2月22日は猫の日!

2月22日は「にゃんにゃんにゃん」という猫の鳴き声の語呂合わせということで、“猫の日”と制定されています。そこで今回はFacebookで人気の猫スポットアカウントをご紹介。島民15人に対して猫が100匹いると話題の青島をはじめ、猫好きなら一度は訪れたい全国の猫スポットを集めました。

「島民15人に猫100匹」で話題の島

愛媛県・青島

青島は愛媛県大洲市の瀬戸内海にある小さな島。「島民15人に猫100匹」でまるで猫の楽園だと数年前からメディア話題になり、猫好きには有名なスポットです。

出典: 猫の島 青島物語 Cat Island Aoshima | Facebook

猫が神様として祀られている島

宮城県・田代島

同じく猫島として猫好きの聖地となっているのが、宮城県石巻市に属す田代島(たしろじま)です。島のほぼ中央には猫神社があり、島の漁師にとって大漁の守護神である「猫神様」が祀られています。

出典: 田代島 民宿 マリンライフ | Facebook

近年注目を集める猫アイランド

福岡県・相島

相島は玄界灘に浮かぶ福岡県糟屋郡の島。元々は、魚が豊富で釣り人から人気の島でしたが、近年はその猫の多さから新・猫島として全国の猫ファンたちの間でも有名になってきています。

出典: 相島観光案内所/Ainoshima tourist information | Facebook

猫だらけの寺、通称「ぬこでら」!?

福井県・御誕生寺

福井県越前市にある御誕生寺(ごたんじょうじ)は、「猫寺」として全国のニャンコ好きから親しまれています。捨て猫や傷病猫を保護・飼育しているうちに数が増えたのだとか。境内で一番人気猫は「レオ」くん。

出典: 御誕生寺 | Facebook

鎌倉にもあった!猫寺

神奈川県・光明寺

光明寺は、1243年に創建された鎌倉の古寺。現在10匹程度の猫が住み着いており、そのため猫好きの人から猫寺と呼ばれています。ちなみにキジトラの種類が多いのだとか。

出典: 浄土宗大本山光明寺 | Facebook