プロが薦める王道かつ堅実なダイエット方法をご紹介します。ずっと残っているダイエット方法には、やっぱり理由があるんです。

意外と知らない!? 話題のダイエットのウソ・ホント

「糖質制限」vs「脂質制限」ダイエット、結局どっちが痩せる?

糖質・脂質・エネルギー制限。ダイエッターなら一度は試したことがあるのではないでしょうか? この王道とも言える3つのダイエット方法について、現段階で分かっていることをまとめて解説します。

出典: どっちが痩せる?「糖質」vs「脂質」制限ダイエット [食と健康] All About

食生活を制する者がダイエットを制す!

ほとんどの人が間違ってる!?「適量の食事」とは

ダイエット希望の方々とお話しをしていると、「普通にしか食べていないのになぜ太るのでしょう?」と聞かれることがあります。しかしこの「普通」、栄養管理のプロの目から見ると“適量”とは言い難い量の人も多いのです。

出典: あなたが思う食事の適量は、体の適量ではない? [肥満・メタボリックシンドローム] All About

堅実に痩せたいなら「スローカロリーダイエット」がお薦め!

「スローカロリー」は糖質制限と違って「肉はいくら食べてもよい」「お酒は蒸留酒なら飲んでかまわない」などの魅力的な言葉がありません。しかし、目新しいことに飛びつくよりも「当たり前のことをバカにしないでしっかりやる」ことが大切なのです。

出典: 医師推奨!堅実で効果的なスローカロリーダイエット [肥満・メタボリックシンドローム] All About

食事療法だけじゃダメ? 総コレステロールを下げる方法

軽度の高LDLコレステロール血症であれば最初からは薬を処方されず、「食事療法」をと指示があることも少なくありません。しかしが、実際には食事でコレステロールを制限するのみでは、ほとんど改善できないのです。

出典: 総コレステロールは“食事療法だけ”では下がらない [肥満・メタボリックシンドローム] All About

理想的なボディに欠かせない運動習慣

日常生活をダイエットに変える方法

人の行動を決定づけるのは「意志の強さ・弱さ」ではありません。大事なのは「運動を日常生活に組み込んでいるかどうか」ということなんです。とくに運動しようと気張らなくても、いつの間にか運動不足を解消するアイディアをご提案します。

出典: 知らぬ間に運動不足を解消できる行動習慣の作り方 [運動と健康] All About

【毎朝5分】ダイエットしやすい体を作る短時間ストレッチ

朝のストレッチは寝ている間にかたくなった筋肉をほぐし、全身の血行をよくすることで脳への血流が促進、酸素やエネルギーが供給されることによって、脳は活発に活動するようになります。筋肉だけではなく、脳や心にとってもよい刺激になりますよ。

出典: 毎朝5分の新習慣!1日の質を上げる短時間ストレッチ [運動と健康] All About

室内で!脂肪を燃焼する有酸素運動

有酸素運動というと「長い」「つらい」というイメージもあるようですが、普段の活動そのものを積み重ねていくことで、十分な有酸素運動になります。室内でも実践可能なので、今日から始めてみませんか。

出典: 室内でも心肺機能強化!雨の日でもできる有酸素運動 [運動と健康] All About

ポーズをキープするだけ!基本の体幹トレーニング×4

体幹を鍛えるとさまざまなトレーニング効果が得られます。体幹トレーニングというと地味なうえに難しいというイメージを持っている人もいると思いますが、今回ご紹介する4つのメニューはポーズをキープするだけで簡単!初心者の方にもお薦めです。

出典: 体をキープするだけ!基本の体幹トレーニング4つ [運動と健康] All About

【プロ推奨】運動習慣を定着させるグッズ5選

運動しよう!と決意はするものの、平日は仕事で忙しいし休日は疲れているしと言い訳してしまう…という人は少なくありません。ならば「形から入る」のも一手。いつでも目に見える位置にダイエットグッズを置いて、運動を意識しましょう。

出典: 今年こそ!運動習慣を定着させるプロ推奨グッズ5選 [運動と健康] All About