今は子どもは望んでいないのに、だからちゃんと避妊したのに、ずっと生理が来ない……。そんなときに考えられることについてお話します。

妊娠していないのに生理が遅れる原因で考えられること

高いストレスを感じている

歴史的に見ても、女性の生活環境に高いストレスが加わった時代は、多くの女性の月経サイクルに不調が起こったという記録が残されています。あなたの生活環境は大丈夫ですか?

出典: 生理不順をひきおこすストレス [婦人病・女性の病気] All About

無月経・月経不順の状態になっている

無月経の期間が長ければ長いほど、治療に時間がかかってしまいます。少なくとも3ヶ月以上完全に月経がない状態が続いたら、すぐに婦人科に行くべきだと覚えておいてください。

出典: 無月経・月経不順の原因は? 診断基準と受診の目安 [婦人病・女性の病気] All About

閉経状態になっている

女性が閉経するのは、平均で51歳くらいですが、稀に20代・30代でも起こることがあります。卵巣が機能しなくなってしまっているのが原因です。

出典: 30代で更年期症状?これってプチ更年期? [婦人病・女性の病気] All About

避妊法の間違い・失敗で妊娠している可能性も

膣外射精、安全日(オギノ式)だから妊娠しない…は間違い!

本来避妊法ではないのに、避妊法と勘違いして選択されているものもあります。膣外射精、安全日(オギノ式)では、妊娠する可能性は全く否定できないのです。

出典: 各避妊方法のメリットとデメリット [婦人病・女性の病気] All About

コンドームの使い方を間違っていた

日本ではコンドームの避妊効果を100%だと勘違いしている人も多いのですが、実は、コンドームの避妊失敗率は15%もあります。望まない妊娠をしないために正しい知識を持ちましょう。

出典: 実は増えている!40代高齢の妊娠中絶手術 [出産準備] All About

避妊に失敗した場合、妊娠しないためにすべきこと

セックス後、72時間以内に必ず婦人科受診を

コンドームが外れた・破れた、コンドームを使わずにセックスをしてしまった、レイプされたなど、妊娠の危険性が高い性交渉があってから72時間以内に薬を服用することで、望まない妊娠のリスクを下げる方法があります。

出典: 避妊に失敗した場合の緊急避妊法 [婦人病・女性の病気] All About

緊急避妊薬だけでは安心できない問題も……

避妊に失敗した場合、妊娠回避に有効な緊急避妊薬。しかし、妊娠を防げても、性感染症を始めとして身体の守り方について見直しておくことが大切です。

出典: 避妊失敗時、緊急避妊薬だけで安心してはいけない理由 [女性の健康] All About