていると、骨格筋肉のバランスが悪くなり体調を崩しやすくなる可能性もあります。悪い姿勢の代表「猫背」はすぐに改めていきましょう。

出典: 強運な女に共通する、姿勢の特徴とは? [姿勢・仕草] All About

【3】話をするときは、体ごと相手に向ける

感じのいい人は必ず、身体ごと相手の方を向ける「正対」というポジションを取っています。急に話しかけられたときも顔だけ相手の方を向いて話すのではなく、身体ごと相手の方を向くことで丁寧な印象がグンとアップします。

出典: CA直伝!「なぜか感じのいい人」に共通する3つの仕草 [姿勢・仕草] All About

【4】「美しいおじぎ」の仕方をマスターする

お辞儀の始まりは、正しい姿勢からスタートです。両脚を揃えて腹筋で上半身を引き上げて首を真っ直ぐにキープしましょう。視線は相手の目を見ます。

出典: 3/4 第一印象を左右する!美しい姿勢・お辞儀の仕方 [姿勢・仕草] All About

【5】おじぎをした後に「アイコンタクト」をする

お辞儀の後もう一度目線を相手に向けニコッと微笑んでから立ち去るようにしてみてください。印象がだいぶ変わるうえ、自分自身の気分も明るくなるはずです。

出典: 2/2 CA直伝!「なぜか感じのいい人」に共通する3つの仕草 [姿勢・仕草] All About

【6】「ていねいな印象の指先」を心がける

基本的に手が美しく見える形は、指を閉じて、手をピンと張りすぎず自然な丸みを帯びたような形です。これを意識していると、ふとしたときに見られても、言葉通り「指先まで美しい人」という印象をゲットすることができます。

出典: 2/2 CA流!初対面で素敵な人だと思わせる仕草 [姿勢・仕草] All About

【7】笑顔を「作り笑い」に見せない

せっかくの笑顔が逆効果になってしまっている人が意外にも多いのも事実。特にビジネスシーンでは要注意。愛想笑いやその場を和やかにするための笑顔など無理して笑顔を作ったとき、「作り笑いだ」と相手に見透かされてしまってはNGです。

出典: 作り笑いに見えない!CA流笑顔の3つのポイント&対策 [姿勢・仕草] All About