下半身の筋肉を集中的に鍛える8つのトレーニング

内ももを鍛えて足をほっそりまっすぐ「内ももスクワット」

通常、スクワットは両脚を開いて行いますが、「内ももスクワット」は足をそろえた状態で実践します。
両ひざをつけたまま屈伸運動を行うことで、内もも(内転筋)への負荷を高めます。同時にヒップの筋肉も刺激し、ヒップアップの効果も見込めます。

出典: 脚を長く見せる!体型が変わる足長筋トレのやり方 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

仕事しながらできる!「ニーリフト」で太ももと腹筋を鍛える

デスクワークの気分転換に、おすすめの筋トレ。背すじを伸ばしてイスにやや浅く腰かけ、片側の太ももをできるところまで浮かせて10秒間キープ。太ももだけでなく、下腹部も鍛えます。
 

出典: 2/3 オンタイムに取り組む脚のトレーニング ~中級編~ [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

ひざのたるみを取り、メリハリ脚に導く「レッグエクステンション」

脚の筋肉のメリハリを印象付けるスッキリとしたひざ周りには、「レッグエクステンション」を。たるんだ下腹の引き締めにも効果があります。足を持ち上げて、伸ばすという動作をゆっくりと繰り返します。

出典: 自宅で体幹トレーニング ~太ももケア編~ (全文) [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

内もものたるみとヒップアップを同時に叶える 「ボールヒップリフト」

両ひざの間にエクササイズボールを挟んで行なうヒップアップのためのトレーニング。お尻の筋肉を使い、腰を持ち上げ、ぐらつかないようゆっくりとヒップを上下させる筋トレです。ボールはクッションなどでも代用可能。

出典: スタイルを変える、ヒップのトレーニング ~基礎編~ (全文) [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

「レッグバランス」のヒップアップ効果で後姿も足長に

筋トレでヒップのトップの位置を上げることで、その分脚が長く見えるようになります。「レッグバランス」は、体の裏側の筋肉をまんべんなく鍛えることができるとても効率の良い種目です。

出典: 冬太り撃退に!体幹トレーニング「レッグバランス」 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

最強レベルの負荷「トランクキープバックキック」

太ももはもちろん、お腹とヒップを引き締め、全身を強くするトレーニングです。自宅で行なえるトレーニングの中では最強クラスと言っても過言ではありません。床に両ひじとつま先をつけ、体を一直線に保ちながら、片脚ずつゆっくりと上下します。

出典: 3/3 1カ月で男も美脚!短パンが似合う下半身づくり [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

衰えやすい内ももに刺激を加え、O脚のゆがみをまっすぐに

脚の中でも最も衰えやすい部位の1つが内もも。意識して鍛えなければ、ブヨブヨにたるみ、O脚の原因にも……。バランスボールをはさみ、曲げ伸ばしをすることで、内ももの内転筋をバランスよく鍛えることができます。

出典: O脚とさようなら。内転筋を目覚めさせて美脚美人に [太ももダイエット] All About

オフィス、駅、スーパー…階段で効率的に足を鍛える!

階段の時でも通常の道と変わらず、背筋を伸ばし、後ろ足で押し出すように前に体重移動し、顔はまっすぐ前を心がけると、下半身の筋肉全体に良質な刺激を与えることができます。

出典: 2/2 ちょっとした階段をダイエットに変えるウォーキング術 [ウォーキング] All About