長時間のデスクワークをしていたり、ずっとスマホを見ていたりするときに感じる、首の痛み。その症状、もしかすると…

あなたの「首イタタ」の原因、ストレートネックかも?

ストレートネックになると…

首の柔軟性が失われ、しかも首の後ろの筋肉が不自然に伸びきった形になってしまうので、首の痛みや肩こり、眼精疲労、頭痛などさまざまな体の不調を引き起こします。またそれだけにとどまらず、体の姿勢全体及び骨盤の位置へも影響を及ぼし、いわゆる猫背や反り腰状態になったりします。そうなると、なんと! 女子の天敵、顔のたるみや胸のたるみまで引き起こしてしまうのです。

出典: スマホ症候群撃退! 骨盤リセットストレッチ [骨盤ダイエット] All About

あなたは大丈夫?「ストレートネックセルフチェック」

・デスクワークが中心で1日5時間以上パソコンに向かっている
・1日1時間以上はスマートフォンを見ている
・座っていると首や肩がつらくなる
etc
チェック項目に4つ以上該当すると、ストレートネックになっている可能性大です! 要注意!

出典: スマホ症候群撃退! 骨盤リセットストレッチ [骨盤ダイエット] All About

今すぐできる!ストレートネック解消ストレッチ

ストレートネックによる痛みの改善にはストレッチが有効ですが、気を付けるべきポイントがあります。それは…

・決して無理をせず、伸ばして気持ちのいい範囲で、じっくりと動作しましょう。
・伸ばす時には、息をゆっくりと吐くようにしましょう。
・伸ばした際に鋭い痛みを感じる方向はキープ時間を短めにしましょう。
・伸ばしている部位に意識を向けるように、自分の体に集中しましょう。

リンク: 肩こり老け顔の原因、スマホ症候群に効くストレッチ! [ストレッチ] All About

タオルを使って簡単!スマホ姿勢を改善する首ストレッチ

頭の重さは5キロ~6キロあると言われています。その頭を支える首(頸椎)周辺の筋肉はどうしても硬くなりがち。柔軟性を高めるストレッチは、タオルを使うだけで気持ちいいものに早変わりしますよ。

出典: 「スマホ姿勢」を改善する、首と肩のタオルストレッチ [姿勢・仕草] All About

どこでもできる!ストレートネック予防&緩和ストレッチ

背筋を伸ばして正面を向き、あごを引きます。あごを引いたまま、両手であご先をつまみ、頭ごと動かすようにあごを後ろへ押し、押した首の位置をキープしながら天井を見るように首を上へ上げましょう。毎日行えば、ストレートネック改善につながるはずですよ。

出典: 3/3 肩こり&顔のむくみ解消! どこでも簡単ストレッチ [ボディケア] All About

【姿勢別】骨盤リセットストレッチでストレートネック対策

うつむき姿勢になりがちな人向け、反り腰になりがちな人向けに、それぞれ骨盤リセットストレッチをご紹介します。視線が乱れているなと気がついた時にこのストレッチを習慣にしていきましょう。

出典: 3/3 スマホ症候群撃退! 骨盤リセットストレッチ [骨盤ダイエット] All About

上半身をほぐしてストレートネックにアプローチ

上半身の前側(お腹・胸等)と裏側(腰・背中等)をストレッチすることで、コリをほぐし猫背姿勢を改善します。また、下向き姿勢でたるみやすい顎周り、下垂しやすい胸周りもメンテしていきます。

出典: 肩こり老け顔の原因、スマホ症候群に効くストレッチ! [ストレッチ] All About

肩こりもラクになる首筋&肩甲骨ストレッチ

片腕を反対の腰に回すだけで首筋が伸びやすくなります。両手がつなげなくても気にしないで、腰に手を置いて肩を下げ、首筋をゆっくり伸ばして気持ちよさを十分に味わってください。

出典: 疲れ・だるさを残さない肩コリ解消肩甲骨ストレッチ [ストレッチ] All About