ちょっとした工夫で、絡まず、いつも選びやすく

ウッドボックスを使って

ウッドボックスふたつを蝶つがいでつなぎ、留め具をつけて開閉できる箱に。その中にフックをつけて、ネックレスをぶら下げてしまうことができるようにしています。きちんと閉じられるので、ネックレスにほこりがつかないのがいいところ。

出典: コンテスト参加中/ネックレス収納…などのインテリア実例 - 2016-08-25 23:55:17 | RoomClip(ルームクリップ)

トランプに切り込みを入れて

切り込みを入れたトランプにネックレスをひっかけ、巻きつけます。そのままトランプをボックスに立てておきましょう。トランプそのものにちょっとおしゃれ感がでる、魅せる収納です。

出典: セボンスター/ピアス収納…などのインテリア実例 - 2014-08-18 20:12:28 | RoomClip(ルームクリップ)

玄関にシンプルに引っかけて

玄関先にかわいいフックを取りつけて、ネックレス置き場にした「しまい込まない収納」のアイディア。壁飾りのような役割も兼ねています。鏡も取り付けておけば、服に合うものをサッと選んで外出でき便利です。

出典: シンプルにすっきりと暮らす/一人暮らし…などのインテリア実例 - 2016-02-07 01:21:45 | RoomClip(ルームクリップ)

アンティーク風の額でディスプレイ収納

アンティーク風の額を使用した、見せるネックレス収納。壁に額を取りつけ、そこにフックを取りつけて、ネックレス置き場にしています。まるで美術品のように見える、すてきなアイディアです。

出典: アンティークフレーム/ネックレスかけ…などのインテリア実例 - 2014-02-17 07:37:04 | RoomClip(ルームクリップ)

使い終わったプリンカップを再利用

プリンやゼリーなどのカップ、または100均などで口の広いコップを用意し、ロングネックレスを一本ずつ入れていきます。ネックレスのパーツがまとまって見えて、可愛くおしゃれ。形を整えて入れれば絡みません。

出典: ロングネックレス収納はスイーツのカップを再利用! [収納] All About

コルクボードを使った壁掛け収納

コルクボードにピンを刺して、ネックレスをひっかけるだけ。それを壁にかけて、すぐに使える状態で飾っておきます。コルクボードは安価で扱いやすく、おしゃれ感も十分。

出典: ハンドメイド/DIY…などのインテリア実例 - 2015-12-24 22:00:04 | RoomClip(ルームクリップ)

100均アイテムでDIY

書類ケースをネックレス収納に

B4書類ケースに粘着シール付きのミニフックをきれいに貼りつけましょう。そのフックにネックレスをかけて書類ケースを閉じ、立ててどこかにおさめます。ネックレスを汚さずきれいに収納でき、取り出しやすいのがメリット。

出典: 100均/DIY…などのインテリア実例 - 2017-01-04 21:07:44 | RoomClip(ルームクリップ)

S字フックをハンガーにとりつけて

小さなS字フックをアイアンハンガーにいっぱい取りつけて、ネックレスの指定席にします。S字フックは100均アイテム。ペンチでS字フックを潰しておけば、アイアンハンガーから取れなくなります。

出典: 見せる収納/アイアンハンガー…などのインテリア実例 - 2017-01-17 09:52:13 | RoomClip(ルームクリップ)

100均の網を使った壁掛け収納

吸盤つきのフックで100均のワイヤーネットを壁に取りつけています。網目にフックをひっかけて、ネックレスをディスプレイ。壁に穴をあけられないときに試したい方法です。

出典: ダイソー/ネックレス収納…などのインテリア実例 - 2016-05-10 16:00:30 | RoomClip(ルームクリップ)

有名メーカーの商品で

無印良品のアクリルケースでネックレス収納

無印の商品「重なるアクリルケース引出」に、ベロアのネックレス用内箱をセットすると、すてきなジュエリーボックスに。高級感のあるベロアによって、アクセサリーが美しく見えます。取り出しやすさも十分。

出典: アクリルケース用・ベロア内箱仕切・大・ネックレス用・グレー 約幅23.5×奥行15.5×高さ2.5 | 無印良品ネットストア

無印良品のネックレススタンド

透明なので一目瞭然で選びやすい、ネックレス用のアクリルスタンド。複数並べてても部屋になじみやすい、シンプルなデザインです。

出典: アクリルネックレス・ピアススタンド 約幅6.7×奥行13×高さ25cm | 無印良品ネットストア

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項