花粉の季節になると肌が荒れやすい…というのは、実は肌のバリア機能が低下しているのが原因。花粉症シーズンを乗り越えるスキンケアをマスターしましょう!

花粉の季節は肌が荒れがちに…

花粉症とは、目や鼻の粘膜についた花粉を体が外に押し出そうとして起こるアレルギー反応のこと。しかし、体で起こっているということは、肌にも起こるのは当然のことですよね。かさかさしたり、かゆみが出たり、赤くなったりと肌があれているのは、まさに花粉の影響によるものなのです。
また、こまめに鼻をかんでいるため、肌への摩擦は半端ない!これによって肌のバリア機能が低下してしまうということもあるのです。

リンク: 花粉症は肌にも悪影響!アレルギー時期の肌ケアの掟 [スキンケア] All About

すると、肌が水分を保持する力がなくなり、乾燥状態に。これが花粉症乾燥肌というのです。これにより、肌荒れやカサつき、乾燥、大人ニキビなどの肌トラブルを招いてしまうのです。
加えて、乾燥状態になった肌は、表面の角質層がささくれだってしまうため、花粉がつきやすく、さらにとどまりやすいという悪影響も与えてしまいます。

リンク: 花粉症は肌にも悪影響!アレルギー時期の肌ケアの掟 [スキンケア] All About

花粉症による肌老化をストップ!今日から始めたい春の肌ケア

花粉症肌の7つのお手入れポイント

1:帰宅後すぐにメイクを落とす
2:洗顔はいつも以上に優しく
3:保湿に始まり保湿に終わる
4:UVケアも忘れずに
5:メイクはするほうがオススメ
6:血行促進も大切
7:体の内側から肌を底上げ
この7つを意識するのがポイントです。

出典: 花粉症は肌にも悪影響!アレルギー時期の肌ケアの掟 [スキンケア] All About

【皮膚科医がオススメ】花粉症の季節のスキンケア

大切なのは「バリア機能を高める」こと。まずは乳液やクリームなどの油分により、皮脂膜を強化していきます。また水分保持力が高いセラミドなどの細胞間脂質やNMFを美容液で補って、肌の保湿力を高めておく必要があります。

出典: 花粉症の時期に気をつけたいスキンケアのコツ [ビューティティップス] All About

花粉症肌にオススメのスキンケアアイテム

花粉を寄せ付けないためのアイテム、4種類から選べる敏感肌対応の化粧水、乾燥がひどいときのレスキューアイテムをご紹介。自分に合うスキンケアを活用して肌調子を整えていきましょう。

出典: 春のゆらぎ肌シーズンに負けない!敏感肌スキンケア [アンチエイジング] All About

目元がかゆいときのアロマスキンケア

花粉症で目がかゆいと、ついつい掻きすぎてしまい、痛みさえ感じることがあります。翌朝は目がはれぼったく、肌が乾燥してメイクもうまくいかないことも。炎症を鎮めると共に、スキンケアも同時にできる「アロマテラピーによるケア方法」をご提案します。

出典: すっきり目元になるためのアロマ花粉対策 [アロマテラピー] All About

肌トラブルを防ぐエレガントな鼻のかみかた

鼻のかみ過ぎによる肌荒れを防ぐために、まず街頭で配っているポケットティッシュで鼻をかむのはやめましょう。毎日スキンケアをしている大切な肌を安物のティッシュで傷つけてしまっては意味がありません。

出典: 3/3 花粉症で老けないマスク美人なメイク&ケア [アンチエイジング] All About

花粉症で老けないためには「腸の若返り」も大切

「花粉で老ける」ことを防ぐために大切なのは、ズバリ腸の健康です。体に侵入して悪い影響を及ぼす花粉を撃退してくれる強い味方である腸内細菌を増やすためには、腸内環境を整えて、免疫力をアップすることが大切です。

出典: 腸の若返りで花粉症に克つ! [アンチエイジング] All About

花粉症が注目すべきスーパーフード

スーパーフードとは食品でありながら画期的な存在。特に花粉症が注目すべき「スピルリナ」「ブルーグリーンアルジー」「ビーポーレン」について詳しくご紹介します。

出典: 花粉症の人が注目すべきスーパーフード [今すぐ始める花粉症対策 - 美容食・インナービューティー] All About