「どんなダイエットをしても痩せられない」「ちょっと痩せてもすぐにリバウンドしてしまう」という人は、運動以外のことからの見直しが必要。そろそろ、永遠のダイエッターから卒業しませんか?

今すぐ始められる!ダイエットを成功させるコツ×7

【1】ダイエットを失敗させる「心の口癖」を知る

感情や行動に影響を及ぼす心の口癖は、全て悪いものとは限りません。ただし、悪い口癖(合理性がなく有益性も少ない口癖)を持っている場合は、それを合理的で有益な口癖に変えなければ、ダイエットを成功させるのは難しい可能性があります。

出典: 3ヶ月集中ダイエット講座(13) あなたを太らせる「心の口癖」 [パーツ別ダイエット方法] All About

【2】急激なダイエット→リバウンド という負のスパイラルから脱出する

「なにをしても痩せない」という人ほど流行のダイエットに飛びつきがちですが、リバウンドすることなくスリムな体型をキープしている人の多くは、カロリー制限で体重をコントロールする方法を身につけているものです。

出典: リバウンドなし!カロリーを抑えて体重を減らすには [カロリー計算・カロリー表] All About

【3】代謝をあげ、痩せやすい体質に変えていく

代謝を上げる=筋トレ、ではありません。もちろん運動すればより良いですが、毎日の生活習慣を変えることによる代謝アップは可能ですよ。

出典: 筋トレ以外で代謝をあげる10の方法 [食事ダイエット] All About

【4】上手にモチベーションをキープする

ダイエットの真の成功とは「痩せれば終わり!」ではなく、「目標体重達成後もダイエット中の正しい生活習慣と体型をキープすること」。どうすればそれが叶うのかレクチャーします。

出典: ダイエット中のモチベーションをキープするコツ! [定番ダイエット] All About

【5】低体温にならないよう習慣を変える

単純計算ですが、体温が36.5℃ある人と1℃低い35.5℃人とでは1日に200~500kcalもエネルギー消費に差が出てきます。つまり同じ食事を摂ったとしても、低体温の人の場合、1ヶ月に1~2kg体重が増えていくということなんです。

出典: リバウンドや太る原因は「低体温」!? [パーツ別ダイエット方法] All About

【6】「ダイエットによるストレス」と上手に付き合う

近年の研究の中で解ってきたことの一つに、食べたいものを食べられないストレスは、結果的にダイエットの最大の敵になってしまう、という説があります。

出典: 2/3 ストレス解消食でダイエット! [食事ダイエット] All About

【7】質の良い睡眠をとり、痩せホルモンを出す

米コロンビア大学の研究チームによると、睡眠時間が少ない人ほど太りやすい傾向にあり、最大で73%も肥満の危険があるといわれているのだそう。できるだけ、7~8時間の睡眠時間を確保しましょう。

出典: 痩せホルモンがカギ。睡眠ダイエットの効果的なやり方 [ダイエットの基本] All About