快眠術

CAが時差ボケで眠れない夜に実践する、ストンと眠りにつく方法

眠らなければと思えば思うほど、目が冴えてしまう夜もありますよね。CAも昼夜逆転してしまうような国際線フライトの際、滞在先のホテルで眠れないということもしばしば。そんな時にCAが実践している、ストンと眠りにつくあの手この手をご紹介いたします。

出典: 時差ボケ撃退!客室乗務員も実施している眠れない夜にすとんと眠る方法 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

寝る前30分が勝負!良質な眠りのための夜の過ごし方

知らず知らずのうちに、快眠を妨げる行動をしてしまっている人も多いもの。ぐっすりと深い睡眠を手に入れるには、寝る前30分の過ごし方が鍵を握ります。ここでは光、音、香りに着目して良質な睡眠へと誘ってくれる夜の過ごし方をご紹介いたします。

出典: CAも実践!就寝前30分のぐっすり眠れる快眠のコツ3選 [ボディケア] All About

翌朝の身体が軽くなる!安眠ヨガのポーズで身体をほぐす

翌日に疲れを持ち越さないために、寝る前のヨガやストレッチを習慣にしているCAはとても多いもの。ここでは安眠に効くヨガのポーズをご紹介いたします。しっかりと疲れをほぐして眠りにつくことで、翌朝の身体の重さが違ってくるはずですよ。

出典: 美人は深い眠りで作られる!安眠ヨガのススメ [ヨガ] All About

目覚め術

朝4時起きでも余裕!CA流シャキッと目覚めるための鉄則

国際線をフライトするCAは、日本時間の真夜中に起床ということも日常茶飯事。そんな時でも気持ちよくすっきりと目覚めるためにはいくつかの鉄則があります。ここではシャキッと目覚める戦略や、やってしまいがちだけどNGなタブー習慣などをご紹介します。

出典: 寝起きスッキリ!CAも実践する寝覚めがシャキッとする秘密 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

朝が苦手を克服!朝時間をスムーズにする準備法

「朝時間=バタバタする」というイメージから「朝時間=スムーズで気持ちの良い時間」に変えてしまえば、起きるのも少し楽しみになるはず。ここでは朝が苦手だったCAが実践してきた、前日からできる翌朝への具体的な準備方法をご紹介します。

出典: 朝が苦手なCAも実践中!苦手な朝を得意にする3つの工夫 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

夜勤・シフト勤務の人のための休養法

早起きが良い事は分かっていても、夜勤やシフト勤務の方など、不規則な生活を余儀なくされている方には難しいですよね。ここでは、夜間フライト前のCAの過ごし方を参考に、不規則な生活でも元気に過ごせるコツをご紹介いたします。

出典: 何であんなに元気なの?CAの1日のスケジュールから読み解く、夜勤を乗り切る秘訣 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項